タグ:グルメ ( 104 ) タグの人気記事

手前味噌を作る週末。。。

 毎年、親戚から頂いた大豆で味噌を作っている。
お天気が良ければ、屋外で炉を設置して大鍋で豆を煮てきたが、
今日はあいにくの雪模様。。。それにちと寒い。。。

 と言うわけで、今年は室内の薪ストーブで、味噌作りとなりました。
豆は良く洗い、18時間ほど水に漬けでおきます。これを怠ると味噌の味に
大きく影響するんです。

e0065906_17382720.jpg
  大きな薪ストーブならではのW鍋置きとなります。

e0065906_17402089.jpg
 水で戻した事で、豆の形が楕円になってますよね。
ここから薪の火力で炊き上げます。

e0065906_17420054.jpg
 前にも書きましたが、自宅の薪ストーブは26年モノであります。
薪ストーブの世代としては、おじいちゃんですが、まだまだ現役です。

e0065906_17435430.jpg
 1時間ほど煮込みますと、アクが浮いてきます。これもお玉で掬い取ります。
このアク取りも味噌の味に影響しますので、丁寧に行います。

e0065906_17462045.jpg
 4時間ほど煮込んで、豆がやっと柔らかくなりました。
笊で湯を切ったら。。。

e0065906_17474018.jpg
 フードプロセッサーの登場です。 一度に刻む量は1リットルほどですので、
何度も何度も繰り返します。(^_^;)

e0065906_17492619.jpg
 これが麹です。米麹と豆麹、そして塩がブレンドされてます。
このブレンドの比率ですが、我が家の昔からの秘伝であります。
(もったいぶっておりますが、昔からその比率で麹屋さんから買っているだけです)

e0065906_17523577.jpg
 いよいよ潰した大豆に麹を混ぜ込みます。少しづつ入れては混ぜて混ぜて、
また少しづつ入れては混ぜて混ぜて進みます。

e0065906_17542089.jpg
  よーく混ぜたら、今度は団子作りです。力を込めて中の空気を絞りだします。

e0065906_17553655.jpg
 その団子をうちではタッパー容器に詰めて行きます。この時も空気を入れないように、拳で押しつけて行きます。この手の作業はけっこう力仕事です。日頃から体を鍛えておきましょう。。。(^_^;)

 そして表面に塩を振り、さらに大豆の煮汁を上からかけて空気と遮断をし、ラップでカバーしたら封印です。常温でうちでは1年以上~2年ほど寝かせてコクを出すのです。

 出来上がりが楽しみです。(^_^)

by woodstove | 2017-01-14 18:03 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(0)

秋は落花生の季節です。。。

 春に植えた落花生の苗。 ようやく収穫となりました。
e0065906_188995.jpg

株の真ん中あたりに手をかけて、がバッと土から引っこ抜くと、その下には落花生が
鈴なりです。
e0065906_1894569.jpg

 落花生をひとつひとつ収穫です。そして土を洗い落として、塩茹でです。
こちら愛知県では、採れたての落花生なら塩茹でです。

 そこでロケットストーブの登場です。。。。(^_^;)
e0065906_18141661.jpg

 茹で時間は約1時間です。こんな長時間の茹で上げには、庭の選定枝を燃料にした
ロケットストーブは最適です。

e0065906_1816091.jpg

 堅い殻のモノは、殻を割って実をいただきます。柔らかな殻は、ぐにゅっとしているので
殻ごといただきます。もちろんビールは必須であります。。。。(^_^)

動画はこちらです。
by woodstove | 2016-09-15 18:20 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(0)

ロケットストーブで美味しいモノをつくりましょう。

 ロケットストーブを使った、こんなスライドショーを作ってみました。

https://www.youtube.com/watch?v=C8Qgr9EpNOU
by woodstove | 2016-09-09 18:28 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(0)

週末はクックオフ!!

 ダッジオーブンやスキレットを使って料理を作るオフ会を「クックオフ」と言うのです。
今では、全国各地で行われているようで、その規模も様々です。

 で、先週末は木曽川にある木曽三川公園で行われた「日本ダッジオーブン愛好会」主催の
クックオフに参加してまいりました。 参加者数 約12組。

 で、私はロケットストーブを使い「パエリア」を作りましたよ。
e0065906_6483356.jpg


e0065906_648541.jpg


e0065906_6491953.jpg

これは自宅にて作ってもっていった「ロールチキン」です。

e0065906_6501388.jpg


e0065906_6503170.jpg


e0065906_6504833.jpg

出来上がった料理は、参加者にシェアされます。 
そしてあっという間に完食です。

 こうして参加者の料理をお互いに食べて舌鼓を打ち、笑いながら楽しみます。
ダイエットをしたい方には、おすすめ出来ませんが癖になりますよ。(^_^)
by woodstove | 2016-06-23 06:53 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(0)

暖かな陽気に誘われて。。。。

 サクラの花も咲きそろう今日この頃、やはり屋外でロケットストーブでしょ!!

 と言うわけで、いそいそとロケットストーブを庭に組み立てます。
組み立てると言っても、ロケットストーブとテーブルを接続し、オーブンを乗せるだけ。
e0065906_17513365.jpg

 本日の燃料は、庭の樹木の選定枝。 小指ほどの太さの小枝も、ロケットストーブに
とっては立派な燃料になります。

e0065906_17531753.jpg

 まずはロケットに燃料を入れて点火です。 点火後数分で、ロケットらしき轟音を響かせます。

 で、本日のメニューは「タンドリーチキン」。タンドリーで焼かないので、正式にはオーブンチキンかも
しれません。鶏肉は前日からスパイスを調合したソースに漬け込み準備をしておきます。
e0065906_1757077.jpg


 オーブン温度が160℃ほどになったら、チキンをオーブンの中へ。。。
e0065906_17575947.jpg


 焼き始めから30分ほどで、オーブンからイイ香りが漏れてきます。
今回もパンに水をはり、その沸騰して出てくる蒸気を使ったスチームオーブンです。
e0065906_1801883.jpg

 すこし火力が強かったかな? まあそこはご愛嬌の自己責任。
e0065906_1813677.jpg


 続いて「ポテトとベーコンとオニオンのチーズ乗せ焼」です。 簡単に言うと野菜と肉のオーブン焼き。
e0065906_1832822.jpg

 こんな感じに、耐熱容器に食材を入れてチーズを乗せるだけ。あとは焼くだけの簡単手抜き料理です。
今回は160℃で20分ほどの加熱です。
e0065906_1851783.jpg

 美味しく焼きあがってくれましたよ。
e0065906_1861886.jpg

 本日は2品を、庭から出る剪定枝だけで焼き上げました。
これもスローライフっていうのでしょうね。 また次回は違うレシピでやりましょう。(^_^)
by woodstove | 2016-04-09 18:11 | ロケットストーブ | Trackback | Comments(0)

新しいストーブ「RKT-5250A」

 先日、新たにロケットストーブの機能を組み込んだ、オーブン内蔵のストーブが完成しました。

 構造を簡単に説明しますと。炉の背後の壁にバーントンネルと言う開口があり、炎はそこへ
吸い込まれます。 そしてヒートライザーと言う垂直のダクトを火炎は上り、天板にぶつかり
さらにオーブンの周りを降りてから排気となるんです。ですからオーブンは、上からも下からも加熱される
構造となっているんです。

 完成とはいえ、キチンと燃えてキチンと料理が出来なければ意味がありません。
そこで燃焼テストを1週間行い、いよいよオーブン機能のテストです。

e0065906_1821774.jpg

e0065906_183375.jpg

 オーブンと言えばウチでは「スペアリブ」であります。
 
 肉付の良いスペアリブを入手し、下味を付けてからの焼き上げです。
e0065906_1833629.jpg


 オーブン温度を180℃に設定し(設定と言っても、スイッチひとつで温度管理は出来ませんが)
いよいよお肉の投入です。

e0065906_1852024.jpg


 焼き上げる事、約1時間。 美味しそうな香りがオーブンから漏れてきます。

e0065906_1862616.jpg


 初回にしては、ほどよく焼き上がりましたよ。
e0065906_1871989.jpg


 さてと今夜は、とっておきのワインを開けましょうかね。
飲み過ぎに注意をしなくてはいけませんね。(^_^)
by woodstove | 2016-03-30 18:14 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(2)

そろそろアウトドアでクッキング

 まだ春とは言えないこの頃ですが、気分はすでにアウトドア。

 ついつい待ちきれず、ロケットストーブを持ち出してクッキングです。
本日のメニューは、お馴染みのパエリアとスタッフドチキンです。
スタッフドチキンは季節はずれでございますが、ご近所に出来た業務用スーパーには
冷凍の丸鶏がお手ごろのお値段で売られております。
冷凍と言うと、なんだか美味しくない?と思われがちですが、最近の冷凍モノは侮れません。
じっくり時間をかけて解凍し、塩コショウ、そしてスパイスをすり込んで、冷蔵庫で寝かせます。

 チキンを寝かせている間に、チキンのおなかへ入れる詰め物を仕込みます。
スキレットにオリーブオイルとニンニクを入れて加熱して、香りが立ったらお米とセロリの葉っぱを投入。
お米が半透明になるまで加熱して、塩コショウで出来上がり。

 庭にはロケットストーブが並びます。

e0065906_85145.jpg

 すでにチキンのおなかの中には、下ごしらえをしたお米が詰め込まれております。

e0065906_8121083.jpg

 すでに食材がオーブンの中にありますが、今回はちょいと失敗をやらかしました。
このアーチ型オーブンは上火より下火が強いのです。それを忘れてトレイをオーブンの床に
直接置いてしまいました。これでは、食材に火が入る前に、下側が焦げてしまいます。
加熱の途中でトレイを取り出し、スチームパンに乗せ替えです。 (^ ^;)

e0065906_8123561.jpg

 オーブンには、アルミホイルに包まれたジャガイモやニンジン、タマネギも同時に焼かれます。
この蒸し焼き野菜が、すごく美味しくなるんですよ。

 さてと、続いてパエリアを作ります。用意したのは10インチのスキレット。
蓋に使用したのは、コンボクッカーの蓋で間に合わせました。
4人前なら、この大きさが良いと思いますが、そのあたりはお好みで。。。。

e0065906_8203985.jpg

 こちらもオリーブオイルとニンニクをスキレットに入れて、ゆっくりと加熱です。
香りが立ってきたら、ベーコンとタマネギのみじん切りを入れて炒めます。

e0065906_8361455.jpg

続いて鶏肉を投入して炒めます。火が通ったら一旦、鶏肉は取り出しておきます。
そこへお米を投入です。
あら? チキンにもお米がはってましたね。お米が多いかな?と思いましたが、味は別物に
なるので良しとしましょうか。 (^ ^;)


e0065906_8264159.jpg

お米が透き通ってきたら、パエリアの素(今回は市販品を使いました)を水に溶いたモノを
投入し更に過熱です。先ほど取り出しておいた鶏肉も入れて、さらにお好みですが
シーフードなども投げ込んでいきます。家で作るパエリアです。すこしゴージャスな具沢山パエリア
にしちゃいます。

e0065906_8375693.jpg

 水分が飛んできたら蓋をして蒸らします。
鍋ごと食卓に運んで、食事タイムまで寝かせます。

 そして蓋を開ける時がやってきます。
この瞬間が大切です。ぱっと蓋を取ると、そこには具沢山のパエリアが登場となるんです。
(この演出が大事なんです) (^ ^;)

e0065906_8351511.jpg

 
そしてスタッフドチキンも食卓へ。。。。

e0065906_8443566.jpg

 なんとか焦がさずにできました。 おなかの中のお米も、ちゃんと炊き上がってました。
こんな料理にはワインがあいますね。 また少し飲みすぎてしまいましたとさ。 (^ ^;)

 ロケットストーブなら、焚き火と違い煙に燻されることも無く、強い火力で調理が可能なんです。
この日も冷たい北風が吹いてましたが、ロケットストーブの周りは暖かですよ。(^^)

※現在、このロケットストーブはヤフーショッピングにてお求めできます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tetuno-sigotoya/
by woodstove | 2015-03-15 08:52 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(2)

11月30日は木曽三川公園にて。。。

 少し前の事になりましたが、またまた「日本ダッチオーブン愛好会」の「クックオフ」に参加
してまいりました。 前回お会いした方々と新しい顔ぶれでのイベントでした。


e0065906_1723228.jpg

 ダッジオーブンのイベントですが、今回もロケットストーブオーブンです。 (^ ^;)


e0065906_172409.jpg

 燃料を投入してオーブン温度を上げていきます。


e0065906_17244043.jpg

 今回もタンドリーチキンです。美味く焼けたでしょ!!(^^)

 僕のお隣さん(グラスワンダーさん)は、獅子肉の塊りをローストしております。

e0065906_1743632.jpg

さらに、底に溜まった肉汁を使ってスープパスタを作ってくれました。

e0065906_1744231.jpg


そしてアングルさんは、皆さんのリクエストにお応えして。。。

e0065906_17451713.jpg

「はらこ飯」であります。


e0065906_1746389.jpg

 こちらはダッジオーブンの鉄板ネタの「スタッフドチキン」。


e0065906_17481167.jpg

 Nさんは、本日もタルトの製作です。見事な出来上がりに一堂感激の声があがります。


e0065906_17491045.jpg

 これが僕のサイトです。また次回は、新しいレシピで参加したいです。(^^)

※今回の画像は、全てSeimi Angle Tsutsuiさん撮影のモノです。(^^)
by woodstove | 2014-12-08 17:51 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(2)

クックオフ2014に参加しました。

 先日の週末は、グリーンウッド関ヶ原というキャンプ場にて開催された「クックオフ中部2014」へ
参加しました。

参加したのは、今回が初めてでありますよ。

 今をさること10月1日午前零時に、ネットでの参加申し込みを行い、見事難関を突破し出場権を
手に入れたのでありました。

 ここまで書いたところで「クックオフ」ってなあに?と言った疑問をお持ちの方にご説明申し上げます。
日本全国に、ダッジオーブンをこよなく愛する人たちが集まり、ソサエティを作っているらしいです。
らしいって言うのは、実に沢山あるようで、全部を網羅できません。

 で、その中にあって比較的大きな集まりが「JDOS]らしいのです。
今回は、そのJDOS中部が30周年を迎えたこともあり、その記念的イベントに参加したのでありました。

 10月25日晴天を迎え、お昼に現地入り。
キャンプサイトを設営し(20年ぶりにテントを張ったのだ。。。。組み立て方を忘れてた(汗)

 そして開会式 集合写真撮影 やがて前夜祭へと進みゆくのでありました。
集合写真は皆さんが元気なうちに撮影するらしい。。。。(^ ^;)

e0065906_11585265.jpg


 で、前夜祭では、各サイトが作ったダッジオーブン料理を、本部の大テントに展示し、それぞれが自慢の
料理をお披露目し、皆さんから「おおおお!!」とか「すげぇ!!」とか言ってもらって気分を良くする
ことが目的らしい。。。。(笑い)

 その様子がこれ。

e0065906_11591955.jpg


 一通りの料理を食べて飲んで、そのあとは焚き火を囲んで交流を深めておりました。

e0065906_1312196.jpg


 朝を迎えて朝食の準備です。

e0065906_1313916.jpg

 サイトの前面にロケットストーブを設置して調理です。お隣のロケットストーブはFB友でもあるAngleさんの
ものでして、二台並べての眺めも壮観ですね。


e0065906_1316342.jpg



e0065906_13162974.jpg

 僕の朝食は、パエリアです。朝からパエリア?とお思いでしょうが、このあとのメニューがありますので
ここで調理です。


e0065906_13175960.jpg

 再びですが、自作の銅のパエリア鍋。熱伝導が良いので、ムラなくご飯が炊けるんです。

e0065906_1319382.jpg

 で、ここでお詫びです。。。。完成したパエリアの写真を撮り忘れてしまいました。(汗)

続いてスペアリブです。

e0065906_1321139.jpg

この手の料理は、下ごしらえを自宅で行い当日はオーブンで焼くだけ。とっても楽チンですよね。
このあとのタンドリーチキンも、同じく漬け込み液を作って、ジップロックに入れてクーラーボックスで
運んでくるんです。


e0065906_13244410.jpg

 時折、オーブンの中を除いて、中の受け皿を回して、ムラなく焼き上げます。
途中、トマトソースを塗りながら焼き上げます。

e0065906_13254984.jpg

 ただひたすら焼くのです。他のキャンプサイトも、ダッジオーブンを使い始めたのか、焚き火台から煙が
立ち上がったりしております。

e0065906_13271330.jpg


e0065906_13274016.jpg


e0065906_1327585.jpg

 料理が出来上がったら。出来上がりを大声で宣言します。
そうすると。。。。


e0065906_1328511.jpg

 どんどん人が集まり行列ができるんです。

e0065906_1329316.jpg

 できるだけ多くの人に行き渡るように、配給です。。。。汗


e0065906_13312085.jpg

続いて黒豆とコーンとマッシュルームを炒めて、バター醤油でさっと味付けしたやつを作ります。

e0065906_13323262.jpg


一段落したところで、ご近所のサイトの人達と記念撮影です。

e0065906_13333112.jpg

 どうです、僕以外はワイルドな方が多いでしょ!! この手の趣味をされる方は、太めな方が多いのも
事実ですね。

 本日のクックオフの報告はここまでです。
次回は、他のサイトの料理を紹介しましょうか。。。。。(^^)
by woodstove | 2014-10-28 13:36 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(2)

黒豆の秋となりました。

 さてさて7月の初頭に種を撒いた「丹波黒豆」。 

 安城で撒いたので「安城黒豆」としたほうが正しいかもしれませんね。

e0065906_64123.jpg

 畑では、鞘がぷっくらしだして、食べごろサインを放っております。

 いつも書いてますが、「枝豆としていただくなら、鍋に湯を沸かしてから畑に行け!!」と申しますが、
畑から自宅まで5分程度です。 そんなに慌てることはしませんよ。 (^ ^;)

 本日も鞘を枝からハサミで切り落とし、水で洗ってから塩もみをして産毛を落とし、海水程度のしょっぱさ
で5分ほど茹でますよ。 浮いてくるアクはこまめにすくいましょ。


e0065906_6492729.jpg


 茹で上がったら、すぐさま除熱です。扇風機があれば、扇風機の風で一気に冷やします。


e0065906_6515387.jpg

 これは屋内での撮影です。 ちょっと暑苦しいですね。ならば。。。。


e0065906_6524355.jpg

 ベランダに持ち出して、秋風の元で撮影です。。。

 程よい塩加減にビールがススミマス。。。。(^^)
by woodstove | 2014-10-09 06:56 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(4)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧