タグ:モノ作り ( 203 ) タグの人気記事

石窯の尻尾。。。。

 先月、九州は鹿児島県にある伊佐農業高等学校さまより
鉄の製作依頼をいただきました。

 それは石窯の尻尾です。
「え! 石窯に尻尾!?」と思われるかもしれませんが、
こちらをご覧ください。↓

https://www.facebook.com/ishigama.project

 なんとブタ型の石窯です。ユニークですねぇ。
こいつにスプーンをあしらった尻尾が付いて完成となるようです。


e0065906_1759240.jpg


 さてさて、どんな出来上がりになるか楽しみです。(^^)
by woodstove | 2014-02-25 17:59 | モノ作り | Trackback | Comments(0)

このたび開店させていただきました。

 以前から、ネットショッピングでのお誘いが多くありましたが、弊社の商品は、
どれも重たいし、クライアントさんとの打ち合わせを行って製作するスタイルでして
通販に向いて無いと感じておりました。

 昨年の秋に、思い立って作ったロケットストーブが、おかげさまで好評をいただき
このたび、ネットにて販売する運びとなりました。

 ネットでの店舗も『鉄の仕事屋』であります。

 よろしければ、覗いてくいださいませ。
ただいま特価セール品もございます。。。。(^^)


e0065906_12403137.jpg

by woodstove | 2014-02-04 12:36 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

ロケットストーブの燃料をペレットにしてみたら。。。

 薪の代わりにペレットを使用すれば、薪の入手に苦労している方も安心して使用できますよね。

 そこで、燃料カートリッジを製作して試運転です。
約2リットルのペレット燃料を燃焼口にセットして点火です。

 その様子を動画にまとめましたのでご覧くださいませ。


 ペレットでの燃焼で気がついた事は、実に安定した燃焼状態が継続しました。
2リットルのペレットが1時間ほどで燃えてくれました。
これなら調理をするにも、燃料を途中で補給することなく安心ですね。(^^)




by woodstove | 2014-01-25 18:47 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(2)

ロケットストーブのデザイン変更

 昨年から進めております、「ロケットストーブ&ホットテーブル」の
デザインが少しだけ変更となりました。
e0065906_08452456.jpg

大きな変更はありませんが、以前の画像には、燃料投入口に扉が
ありませんでした。 あえて、扉のあるものをアップいたいました。
e0065906_08070502.jpg
さらにオプション装備が追加されました。
e0065906_08391170.jpg
取り外し可能なサイドシェルフです。
e0065906_08405443.jpg
脱落防止のためのロックパーツもご用意しました。
e0065906_08401846.jpg
燃焼速度をコントロールするために。煙突に回転式ダンパーもご用意いたいました。

詳しくはこちらへどうぞ。(^^)

by woodstove | 2014-01-19 08:44 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

丸窓の薪ストーブ。。。

 これまでの過去のブログを紐解いてみましたら、丸窓の薪ストーブの
紹介記事がありませんでした。  まあ、試作と言うこともあって記事にしなかったのかな?

 なにはともあれ、丸窓の薪ストーブに関して多数のお問い合わせをいただいておりました。
試運転の結果は良好で、実用に耐える性能をもっており、お嫁に出しても恥ずかしくない
出来栄えとなっておりました。

 この度、Facebookで知り合えた方からお便りがありまして、「是非とも丸窓のストーブが見たい!!」との事でした。 

 時は、年の瀬迫る12月28日。
丸窓の薪ストーブに煙突をセットし火を入れてご見学となりました。

 その様子は、「たつやの感性見聞録」というブログに紹介されてますので
お時間がございましたら、立ち寄ってくださいませ。

 その丸窓の薪ストーブの動画もありますので、こちらも宜しければ見てくださいね。。。(^^)





by woodstove | 2014-01-12 16:56 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

今年の冬野菜。。。

 この冬もまた、畑で野菜を作っておりますよ。

 毎年、必ず作るものは「蕪」。 千枚漬けにして良し、ポトフにして良し、おろして霙鍋にするも良し。

冬野菜の最優秀選手として、栄えある栄誉を独り占めしているのであります。(大げさか) (^ ^;)

 しかし、今回の蕪生産は、息子にゆだねておりました。
借りている畑が一人では、広すぎるため、息子を小作人として向かい入れ
蕪生産員に任命したのでありました。。。。(単なる丸投げとも言う)

 息子もまた、「永田式農法」を実践している。

 決められた液肥を500倍に希釈し、週に1回、如雨露で撒くだけで、簡単なのである。
ただし、テニスコート一面ほどの広さの畑で、この液肥撒きは、結構しんどいものがある。
そこで小作人制度が誕生したのだ。(^^)

 地主である私は、小作人から何割かのピンはねが出来る。
だから今日は、大きな顔して息子の作った蕪をいただくのである。(^^)

 今夜はうちのカミさんが、お鍋にすると言うので、さっそく野菜の収穫に畑に向かい
必要なだけ堀あげる。

 本日はネギとニンジン、そして蕪。 どれもシャンとしていて良い育ち。

 写真を撮り忘れましたが、この他にホウレンソウを収穫する。 
永田式農法で育てたホウレンソウは、凄く甘くて「これがホウレンソウ?」と家族が驚く。

 今日もまた地産地消ならぬ、自産自消の畑話でありました。。。。(^^)

 え?自画自賛自消だろうって?!  まあ、そおとも言うけど。。。。。(^▽^;)


e0065906_16455017.jpg

by woodstove | 2013-12-22 16:50 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(1)

薪ストーブでクッキング

 一年を通じて、薪ストーブ料理で登場回数ナンバーワンは、やはり何と言ってもピッツァですね。

 生地を捏ねて(最近はほとんど機械任せですが) トマトソースを縫って、お好みの具材を
トッピングして、 チーズを乗せてそこへオリーブオイルをたらりと落として、オーブンで焼くだけ。。。。 (^ ^;)

 トマトソースは、夏の畑で採れたサンマルツァーノで作って冷凍保存してあり
一年を通じて使える便利物。(^^)

 先日、薪ストーブのご見学に来られたお客様にも、ランチにピッツァでおもてなし。

 焼きたてアツアツなピッツァは、最高のおもてなし。


e0065906_5294514.jpg


 さてさて、次回はどんなピッツァにしましょうか。(^^)
by woodstove | 2013-12-19 05:32 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(2)

久しぶりに京都へ。。。

 久しぶりに京都へ行ってきました。

e0065906_11291482.jpg

 まだ朝早いのか、駅構内はそれほどの混雑も無く、バス停でバスを待ちます。

 今回の目的は母校での会議と、もう一つに「下賀茂神社」での「森の手作り市」でした。
その手作り市に「金属造形工房のお仕事」さんが出店していると知り、駆けつけたのでありました。

 会場へは、205系統のバスで約30分で到着です。
下賀茂神社前と言うバス停の1っこ手前で下車。そのほうが会場へのアクセスが楽です。

 この会場は世界遺産の一つにあげられた由緒あるところですよね。
この「糺の森」が世界遺産だとか。。。。そのような場所での「森の手作り市」は、なんともしっくりと
来るものを感じました。

e0065906_11391926.jpg

 どうです! この賑わい!! まだ午前と言うことでも、すでにコノ人出の多さ!!

 会場の北側には大型観光バスが数台止まってまして、観光ルートに組み込まれているようです。
それと、作家さんと、お話しながらのお買い物は楽しさが膨らみますよね。

 それにしても、お店の数も凄いですよ! 飲食も含めて150店舗はあるようです。
まさに森の中の市場です。道の両側にびっしりとテントが並んでいて壮観ですよね。

 通りの中ほどに、やっとお目当てのお店を発見。

e0065906_11522312.jpg

ブログで見たフライパンや香炉、火鉢もありました。さっそくお店のオーナーさんである
柏原さんにご挨拶。 温和な感じの方でした。だからなんですね、作品にやさしさが
あふれておりました。
 
 そのほかにも楽しいお店がありましたが、全てを紹介したら大変なことになるので
割愛させていただきますが、本当に楽しい空間でありました。

詳しい情報は「モノクロ」で見ることが出来ますよ。。。(^^)
by woodstove | 2013-12-08 11:57 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

ロケットストーブのご紹介。

 最近、お問い合わせが多く寄せられて嬉しく思っております。
世界で話題になっているロケットストーブ。 燃料が少なくてもお湯が沸くとか
排気もキレイだとか、いいことずくめで紹介されるロケットストーブ。

 従来の薪ストーブと比較されることが多いのですが、やはりこれは別物だと
考えております。それぞれに一長一短があるわけで。。。。(^^)


e0065906_753559.jpg

 これはヤカンやお鍋を、直接五徳に載せて加熱するタイプです。
お鍋が一個しか置けません。

 そこで、クッキングストーブのように天板を作ってみました。

e0065906_771621.jpg

 これなら、複数の器を乗せて料理ができますよ。
テスト運転では、天板のホットプレートは400℃を超える温度になりました。
高温調理もできるんです。


動画もありますので、ごらんになってくださいね。

http://youtu.be/jGRLWzec_K8
 このロケットストーブへのお問い合わせは、こちらへどうぞ。
http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

又はメールでお願いします。 showsuke@katch.ne.jp
by woodstove | 2013-11-18 07:11 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(2)

ロケットストーブ試作。。。 Rocket Stove Mass Heater

ロケットストーブには、昔から興味があり、これまでも試作を重ねてきましたが、
昔、Youtubeにアップした動画を見に行ったら、なんと12万アクセスを超えておりました。
それほどに関心が高いのですね。 そこでもう一度造ってみることに。。。。(^^)

http://www.youtube.com/watch?v=EAw0AS89Tv8



軽量化とスリム化をテーマにして完成させました。
by woodstove | 2013-11-03 09:06 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(4)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01
秋は落花生の季節です。。。
at 2016-09-15 18:20

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
more...

お気に入りブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(213)
(203)
(201)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧