タグ:グルメ ( 104 ) タグの人気記事

新米を薪ストーブで炊くのだ。

今日はお昼ご飯用にご飯を炊くことになった。
知人からいただいた新米があるので、早い内にいただかないと古米になってしまうのです。

 まずストーブの温度を上げて。。。
e0065906_12391770.jpg

用意するのはこちらの鉄釜、南部鉄であります。重くてどっしりしておりますよ。

e0065906_12415459.jpg

続いて研いだお米を入れます。量は3合、お水は新米なのでやや少なめに。。。。

e0065906_12434032.jpg

薪ストーブの天板にある蓋をあけまして。。。。。

e0065906_12452886.jpg

 そこにお釜をすっぽりと納めます。。。。これが肝心なのですよ。

e0065906_12465081.jpg

 5分ほどの加熱で沸騰して吹きこぼれますので、中火の場所へお釜を移動。。。。

e0065906_12484423.jpg

蓋の縁から湯気が無くなるまで炊き続けます。およそ10分でしょうか。。。。

e0065906_12503287.jpg

 湯気の気配が無くなったら、お釜をストーブからおろして蒸らしにはいります。


蒸らし時間は15分ほど。。。。。
蓋をそっと開けてみましょうか。。。。。(^^;)

e0065906_1253493.jpg

 見事に炊きあがりましたよ。。。。。でも撮影がヘタなのでシャリの輝きが
撮れてませんねぇ。。。。カメラの勉強をすべきでしょうか。(^^;)

 およそ30分で炊きたてのご飯がいただけます。。。。
中火の炊き込みを長めにすれば、おこげも味わえますよ。
by woodstove | 2008-11-01 12:56 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(8)

薪ストーブで芋を焼く

 本日はお芋を焼く事になりました。

 妻が美味しそうな芋がスーパーに並んでいたので買ってきたと言うのだ。

 お芋の名前は「安納黄金芋」とありますよ。

e0065906_17373367.jpg

産地は鹿児島県。 「遠路はるばるごくろうさん」と言ってあげたい。
小さな説明書きには「外皮が白、果肉はオレンジ色のねっとりした食感で
甘みが強いさつま芋です。」とありますよ。

 薪ストーブのオーブンを温めてからお芋を投入です。
僕はアルミホイルで包んで焼くやり方が好みであります。

e0065906_17415841.jpg

 いきなり高温で焼きますと、甘みが出てこないので、じっくりと加熱していきます。
そのためにオーブンのドアは少し開けて加熱できるようになっています。
約70度でじっくりと攻めていきます。。。。

 2時間ほどの加熱で芯まで柔らかくなってくれます。

出来たてをナイフで切りますと。。。。。。。

 あま~い香りとともに、しっとりとしたオレンジ色が現れました。
e0065906_17462996.jpg


 こいつをハフハフしながらいただきましたよ。。。。。

 予想以上に甘い芋でありますよ。 

 これは密芋ほど甘くはありませんが、お味がヨロシイ。。。
もしお店で見かけたら、お試しあれ。。。。(^^;)

 で、話題をここで追加しますが、黄金のお芋を食べておりましたら、なんと私の仕事場の
近くに金メダルを首にかけた人がいるではありませんか?

 あの人はたしか北京五輪で金メダルを取った谷本選手ではありませんか!!
あまりに突然の黄金つながりに驚きましたよ。

e0065906_17561043.jpg

 どうやら、出身地であるわが町へ凱旋報告会が行われたようでありました。。。
by woodstove | 2008-10-25 17:52 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(10)

久しぶりのダッジオーヴンです

先日テレビでダッジオーブンを使う番組をやっていた。
そういえばウチにもダッジオーブンがあったはず。。。。(忘れてる)(^^;)

 テレビ番組の中では、、ダッジオーブンを乗せるテーブルが登場しておりました。
高さは70センチぐらいでしょうか。天板の大きさは40センチ×80センチほどと見立てました。

 で、休日を利用して作ってみました。

e0065906_633432.jpg

 テーブルの脚と風よけは折りたたみ式にしました。
それとDOを乗せる五徳も製作しました。

 で、その日の夕方です。
我が家のベランダにて試運転です。

e0065906_6352220.jpg

本日の料理はラム肉とチキンの燻製&ローストであります。
DOの上にも豆炭をのせて加熱します。その熱がもったいないので、その上で
トウモロコシの網焼きです。


e0065906_6384752.jpg

 40分ほどの時間をかけて加熱してできあがり。

 やはりこのテーブルは良いモノです。
重いDOを扱う作業が楽になりました。(^^;)
by woodstove | 2008-07-14 06:40 | モノ作り | Trackback | Comments(0)

インドな休日

 思えば久しぶりの休日だ。1月の末あたりから休む事無く仕事ばかりしていた。
しかしカラダに染みこんだ「仕事漬け」モードが抜けてない。朝から部屋の片づけやら
買い物にじたばたと走る。

 当然、最近は運動不足にもなっている。だから今日はスポーツジムに出かけて
ドバッと汗をかいてやろうと考えた。スタジオのプログラムに目をやると、ちょうど
午後1時あたりから「パワーヨガ」というレッスンがあった。これまでにフツーのヨガ
のレッスンは受けた事があった。今回のパワーヨガとはいかなるモノか興味が湧いた。

 ヨガのインストラクターは若く美しい女性であった。
レッスンが始まって5分ほどしたところで汗が出はじめた。心拍数はさほど上がらない
が、筋力と柔軟性を要求される動きが中心で、怠けたカラダには非常にこたえた。

 レッスンが終わり、引き続きインド方面へと向かう。
スポーツジムから歩いて2分ほどのトコロにインド料理「モーティ・マハル」がある。
ここは、休日ともなるとインド方面の方達で満員となる。調理も給仕もお客もインド方面の人達で溢れている。日本人と言えば、僕と妻だけだ。どっぷりインドなのだ。

 はじめてこの店に来たときの事を思い出す。
日本語に不慣れな店員が注文を聞きに来るが、うまく通じない。
「カライ あまい どっち?」とカタコトの日本語を繰り返すだけである。
取り敢えず本日のランチらしきものに指をあて「カライの」と言ってみた。
 店員は了解し、カウンターの奥にいる料理人にオーダーをインド語で伝えた。

 そして出てきたカリーは、この世のモノとは思えない地獄クラスの辛さであった。
ひとくち口に運んだカリーで飛び上がった。汗は全身から吹き出し、目に汗が入り
目も痛い。 クルマにタオルを取りにいき、汗を拭いながらのランチであった。
このカリーこそ、この店の最高ランクに位置する「20辛」であった。

 そんな痛い記憶もあって、本日は「7辛」にとどめた。。。。
がやっぱり、ヨガの後のカリーはカラダが反応してしまうのです。
額から汗が吹き出した。。。。

 隣のテーブルには、インド方面の青年と若い女性が食事をしていた。
青年は大盛りのカリー・ライスを右手で器用に握り、ゴルフボールほどの団子状態に
してから口に運んでいた。指に付いたカリーも口に入れてキレイにしていた。
僕は子供の頃から今でも、指についた食べ物をなめたりすると、怒られてますけど。。。

 さて、この「モーティ・マハル」にはもう一つの顔がある。
この日本で映画を作っていたりする。昨年は映画ロケのためにお店が長い間、
休みであった。 

 その映画がDVDになっていて貸し出しをしているようなのだが、本日は
オーナーが不在のため借りる事はできなかった。次回は借りてみたいぞDVD。。。
踊るマハラジャのような映画なのか?店内のテレビはいつもインド映画を上映して
るしなぁ。。。。歌って踊るインド映画。。。。不思議で一杯のモーティ・マハル。。
by woodstove | 2006-04-16 19:00 | 日々の出来事 | Trackback(2) | Comments(6)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっ...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧