タグ:出来事 ( 203 ) タグの人気記事

久しぶりに京都へ。。。

 久しぶりに京都へ行ってきました。

e0065906_11291482.jpg

 まだ朝早いのか、駅構内はそれほどの混雑も無く、バス停でバスを待ちます。

 今回の目的は母校での会議と、もう一つに「下賀茂神社」での「森の手作り市」でした。
その手作り市に「金属造形工房のお仕事」さんが出店していると知り、駆けつけたのでありました。

 会場へは、205系統のバスで約30分で到着です。
下賀茂神社前と言うバス停の1っこ手前で下車。そのほうが会場へのアクセスが楽です。

 この会場は世界遺産の一つにあげられた由緒あるところですよね。
この「糺の森」が世界遺産だとか。。。。そのような場所での「森の手作り市」は、なんともしっくりと
来るものを感じました。

e0065906_11391926.jpg

 どうです! この賑わい!! まだ午前と言うことでも、すでにコノ人出の多さ!!

 会場の北側には大型観光バスが数台止まってまして、観光ルートに組み込まれているようです。
それと、作家さんと、お話しながらのお買い物は楽しさが膨らみますよね。

 それにしても、お店の数も凄いですよ! 飲食も含めて150店舗はあるようです。
まさに森の中の市場です。道の両側にびっしりとテントが並んでいて壮観ですよね。

 通りの中ほどに、やっとお目当てのお店を発見。

e0065906_11522312.jpg

ブログで見たフライパンや香炉、火鉢もありました。さっそくお店のオーナーさんである
柏原さんにご挨拶。 温和な感じの方でした。だからなんですね、作品にやさしさが
あふれておりました。
 
 そのほかにも楽しいお店がありましたが、全てを紹介したら大変なことになるので
割愛させていただきますが、本当に楽しい空間でありました。

詳しい情報は「モノクロ」で見ることが出来ますよ。。。(^^)
by woodstove | 2013-12-08 11:57 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

「EXPO ANJO 2013」というイベントに参加しました。

 事後報告になってしまい申し訳ございません。
イベント参加の準備に追われ、こちらでの告知がおろそかになってしまいました。。。

 今回は、安城施政60周年記念事業と言う事で、開催されたイベントでして、安城市内の企業が
終結し、その技術力を見ていただく博覧会でありました。

 幸い、好天に恵まれ、大勢のお客様にお越しいただき、沢山の出会いをいただきました。
慣れないことで不手際もあったかと存じますが、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

 しかし、今回のイベントで、多くの方に「ロケットストーブ」に興味を持っていただき
手ごたえを十分に感じました。 ご声援をいただいたような気分であります。

 これからも、またご期待にお応えできるよう、頑張ってまいりたいと存じます。


e0065906_1943342.jpg

オープニングです。


e0065906_1944051.jpg

 ここが、弊社のブースです。。。。お客様が途絶えたときに撮影したので、ガランとしております。
奥では、ロケットストーブが燃え盛っておりますよ。。。。(^^)
by woodstove | 2013-12-01 19:44 | モノ作り | Trackback | Comments(0)

火入れのシーズンとなりました。

 先週は、薪ストーブの設置が完了したお宅2軒の火入れを行いました。


e0065906_1921773.jpg

 こちらのお宅は、リフォームを機に薪ストーブの導入を行いました。
炉台の強度は、鉄骨ビームによって強固に受け止めております。 
 
 クッキングストーブでは、煙突のドラフトが重要視されます。
ドラフトが弱いと、その能力が発揮されないばかりか、満足のいく運転が出来ない事もあるんです。 

 最低でも薪ストーブの熱源から4.5メートルの高さがあれば、必要なドラフトが生まれます。
そのための計算式もあり、あらかじめ数値でも確認を行います。
 
 それ以外にも、周囲の環境も考慮にいれておかないと、良い結果は生まれません。
薪ストーブ設置の際のプランニングは大変重要ですので、是非経験豊富なプロに
ご相談願います。


e0065906_19291730.jpg

 さて、こちらのお宅では、これまでペレットストーブをお使いということでした。
リビングとキッチンがワンフロアといった大空間であります。 ペレットストーブの能力を、はるかに
超える吹き抜けのある空間でした。 

 奥様からは「ペレットでは、いくら焚いても寒かったんですよ」と
言ったお言葉をお聞きし、このクッキングストーブをお勧めいたいました。
 
 これまでも寒冷地の家屋の大空間を暖めてきた経験があり、このストーブなら快適な
冬を過ごせると感じました。 リフォームを行う工程に炉台の設置もあり、ストーブ背後の床には
外気導入キットを設置いたしました。これで、キッチンの換気扇を使用しても、煙の逆流は
起こりません。

 このような僅かな配慮で、快適な薪ストーブライフが保たれるのです。(^^)
by woodstove | 2013-10-24 19:40 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(10)

「木材利用ポイント」制度に参加いたします。

 2013年度 林野庁が行う「木材利用ポイント」の申請が受理され
はれてお知らせの運びとなりました。

 今回は薪ストーブをご購入されたお客様が、薪ストーブ本体価格の1割相当の
ポイントが付き、そのポイントでお好みの農産物と交換できると言うものです。

 先ほど、そのポイントをお知らせするWEBサイトを設置しましたので、
お時間がございましたら見てやってくださいな。

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/mokuzai-point.html

e0065906_1010658.jpg

by woodstove | 2013-07-10 10:10 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

個展の案内状が届いた。。。

 大学時代の友人である 内田晴之君から個展の案内状が届いた。

 彼の作品には、いつも新鮮な驚きがある。それはどんどん進化して、生まれ変わって行く。

e0065906_8433874.jpg


会期 2013.6.4----6.16  10日月曜日はお休み

会場 〒603-8203 京都市北区堀川通今宮一筋下ル東入  Art Space 感
      電話 075-495-4158

http://www.artspace-kan-kyoto.jp

内田晴之 略歴  http://www.g-fineart.co.jp/ryaku_UH.html
by woodstove | 2013-06-02 08:49 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

そして収穫です。

 昨年の秋から植えつけたり、種を蒔いたりして育てた野菜の収穫が始まります。
この収穫が実に嬉しいのは当たり前かもしれませんが、作者としての自己満足も
頂点に達するのです。。。。 (^ ^;)


e0065906_934531.jpg

 まずは葉っぱが黄色くなりはじめたニンニクです。
天気の良い日を選んで、すべてを掘り起こします。今年のニンニクはどれも大きく
育ちました。中には大人のゲンコツほどになりました。


e0065906_961085.jpg

 土のついた表面のひと皮を剥いてやれば、ほらこの通り、キレイな白いニンニクが表れます。
この状態で日陰乾しを行います。 長期保存には、玉をほぐして冷凍保存も良いですね。


e0065906_981429.jpg

 こちらはレッドオニオン。初めてつくってみましたが、甘く育ってくれました。
サラダの彩にも最適です。 これも日陰で保存します。


e0065906_993140.jpg

 今年もソラマメが豊作となりました。今回はニンニクの隣に植えたコトが良かったのか
アブラムシの被害も無く、順調に育ってくれました。 もちろん農薬は一切使いませんよ。


e0065906_9111237.jpg

 このように初夏の楽しみは始まりました。

 次回のブログは、『鉄の仕事屋』の事を書きますね。
やや畑の事が多くなっておりますから。。。。。 (^ ^;)
by woodstove | 2013-05-25 09:14 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(6)

最近のマリさん

 ここんとこ登場の少ないマリさんですが、元気にやってます。

 もう元気というより、おてんばが過ぎます。 

 棚に飾ってあるものを、床に落として楽しんでいたり。。。。。

 この猫の気持ち。。。。ワカリマセン。。。。

 画像は、洗面台の照明の上にのって、こちらを見下ろすマリさんです。。。。。。 (^ ^;)


e0065906_659576.jpg

by woodstove | 2013-04-06 07:00 | 犬やネコのことなど | Trackback | Comments(0)

うれしいお便り。。。

 今年も薪ストーブユーザーさまからの、お年賀が寄せられております。

 どなたも薪ストーブのある暮らしを満喫されているようです。
やはり薪オーブンでの料理が、皆さんの喜びになってくれているようです。

 一行のコメントに、その喜びが伝わってまいります。

 このようなお便りが、僕にはとても嬉しく、また励みになってくれます。

 ありがとうございます。 今年も薪ストーブ創りを頑張ります。(^^)


e0065906_5534950.jpg

 
(アップした画像は処理加工して個人情報など伏せてあります。どうかご理解願います。)
by woodstove | 2013-01-08 05:59 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

本日の放送です。

本日、中京テレビにて、夜11時24分より「ゲンキのトビラ」と言う番組で、私の仕事が紹介されます。よろしければ見てやってくださいませ。
http://www.ctv.co.jp/genki/20121222_099.html
なお、放送エリアは、東海ローカルだけであります。(^_^;)
by woodstove | 2012-12-22 09:40 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

2台の薪ストーブが旅立ちました。

 先週は、この工房から2台の『森のストーブ』がお客様のもとへと旅立ちました。
そして、その一台は、到着してすぐさま煙突パイプが接続され、その日に火入れと
なりました。

 現場は愛知県岡崎市。 閑静な住宅街です。
広いLDKに森のストーブは置かれ、オーナー様に着火をお願いいたします。

 南のサッシからは温かな冬の陽が入るリビングです。
薪ストーブで暖められた空気を、隣の部屋へと流して暖房エリアを拡大していきます。
上手く運転をすれば、この一台で全室の暖房も無理ではありません。(^^)

 今年のクリスマスは、こちらの奥様がこのストーブでスタッフドチキンを作りたいと
おっしゃってました。ストーブとは本来、料理を作ることが出来るものを言うのです。
暖房だけを行うものは、ヒーターと呼んだほうがふさわしいでしょうね。


e0065906_17153954.jpg

 本体の左側が断熱壁に近いと思われますが、しっかりと本体内部にて断熱を施してあります。
by woodstove | 2012-12-16 17:21 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(2)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

工房のお引越し
at 2017-10-22 08:31
うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 10月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっ...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(203)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧