<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

報道番組の収録がありました。

今日は朝から、TV報道番組の収録がありました。
テーマは薪ストーブです。

実は私、今日は単なる打ち合わせだと勘違いしており、
朝から大慌てでありました。まさか今日の収録とは。。。。(^^ゞ


e0065906_1755812.jpg


 午後になり、今回は市内のユーザーさんのお宅に行って収録となりました。

e0065906_17572473.jpg

ユーザーのEさま、突然の収録のお願いを快く引き受けてくださり
誠にありがとうございました。 (^_^)
 
 このユーザーさまのお宅は、一台の薪ストーブで家中が全て暖かいと言ったモノに
なっており、薪ストーブ導入から石油は使って無いそうです。

 ◆放映は12月2日(金) 午後4時50分から放送のCBCテレビ「イッポウ」の中で。

 http://hicbc.com/tv/ippou/index.htm
 
 なお、東海地区だけの放映となります。
by woodstove | 2011-11-28 18:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(8)

Rocket Stove Mass Heaterで剪定枝遍

 先回に続きRocket Stove Mass Heater(ロケットストーブ)での燃焼テストです。

 暖房能力は前回の試験にて良好と確認されました。

e0065906_18192013.jpg

ヒートライザーの真上の温度は350℃前後を示しております。


e0065906_18202539.jpg

 オーブンの上の天板温度は280℃前後で運転しております。
ヤカンの下にあるのは、耐火レンガです。こうしておかないと沸騰したお湯が
吹きこぼれてしまいます。

 続いてオーブンの温度コントロールです。 

 希望するオーブン温度への誘導をどう行うかと言った
課題があるんです。薪の量とか排気ダンパーの開度ですとか。。。。

 そして本日、色々試してみてオーブン温度が280℃をマークしました。

e0065906_18182943.jpg

そのまま温度上昇も可能な気配でしたが、まだまだテストしたいことが
ありますので、本日はココまで。

スッキリした動画です。。。。。(^^ゞ


by woodstove | 2011-11-25 18:24 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(6)

Rocket Stove Mass Heater 剪定枝や竹を燃料にしたロケットストーブ

表題がたいへん長くなってしまいましたが、その名前の通りのストーブを作ってみました。

 『Rocket Stove Mass Heater 剪定枝や竹を燃料にしたロケットストーブ 』
僕の住む田舎には、梨農園が多くあり毎年大量なる剪定枝が排出されます。
それを燃料に出来ないかと試行錯誤をしております。

 動画はちょっと謎めいた雰囲気になってますが、気になさらないでくださいね。(^^ゞ



 ロケットストーブにオーブンが組み込めないかと模索をした結果
上記のようなスタイルになりましたが、まだまだ改良が必要です。

 使用する枝は8時間で16㎏ほどの消費になりました。
枝の直径は25ミリ~35ミリ程度のモノです。

 オーブンの温度も250℃まで上げる事ができましたので、まずは
第一ステップを踏んだと言えます。次は横引き煙突がドコまで伸ばせるか?
また、増殖する竹林対策において、竹を燃料に出来ないかとも考えております。

 このような実験と検証を続けております。
by woodstove | 2011-11-22 18:17 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(4)

ローゼルの実の活用法。。。。

 この春に大学の後輩旧姓Nさんから、ローゼルの苗を貰ったのでした。

 さっそく畑の真ん中に定植。。。。その時点ではローゼルの正体を知りませんでした。

 やがて夏になり、そのローゼルは隣に植えたオクラと争うかのごとく、
僕の身長を超えて行きました。。。。(^^ゞ

 その傍若無人なるローゼルのせいで、その西側に植えた大根に陽が当たらず
成長の妨げになっております。。。。。これは僕のせいですけど。(^^ゞ

 やがて秋となり、ローゼルにも蕾がつき、花を咲かせます。。。(あ、花の
画像が無い!!)


e0065906_6573141.jpg

 ちょっとオドロオドロしい形態ですが、これが花の咲き終わった姿なんですね。
これをハサミで切り取ってウチに持ち帰ります。


e0065906_659254.jpg

 左上のものが、萼と苞とかを剥いたものです。

 この右にある萼と苞をカップに入れてお湯を注ぐだけで。。。。。


e0065906_733357.jpg

 このようなローズ色になってくれます。
酸味があるので、これに蜂蜜なんぞを入れてもいいですよ。

 これで美人になれるって言いますから、来年はもっと沢山作りますね。(^^ゞ

 参考までのこちらを参照してくださいね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB
by woodstove | 2011-11-14 07:06 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(8)

秋野菜オールスターズ。。。。(^^ゞ

 今朝もはよから畑仕事。。。。(^^ゞ

 蕪も最後の収穫となり、ほうれん草も次々と食卓へとのぼり、
ニンジンの抜き菜、そして生姜と里芋。 番外編としては、季節はずれの
トウモロコシ。


e0065906_8323596.jpg


 蕪は煮物やポトフ、そして千枚漬けになって行きます。 

 里芋は、一株が直径40センチにもなっており驚かされます。これも味噌汁の具に
なったり、芋煮になったり。。。(^^ゞ
 
 ほうれん草は、さっと茹でてマヨネーズでいただくのが好きでして、
朝食のパンに挟んだり、使い道に困りませんよね。

 生姜も畑から堀上げる瞬間、あの生姜の爽やかな辛みの香りがあたりに
立ちこめます。 実にイイ香りであります。

 ニンジンの抜き菜もだんだん大きくなってきて。。。。(早く抜かなければ)
もはやニンジンのおにーちゃんぐらいになっております。

 季節はずれのトウモロコシですが、大きくは育たなかったんですが、
実の甘さはと食感は抜群です。

 畑の上が寂しくなり始めました。また来春に向けて準備です。
まずは、昨年失敗したソラマメですね。。。どうなることやら。(^^ゞ
by woodstove | 2011-11-13 08:41 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(6)

お客さまがパンを焼きました

 先月のデンパークでの展示会にお越しくださったお客さまです。
「月と猫」の作品をお買い上げくださり、数日前にお引き渡しをいたしました。

 その時の会話の中で、「パンは、私の主人が焼くんですよ。」と仰ったのです。

 「でしたら是非、ウチの鉄窯で焼いてみませんか?」の問いかけに応えていただきました。

 フランスはパリに6年間滞在されたご夫妻。
パリの美味しいパンに魅せられ、あの味をもう一度。。。。と言うわけで
ご主人がパン作りを始めたそうです。

 そして土曜日の午後が、お互いに都合が良いと言うことで、薪ストーブ「MAGO」に
火が入ります。


e0065906_19585030.jpg

 (このストーブの他に、「森のストーブ」にも火が入り、2台のストーブで焼き比べを
行いました)

  ご主人が言う「180℃」にオーブン温度を上げます。

e0065906_201611.jpg

 そして、パンの投入となります。

 10分過ぎた頃、オーブンから美味しい香りが立ちのぼります。
時折、扉を開けて様子を伺ったりして、僕はソワソワしておりました。
せっかくのパンを台無しにしてはイケマセンからね。。。。(^^ゞ


e0065906_2053240.jpg
 
 オーブンから取り出す前の瞬間です!!
綺麗に焼き上がったパンが登場しました。


e0065906_207273.jpg

 どうです、見事な山型パンの出来上がり。

 このアト、試食タイムとなりまして。。。。。

 いやはや、外側はパリッと香ばしく、中はふんわり綿のようでした。
小麦の香りもしっかり感じる、これぞパンってな感じでありました。

 今回、このパンを焼きにお越しくださった Tさまに感謝いたします。
どうもありがとうございました。m(_ _)m

 焼き上がったパンまでいただいてしまい恐縮です。
またのお越しをお待ちしております。

 
 これを読んだ皆さん、このようにパンやピザを焼いてみませんか?
土曜日の午後に、薪ストーブのオーブンをご利用ください。
 
 できましたら、ご利用の日時をメールでご予約願えれば幸いです。
それでは宜しくお願いします。
by woodstove | 2011-11-05 20:17 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(14)

ロケットストーブの試運転

 昨年製作したロケットストーブは、ダイレクトに煙突を接続したため、ドラフトが強すぎて
炉口をメルトダウンさせる結果となりました。
 そこで原点に戻り、プレーンなスタイルを試してみることになりました。


 どうやら煙突を横引きで12メートルも設置するという理由は
排気温度を下げて流速を落とす事を狙っているように思われます。
 今回のスタイルでのロケットストーブはあくまで屋外用であります。
屋内で使用するとなると、やはり煙突は不可欠でしょう。

e0065906_1817142.jpg

by woodstove | 2011-11-03 18:19 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

朝から畑で一仕事。。。。。(^_^)

 何故か今朝は4時に目が覚めてしまった。
いよいよジジイモードに突入か!? まあ、目が覚めたのだから、動くとしよう。

 でもっていつもの畑です。
午前4時30分の空は。。。。。。

e0065906_7502977.jpg

 まだ日の出前。 空の色が変わっていくさまを見上げながら深呼吸。

 鍬を手に取り、先日耕した土を畝にして行きます。
今日の仕事の一つには、先日購入した苗の定植です。

e0065906_753810.jpg

 植えたのは、イチゴ、芽キャベツ、そしてアーティチョークの三種類。
さてさてどうなることやら。。。。。(^_^;)

 で、本日の朝採り野菜です。

e0065906_7544839.jpg

 蕪とほうれん草であります。
ほうれん草は、家に持ち帰りさっと茹で上げ食卓へ。。。。。。

 朝から野菜に元気をいただいております。 美味かった!! (^_^)
by woodstove | 2011-11-01 07:56 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(7)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっ...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧