タグ:薪ストーブ ( 214 ) タグの人気記事

ロケストオーブンでタンドリィチキン。。。

 今回もまた、「ロケストオーブン」の登場です。ロケストオーブンとは、その名の通り「ロケットストーブにオーブンを乗っけたモノなんですが、 作った以上、とことん遊んで試して蹴飛ばして。。。。蹴飛ばしはしませんが。 (^ ^;)

 いろんな料理に挑戦したいと思うワケです。。。(^^)

さてと、道具の準備です。

e0065906_1935329.jpg

なんだか堅苦しい画像ですが、下手くそ写真を切り抜いて貼り付けたものです。。。わははは。 (^ ^;)

 で、今回初登場。秘密兵器が。。。兵器じゃないけど、ちょっと考えた道具がコレ!

e0065906_197519.jpg

使わなくなったテフロン加工のフライパンの柄を取っ払って、そこにステンレス製のパンチングメタル
を、浮かせるように設置しまして、フライパンには水がはられております。。。
そうです!感の良い方はお気づきでしょう!!

 「焼き」と「蒸」を同時に行うオーブンになるんです。 本来、タンドリチキンは、焼くだけで宜しいのでしょうけど、よりふっくらと余分な脂は落としたいので、このやり方を採用いたしましたとさ。。。(^^)

 さてと、先ずは鶏モモを用意します。   骨付き鶏モモ   4本

予め、鶏皮にフォークなどで、ツンツンして穴を開けておき、骨に沿ってナイフで切れ目を入れておきます。

【つけタレ液】  ヨーグルト 100cc
          すりおろしタマネギ  半個分
          ニンニクと生姜のすりおろし    お好みで
          塩 小さじ1
          カレーパウダー  大さじ1
          蜂蜜         大さじ1
          チリペッパー    お好みで

          ローズマリーがあれば、焼く前に乗せたりすると、粋な味になりますよ。

 下準備した鶏モモを、つけタレ液に、一日漬け込んで味が染みこむのを待ちます。


e0065906_19193339.jpg
 
庭に設置したロケストオーブン。すでに火がいれてあり、オーブンの中には、先ほどの水入りフライパンが入っていてお湯が沸いております。

 そこへ味付けした鶏モモを乗せていきます。

e0065906_1923776.jpg
 
 オーブン温度は200℃ぐらいかな。 ロケットストーブは電化製品と違い、だいたいの温度になるんです。。。すごくいい加減ですが、これで良いのです。。。慌てる事はありませぬ。 (^ ^;)


e0065906_19291873.jpg

 ちょいちょいオーブンの中を覗いては、 フライパンを回して熱の回り加減を調整します。
オーブンの中は、熱い水蒸気に満たされているので、ドアを開けるときは、火傷に注意です。
熱気がブワァ~っと吹き出るんです。。。(^^)

 20分ほどで焼きあがります。

e0065906_19283488.jpg
 
 どうです!! 蒸と焼きを同時に行う調理法は!!

e0065906_19302685.jpg

 
お肉がふっくらと焼き上がり、ジューシーな仕上がり。

本場のタンドリチキンとは、やや異なりますが、お味はヨロシイ。

スパイシーな味わいにビールが進む事、うけあいます。。。。。(^^)
by woodstove | 2014-09-05 19:36 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(2)

ロケットストーブでパエリアを。。。

 今日はお庭でウチゴハン。 ロケットストーブを持ち出して、銅製パエリア鍋(自作なのね)で、お料理です。 火力が強いので一気に沸きあがります。そんな時はお鍋を煙突側に引き寄せて、アルミホイルでカバーして中火にして蒸らします。。。程よく水分が飛んだところへ、パーム貝とエビを投入。さらに加熱して炊き上げます。お米の硬さはお好みで。。。。ロケストパエリアの出来上がり。(^^)

 その様子を順を追ってご紹介いたします。

e0065906_198162.jpg

 本日の火器ユニットです。 テーパー状になってる部分がロケットストーブなんです。
そして噴射された炎はテーブルの中を通って左の煙突から排気されるって言う、シンプルな構造です。


e0065906_19101737.jpg

 予めニンニクとオリーブオイルで鶏肉を炒めます。次にタマネギを入れて炒めていきます。さらにお米も
投入して過熱していきまして、そこへ下ごしらえして作ったスープを加えて炊き上げます。
このスープですが、サフランやら何やら。。。いろいろお好みで作っておきます。(^^)


e0065906_1915282.jpg

 パエリアは焚き火で作るとされてますが、焚き火ですと熱が風で逃げてしまったりします。
以前は、炭火でやってましたが、もうひとつ力不足でありました。
 そこで登場したのが、ロケットストーブであります。
これなら、焚き火の時の煙で煙たくなることも無く、強い火力で炊き上げられるワケですね。
 
 ならばロケットストーブの上に直接お鍋を置いて調理すればイイじゃんと仰る方もお見えですよね。
直火ですと、確かに火力は強いんですが、中火、弱火の調整が難しいし、何と言ってもお鍋の
底が煤で真っ黒けになるんです。後で洗うのも大変ですよ!!


e0065906_19224192.jpg

 さあて! そろそろ水分が飛んで煮詰まりつつあります。


e0065906_19224242.jpg

 ここで、トッピングのエビや貝類を乗せてからアルミホイルなどで蓋をして蒸らしに入ります。少し弱火が良いので、お鍋を煙突側に移動します。


e0065906_19245072.jpg

  10分ほどの蒸らし加熱で、トッピングにも火が通り完成です。。。。あ!レモンを乗せるの、忘れて
ました。。。。ここにレモンの櫛切りを乗せると、よりいっそう美味しく見えますよね。。。。(^^)

 次回は、ロケットストーブでタンドリチキンかな? (^^)
by woodstove | 2014-09-03 19:28 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(2)

ロケットストーブは美味しいぞ。。。の巻き。

 ロケットストーブをお作りして、お客様にお届けする日々が続いており、誠に感謝の日々であります。

 またまた、ロケットストーブユーザー様からお便りを頂きましたので、その報告です。


e0065906_9171432.jpg

こちらは、北海道のお客様。 専用の五徳をホットテーブルに設置し、直火でお湯沸し。

e0065906_9174972.jpg

 ホットテーブルを取り外し、先ほどの五徳をセットすれば一口コンロにもなるんです。


e0065906_9194746.jpg

 今回、新しく登場したオーブンをご紹介いたします。
ロケットストーブに直接乗せても使えるように設計しました。


e0065906_9213198.jpg

先ずはハンバーグ。スキレットに野菜も添えてオーブンへ。。。

e0065906_9222535.jpg

 どうです! おいしそうでしょ!! オーブンで仕上げるハンバーグは、フライパンで焼くだけのそれより
格別に美味しくなるんです。 よく言う「中はジューシー、外はパリッと!」になるんです。


e0065906_926441.jpg

こちらはグラタン。 これも上手く焼きあがりました。


e0065906_9271517.jpg

 さらに、今話題の焼きカレー!! 

 ロケットストーブとオーブンの組み合わせは、とっても楽しい世界になりますよ。

 詳しくお知りになりたい方は、こちらへどうぞ。
http://www.katch.ne.jp/~showsuke/zakka.html#rocket stove
by woodstove | 2014-08-24 09:32 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(2)

私のお気に入り(ロケットストーブに新しいアイテム追加です)

昨年から作りはじめた「ロケットストーブ&ホットテーブルセット」

e0065906_7533953.jpg


 天板にお鍋やパンを乗せて料理が行えました。
が、やっぱりオーブンが欲しくなり、試作を行いました。

e0065906_7554330.jpg


e0065906_7553052.jpg


e0065906_756369.jpg


e0065906_7563669.jpg

 どこかで見たことがあるカタチですよね。
そうです。あのMAGOの蒲鉾型のオーブンです。

e0065906_7594728.jpg


さっそく料理です。

e0065906_803315.jpg

カップケーキです。

e0065906_811338.jpg

 オーブン温度を200度に上げて焼き上げます。

e0065906_825726.jpg

 約20分ほどで焼きあがりましたよ。

ついでにピッツァも。。。。

e0065906_843119.jpg

こちらは、300℃で焼いたので、僅か3分で焼き上がりました。

 今回のテストでロケットストーブには、オーブンが似合うと思いました。(^^)
by woodstove | 2014-06-08 08:07 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

凄く美味しいそうな画像たち

 その方とは、FBがきっかけ、でお付き合いが始まりました。
いつも美味しそうな料理が、彼のタイムラインで踊っていたんです。

 美味しいモノには目が無い僕は、お友達申請をさせていただき今に至ります。。。。(^^)

 彼の得意技は、ダッジオーブンを使うこと。その凄腕に圧倒されておりました。

そしてさらに嬉しい事は、僕の作るロケットストーブのユーザーになっていただいたコトなんです。

 彼から頂いた料理の画像。。。(本当は現地に駆けつけ、ご相伴に授かりたかったです) (^ ^;)

e0065906_6191094.jpg

 青いお鍋はルクルーゼですね。 さて、何ができるんでしょう。。。


e0065906_6195930.jpg

 お鍋の中には、真っ赤なトマト。 何やら詰め物がしてあるみたい。


e0065906_6213093.jpg

 寄りの画像です。 Seimiさんによりますと、中にはツナとチーズが詰め込まれ、黒胡椒が振ってあるとのこと。


e0065906_622525.jpg

 お皿に盛り付け、いざ実食!! と行きたいところですが、画像だけで我慢です。。。残念。 (^ ^;)


e0065906_6232171.jpg

 こちらはトマトソースのようですね。あ、そうか!トマトの中身をくりぬいたやつが、ソースになるんですね。
パスタにからめても美味しそうですね。(^^)


e0065906_6235835.jpg

 そしてこちらは、タンドリーチキン。 肉厚のパンは蓄熱性が高いので、食材をじっくりこんがり焼くようです。


e0065906_6455023.jpg

 続いて、タラの芽の天ぷらだそうです。これも天ぷら油の温度が下がらないので、衣がサクッと揚がるんだそうです。。。(^^)


e0065906_6471768.jpg

 薪を燃料にする、アウトドアクッキング。
次回は、どんな料理が登場するのか、楽しみであります。


文末になりましたが、この写真を撮影したSeimiさんは、プロのカメラマンです。
それでもって、このような美味しいモノを作るって、天は二物を与えたりしますね。。。 (^ ^;)

Seimi Tsutsuiさん

https://www.facebook.com/seimi.tsutsui?fref=ts
by woodstove | 2014-05-27 06:51 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(0)

大木になれと祈りつつ。。。。

 昨年の秋に拾ったドングリ。  苗ポットに押し込んでおきました。

 暖かくなったこの頃、芽吹いてくれました。


e0065906_12321964.jpg

 薪ストーブを使い、樹木を燃やしているので、少しは緑の恩返しをしなくてはと
考えて、少しづつですがドングリを育てておりますよ。。。。(^^)
by woodstove | 2014-04-15 12:34 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(0)

ロケットストーブのユーザーさんを訪ねて。。。

 少し前に納品させていただいた、ロケットストーブ。
それも、特注品で今作っているものとはデザインも機能も違います。

 その後の様子を追跡すべくお宅訪問でした。


e0065906_2119446.jpg

 これが、現在の仮住まい。 これから大きな、お家を作るんだそうです。


e0065906_21202499.jpg

 このように生活の道具として、活躍してくれているのを確認しました。

 嬉しい限りです。。。。(^^)
by woodstove | 2014-03-02 21:21 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

このたび開店させていただきました。

 以前から、ネットショッピングでのお誘いが多くありましたが、弊社の商品は、
どれも重たいし、クライアントさんとの打ち合わせを行って製作するスタイルでして
通販に向いて無いと感じておりました。

 昨年の秋に、思い立って作ったロケットストーブが、おかげさまで好評をいただき
このたび、ネットにて販売する運びとなりました。

 ネットでの店舗も『鉄の仕事屋』であります。

 よろしければ、覗いてくいださいませ。
ただいま特価セール品もございます。。。。(^^)


e0065906_12403137.jpg

by woodstove | 2014-02-04 12:36 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

ロケットストーブの燃料をペレットにしてみたら。。。

 薪の代わりにペレットを使用すれば、薪の入手に苦労している方も安心して使用できますよね。

 そこで、燃料カートリッジを製作して試運転です。
約2リットルのペレット燃料を燃焼口にセットして点火です。

 その様子を動画にまとめましたのでご覧くださいませ。


 ペレットでの燃焼で気がついた事は、実に安定した燃焼状態が継続しました。
2リットルのペレットが1時間ほどで燃えてくれました。
これなら調理をするにも、燃料を途中で補給することなく安心ですね。(^^)




by woodstove | 2014-01-25 18:47 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(2)

ロケットストーブのデザイン変更

 昨年から進めております、「ロケットストーブ&ホットテーブル」の
デザインが少しだけ変更となりました。
e0065906_08452456.jpg

大きな変更はありませんが、以前の画像には、燃料投入口に扉が
ありませんでした。 あえて、扉のあるものをアップいたいました。
e0065906_08070502.jpg
さらにオプション装備が追加されました。
e0065906_08391170.jpg
取り外し可能なサイドシェルフです。
e0065906_08405443.jpg
脱落防止のためのロックパーツもご用意しました。
e0065906_08401846.jpg
燃焼速度をコントロールするために。煙突に回転式ダンパーもご用意いたいました。

詳しくはこちらへどうぞ。(^^)

by woodstove | 2014-01-19 08:44 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっ...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧