<   2010年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ニンニク畑の先住民。。。。。


e0065906_17292720.jpg

 ボクの畑には、ボクがここへ来る前から住んでいた先住民がいるんです。
今日もニンニク畑にやって来て、ボクの仕事を見ています。
ニンニクの芽が出たところで「セイチーズ!!」と言っても 先住民は笑いませんでした。。。。


e0065906_17333543.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-09-26 17:33 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(14)

京都で見つけた秋。。。。


e0065906_12234182.jpg

 大徳寺の境内にて、秋を見つけた。。。。


e0065906_12244496.gif
by woodstove | 2010-09-26 12:25 | | Trackback | Comments(0)

ついに長靴を買ってしまいました。。。。。(^^ゞ

 今まで、畑仕事で特別必要を感じなかったので、普通の安全靴で作業を
しておりました。。。が、今度の畑の土は粘りが強く、靴の裏側に土がこびり付いて
歩きにくいし、家の玄関までも土だらけになるんです。

 ここでやっと農作業用の長靴を購入する事に。。。。(^^ゞ

 余談になりますが、ワタシのブロ友はこのような長靴を購入しております。
 この靴はたいへん良いとの事ですが、そのお値段が。。。。無理!! (^^ゞ

 普段履いている靴の価格を考えて予算は4000円までと考えておりました。
(4000円でもじゅうぶん立派な価格ですが)(汗)

 ネットで探しまくりました。
サイズは? 色は?  そして肝心のお値段は?と迷いに迷って決めた一足がコレ!!


e0065906_1815958.jpg

 えーっと。 名前を「菜園」と申します。

e0065906_18195337.jpg


正直言って色とカタチはダサイものがあります。
娘はコレを一目見て「なんじゃぁ!コレは!!」とイイながら大笑いであります。。。。(汗)
(メーカーさんゴメンナサイ)

 しかし、使い勝手は良さそうでありますよ。
フロントの脛が当たる部分は大きくえぐれていて、しゃがんだりしやすくなってます。

 そして特筆すべきは、ソールのパターンにあります。

e0065906_18183529.jpg

 これなら土を家に持ち帰るコトもなくなりそうです。

 それと踵に注目です。

e0065906_18215454.jpg

 突起があるのがお判りでしょうか?
脱ぐ時は、ここを何かにひっかけて脱ぐようです。

 これで価格は3,045円であります。 ただしこれに送料500円がのっかりますが。。。(^^ゞ

 さあ! 次回からコレを履いて畑にGO!!であります。。。。。(^^ゞ


e0065906_18254243.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-09-24 18:25 | 面白いモノ | Trackback | Comments(14)

蚊やり。。。。を作ってみた。

 仕事場では毎日蚊取り線香を焚いている。
「焚いている」という漢字表記が正しいのかわかりませんが、たいてます。(^^ゞ

 蚊取り線香を缶入りで買うと、丸い香取線香置きが付いてくる。
それでこれまで毎日を過ごしてきたが、ちょっと飽きてきた。

 そこで思いつくまま、蚊やりみたいなモノを作って見た。


e0065906_21323026.jpg

 カメレオンのつもりで作り出したが、途中で方向を見失うコトに。。。。よくある脱線である。。。。(^^ゞ

 頭と目玉は動くようにした。 やはり飛び道具の舌をビロ~ンと出すべきであったか。
ついでに蚊も作って舌で捕獲しているところを作っても良かったか。。。。
やっぱ、それは面倒なのでやめておいた。

 しばらくはこれで蚊取りをしてもらおう。。。。(トリ)メレオン君。。。。。。(^^ゞ


e0065906_21381080.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-09-20 21:39 | モノ作り | Trackback | Comments(26)

秋ジャガ始動。。。。

 新しい畑は自転車で行ける距離なので、今朝はちょいと早起きして行ってきました。


e0065906_74578.jpg

 
 計画表にある農林一号は芽出ししていたので。。。

e0065906_754529.jpg

 このように順調であります。

 期待の「デジマ」ですが。。。。

e0065906_71347.jpg
 
 なんとか、このように土を盛り上げてくれております。
30センチ毎に植えてあるので、その小さな山が並んでおります。
来週中には全部顔を出してくれるとイイのですが。。。。。(^^ゞ


e0065906_78333.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-09-19 07:09 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(6)

それはもう、ボクにとっては事件でした。。。。

 今朝の事。
娘が血相を変えてやって来た。

どう見てもただならぬ様子である。

「とうさん、今すぐ電話をして口笛を吹いて!!」と言うのである。

 何を突然言い出すのやら、この娘にはこれまでも様々な無理難題を
押しつけられてきただけに、「またかよ!」と言った気持ちになる。

 また、新手のサギにでも引っかかったのかとも思ったが、娘の表情が
尋常でなかったので、とりあえず彼女の言うがままに従った。

 娘が言う電話番号で電話をかける。
すると、受話器の向こうで中年女性のしわがれ声で「今からワタシが太鼓を叩くから
それに合わせてアンタは口笛を吹くんだよ! イイかい!遅れたらダメだからね!」と
言ったかと思ったら、受話器の向こうから「ドン ドン ドーン!!」と太鼓の音がするのです。

 命令口調で言われたので、気の弱いボクは口笛を吹くことに。。。。
しかし、急に口笛を吹けと言われても、それにこの状況が飲み込めてナイのに
口笛はなかなか吹けないモノです。

 それに太鼓の音に合わせると言っても、初めて聞くリズムです。
タイミングが合いません。

 さらに娘が背後から追い打ちをかけてくれました。
「とうさん! 最低20分は口笛を吹かないと、大変な事になるよ!!」と泣き叫ぶのです。

 20分口笛を太鼓に合わせて吹くなんて、今までやったことはありません。
しかし、ここは真剣にやらねばなりません。 必死の覚悟で口笛を受話器に向けて吹き続けました。

 5分ぐらいで、息が切れます。 口笛の音も、音では無く「シューシュー」言うだけで音になりません。

 受話器の向こうから「口笛になってないねぇ!! やり直してもらおうか!!」と言って電話を切られ
ました。。。。

 娘に「電話を切られた。。。」と告げると「お願いだから! もう一度やってみて!!」と懇願するのです。

 すでにボクの唇はカラカラに乾き切っていた。。。

 ここで事情を聞きたかったが、今はその時間は無いと判断し、再びダイヤルする。

 先ほどの中年女がしわがれ声で、「まだやるのかい?」と言ってきた。

 だまってボクは口笛を吹いた。。。。焦っているのか音にならない口笛であった。

 その時、聞き慣れた女の声が。。。。

 
「あんた、なんで口笛吹いてんの!!」

 それは妻の声であった。。。。。

 どうやら夢を見ていたらしい。。。。。それにしてもやたらリアルな夢でありました。。。。(^^ゞ

 しかしなんでこのような夢を見たのか。。。それが謎ですわ。。。。(汗)


e0065906_213844100.jpg



e0065906_2139465.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;

 
by woodstove | 2010-09-17 21:39 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(22)

瓢箪を収穫。。。。その後はいかに?!

 春から始めた瓢箪栽培です。
 壁面緑化をしていてくれた葉っぱも、今はちょっと無残な姿になっております。
ウリハムシが発生しておりまして、葉っぱが食われてしまいました。
薬を使って駆除すれば良いところですが、同じ場所にゴーヤも植えてしまった事が
大失敗!!

 ゴーヤに薬がかかるのは避けたいので、見て見ぬふりを決め込んでおりました。(汗)

 で、瓢箪の収穫です。
画像には代表選手のみを選抜しましたが。。。。ごらんの通りです。

e0065906_664014.jpg

 実はこれの他に「千成り瓢箪」も出来ていたんですが、写真を撮り忘れますた。。。。(^^ゞ

 そしてその後の作業ですが、瓢箪の茎の付いていたところに穴をあけ、割り箸で
実の中を突っつきます。その時、割り箸には土をちょいとつけて突くんです。
こうすると、中身の腐敗は早く進むのだそうです。。。。

 これが腐敗の場所。

e0065906_6125315.jpg

 左の一斗缶は先週に仕込んだモノです。
水の色が腐敗の状況を物語っております。近づくと強烈なる悪臭に襲われます。。。。(^^ゞ
 右のペール缶に、先ほどの瓢箪が仕込まれました。
画像には千成り瓢箪の姿が見え隠れしているのがおわかりでしょうか?

 そしてまもなく中身をキレイに取り出しますが、この悪臭とどう戦うべきか
思案中であります。。。。。(^^ゞ


e0065906_6192157.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-09-16 06:19 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(18)

若者の成長は眩しいですね。

 もう昨日の事になりますが、薪ストーブのお話の続きになります。

 薪ストーブの点検を終えたところに、友人の息子さんがやってきました。
現在は関西で、馬の蹄鉄師をやっているそうで、昨日は実家の馬の蹄鉄の履き替えに
やってきました。

 彼に初めて出会った時は、まだ小学生でした。
あれから20年以上の付き合いになるんですが、ここ数年は遠方で仕事をしているので
なかなかお目にかかれませんでした。

 昨日は実に偶然の再会となったのです。
そしてお馬のお仕事拝見です。。。。(^^ゞ

e0065906_5573848.jpg

 4才になるお馬さんが馬房から連れてこられました。


e0065906_559583.jpg

 蹄鉄を整えるための道具が置かれております。


e0065906_60817.jpg

 古くなって薄くなった蹄鉄を外していきます。 ヤットコとバールのようなモノで、あっという間に
外していきます。


e0065906_615592.jpg

 アンビルもこのように用意されてます。


e0065906_623510.jpg

 今回は炭火で蹄鉄を加熱しております。本当はコークス炉で加熱するんだそうです。


e0065906_643366.jpg

 伸びた蹄を刃物で削いで、さらにヤスリで整えます。


e0065906_655869.jpg

 実に早い手さばきで、作業が行われていきます。
その間、お馬さんはじっとしております。 きっと彼を信頼しているんでしょうね。
 
e0065906_695495.jpg


 最後まで見届けたかったんですが、ボクはココで帰らないといけません。
このアトにもお約束があるので、ここで山を下りることに。。。。最後まで観られなくて
残念でした。

 しかし、あの小学生が蹄鉄師として一人前の姿になっていたことが、とても眩しく感じられた
モノでした。。。。。20年なんてあっという間ですよね。。。。(^^ゞ


e0065906_6114368.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-09-13 06:12 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(14)

薪ストーブの初心はココにある。。。。

 で、涼を見つけて次は薪ストーブのお話です。

 ボクが初めて作った薪ストーブを使っていただいている友人宅に向かいました。

 約20年ほど前。 「薪ストーブを作ってくれへんか?」から始まったんです。

 その人は神戸で暮らしていたんですが、馬との暮らしを実現すべく愛知県旭町に
移り住んだのでした。

 その彼との出会いは、ほんとに偶然なのでした。

 山を求めてクルマを走らせていた頃、それはまだ何も考えて無かった頃。。。っていうとバカみたいですけど。   バカでした。。。(^^ゞ

 高原の小さな広場で馬を引く人がありました。
くるまを止めて「馬に乗せてくれますか?」とお聞きしたのが始まりです。

 それから、月に一度は、旭町に通う日々が始まったのです。

 普通、乗馬と言ったら高貴な趣味と思われますが、当時のココは実にリーズナブルでありました。
馬に乗るなんて初めての体験で、それを操る事の楽しさと難しさを知りました。

 で、話は元に戻ります。
「薪ストーブを作ってくれへんか?」です。

 薪ストーブの知識なんてまるっきりナイボクでした。
まずは手当たり次第に書物を探します。。。。しかし当時の日本には、カタログはあっても
作り方を著したモノはほとんどありませんでした。

 そんな時、ボクの町で手作りの薪ストーブを買った人がいると知りました。
現物を観られる絶好のチャンスでした。 そのオーナーさんは気前よく「いつでもおいで。」と
言ってくださり、ボクの薪ストーブ作りは始まったのです。

 最初はコピーで作りました。しかしその製法は全く違ってました。
それから10年、作り方を考え続けておりました。

 最初から数えて20年。

 構造も造りも、全く違ったモノになりました。。。。。
続けていたら、それは当たり前の事だと思います。

 今日、久しぶりに出会った初期モデル。 見てやって下さい。

e0065906_21485262.jpg



e0065906_21492871.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-09-12 21:50 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(4)

涼を求めて「茶臼山」。。。。

 鉄の仕事と畑仕事で、もう暑さにうんざりです。

 もう本日は、家出を決行する事に。。。。
妻には「山に行ってくる。」と言い残し、クルマを北へと走らせる。。。。
(妻にはどうしても外せない予定があったのです。。。念のため言っておくけど。)

 茶臼山は全国に沢山あるらしいが、愛知県の茶臼山はエライのです。
日本一が富士山なら、ココ愛知のてっぺんは、この「茶臼山」なのです。
「茶臼山」というネーミングから受ける印象としては、ぺったんこな感じですが、
キチンととんがっております。 そして特筆すべきは、ココ愛知で唯一の天然スキー場
でもあるのです。。。。だから、とってもエライのです。。。。(^^ゞ

 さてその山頂への登頂であるが、元山ボーイの私です。
元なのです。 もう今は登る元気も無く、スキーのリフトで山頂に向かいます。

 片道300円 往復なら500円とあります。

 そこは元山ボーイです。ちょっとはプライドがあります。
片道切符を握りしめて、リフトの人となりました。。。。。(汗)


e0065906_186227.jpg

 山頂には、このような道しるべが立っております。
東京に行きたい人は、これに従って真っ直ぐ進めば「東京」へたどり着けるようであります。
実に親切な道しるべだと思います。


e0065906_18105642.jpg

 見上げる空は、グッと濃いブルーであります。
時折吹く風も、涼しいを通り越して「サムイ」モノがありました。。。。(^^ゞ

 思いっきり涼んだら、下山です。 帰路の切符はナイので歩いております。
元山ボーイは、下山が得意です。 今回登らなかったので、膝には余裕がありました。
登りと下りをやったら、きっと膝が大笑いであります。
元山ボーイは、時折振り返りつつ写真を撮ります。


e0065906_18155473.jpg

 昔、ココをスキーで下りたことがあり、そこを歩いて下りるのって、元スキーボーイとしては
何だかなぁ~って思いましたよ。。。。。(^^ゞ


e0065906_18174675.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^; 
by woodstove | 2010-09-12 18:18 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(4)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっ...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧