<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

薪ストーブの 『火入れの日』と偶然。。。。

 先週の9月25日。再び京都に向かっておりました。
今年の7月に設置した薪ストーブに火入れを行うためなんです。

 この日の午後、京都は京北町に到着。
到着してから気がつきました。。。。。カメラを忘れてしまいました。。。。おひおひ ^^;

 ですから、ここにある画像はある方の火入れ前の頂き物なんです。

e0065906_17483562.jpg

 ゆったりとした炉台。 もちろん段差はありません。
背後の壁面はRC構造です。 これなら防火は完璧です。


e0065906_17504362.jpg

 背後に回ると、吹き抜け空間に階段があります。
この階段も暖気がスムーズに流れるように考えられております。


e0065906_17523381.jpg

 吹き抜け空間の天井には、シーリングファンが回ります。
2階に上がった暖気もこれで攪拌され、室温を一定に保ちます。


e0065906_17551190.jpg

 この眺めがボクは好きです。
ちょうどキッチンからの眺めとなります。
キッチンで調理をしながら、薪ストーブの様子がよく分かります。
これって大切な事なんですよ。

 火入れを無事終えて、翌日は母校京都S大学での会議がありました。
会議の前にお世話になった教授にご挨拶です。

 実は、この薪ストーブのある建物の設計は、母校のH山教授でありました。

 この事は、薪ストーブをご注文していただいたお客様から後になって
知らされたんです。 こんな偶然もあるもんですねぇ。。。。^^;


e0065906_1825455.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2009-09-29 18:03 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(10)

薪ストーブで焼くハンバーグ。。。。

 本日は、先日完成したストーブで、レストランと同様のハンバーグを
焼くテストの日となりました。(昨年も同じ事をやりましたよね) ^^;

 お昼にシェフが到着とありましたので、1時間前から火を入れて
オーブンを温めます。 薪は1年以上乾燥させた優秀なモノを準備しましたよ。

e0065906_17362812.jpg


 お昼近くになってお二人のシェフが到着。
オーブン温度も所定の300°Cになっており、さっそく調理に入ります。

 薪ストーブの天板はすでに300°C。。。。
フライパンを温めて、いよいよハンバーグのネタを置きました。

e0065906_1738533.jpg


 ここでは片面を焼きます。
そしてハンバーグを手がえして。。。。。

e0065906_17424323.jpg

オーブンへ投入。。。。。

 待つこと3分。。。。。。

e0065906_17434292.jpg

オーブンから取り出してみると中央がぽっこりと膨らんでおります。
おもむろにナイフを入れると、中から旨味を凝縮した肉汁が溢れ出てくるのです。

 そいつを口に放り込み、ハフハフ言いながら味わうのです。。。。(^^);

 もう完全に仕事の事を忘れております。。。。
お昼からの仕事が無ければ、ビールで乾杯といきたいところでありました。。。残念!! ^^;

e0065906_17485447.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2009-09-24 17:49 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(15)

早朝の空気を切ってます。。。。

 毎朝とはいかないが、早朝に体を動かして遊んでいる。
通常はウォーキングだけど、時にはバイク(自転車)でちょいと短い足を伸ばしてマス。
(^^);

 自宅のすぐ近くには、自転車専用道路があり南にも北にも行けるのです。
最近は北へのルートがお気に入りであります。

e0065906_17511425.jpg

ぼわ~んと上がる太陽を右に見て北上です。


e0065906_1825441.jpg

↑これは別の朝の画像です。

 国道1号線は地下道で交差しております。
地上に出ると桜並木が続きます。

e0065906_17533673.jpg

この自転車道の地下には、明治用水が流れているのです。
昔は、用水路が丸見えで水源から導水した水がとうとうと流れる様が見られ
ましたが現在は地中にパイプを埋設して、地上にはこのような自転車道が
設置されたんです。


e0065906_186662.jpg

休日ともなると、多くのバイク乗りがこの道を行き交います。


e0065906_1885265.jpg

 この三連水車までの距離は、約8キロとなります。 
平日ですとここでUターンですが、休日はさらに北上を続けます。


e0065906_18105091.jpg

 途中には、このような距離を示す看板もあります。
すでに豊田市に入っています。


e0065906_18125189.jpg

やがて東海環状自動車道の斜張橋が見えてきます。
ここまでくると、気温も下がってくれます。ゴールまであとわずか。。。


e0065906_1815014.jpg

 ここが明治用水の取水口です。
矢作川から農業用水をここから安城へと導いているんです。
大昔、「安城が原に水はコンコン」と狐が言ったとか。。。^^;


e0065906_1816535.jpg

スタートからおよそ1時間弱でしょうか、ゴールの水源公園へ到着です。
距離は15キロあります。 このマイバイク、購入してから10年以上走ってますが、まだまだ
現役です。。。。(^^);

 さてと、ここから帰路につきます。
1往復で30キロがちょうどイイトレーニングとなってます。

e0065906_1820238.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2009-09-22 18:20 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(8)

薪ストーブ作りの道具立て。。。。

 先週は大型薪ストーブが完成しました。
その後、また新たなる薪ストーブ制作が開始されました。
 その前に、道具のチェックです。

 使い慣れた愛用のハンマーの柄が、長年の衝撃でひび割れておりました。
そこで本日は、まずハンマーの柄の取り替え作業です。

 ハンマーヘッドを古くなった柄から抜き取り、新しい柄を削り出します。
あらかた削ったら、ハンマーヘッドに打ち込んでみます。
上手く先端まで入らなかったら、また抜いて削ります。。。
ここんとこが慎重な作業であります。。。。。^^;


e0065906_17242415.jpg
 
 このハンマーはリベットを打つときに活躍しております。
振り下ろした時の打撃が強く、のどが長いので手前に邪魔者があっても
打ち込めるのです。 また重量バランスも良いので結構気に入っております。
実はこのハンマー、かれこれ50年以上は使っているんですよ。

 手に持ってハンマーを振っては、そのグリップを調整してゆきます。
プロ野球のバッター選手ほど繊細ではありませんが、このグリップが大切なんです。
木工ヤスリで丁寧に仕上げてゆきますと、このとおり。。。。^^;

e0065906_17295417.jpg


このように道具を調えることを「道具立て」と申します。。。。


e0065906_17304659.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2009-09-21 17:30 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(7)

お取り寄せ。。。。

 お取り寄せと言いますと、グルメものを連想しますが、
ボクにとって「とっておきのお取り寄せ」はコレ↓

e0065906_19584096.jpg

 薪ストーブのための薪であります。
「な~んだ、そんな事かいな!」とお思いのアナタ! ちょっとよく見てくださいな!

 ストーブ用の薪と言っても、いろいろございます。
多くは楢であったりクヌギであったり。。。。。

 今回のコレは、あの紀州は備長炭の原料となる「うばめ樫」でございます。
その火力と火持ちは、薪業界ナンバーワンでございます。。。。^^;
 
 手に持つと、その重さに驚きます。
密度が高い樹木なんですね。だから火持ちが良いのだとも言われております。

 こういう高級な薪は燃やしてしまうのがもったいないです。
ですから、しばらく眺めてはニコニコしてしまうのです。。。。(ほとんどビョーキですけど) ^^;

 この薪は今回も「薪のうばめ屋」さんにお願いしました。


e0065906_2094886.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2009-09-18 20:11 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(5)

鉄の文字。。。。

 本日は、薪ストーブに名前を取り付けます。

 そのレストランのお名前を、鉄板から切り出します。
けがきから溶断まで、約1時間でした。

e0065906_19174025.jpg

この後バリを落とし、耐熱塗料で仕上げます。
明日にはオーブンの扉に取り付ける事ができるでしょう。。。。。^^;

 さて夕方になって、畑に向かいました。
師匠の畑では、おいしそうな里芋が。。。。
「ためし堀しましょうか?」とおっしゃるので、いそいそと掘る準備です。

e0065906_19205748.jpg

そして、掘り出した里芋を水で洗いながらほぐしていきます。

e0065906_19214583.jpg

 明日、薪オーブンで焼きましょうか。。。。。^^;


e0065906_1922444.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2009-09-16 19:23 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(7)

火入れの日。。。。

 本日は完成したストーヴに初めて火を入れる日となりました。
午前10時。

e0065906_12451024.jpg

 温度計がやや大きくて目障りですね。
実際は別の位置に取り付ける予定です。

e0065906_12463725.jpg

 オーヴンの扉を開けたところです。
棚板は熱の通りを良くするためにパンチングメタルを使用。

e0065906_12481625.jpg

 温度計の針は常温を示しています。
これから火を入れて、温度の上がり方を観察してゆきます。

e0065906_12493529.jpg

100度を超えたあたりから、2次燃焼空気を投入します。
ここから燃焼効率が上がり、温度もぐんぐん上がってくれます。

e0065906_1252178.jpg

 約1時間で目的の温度300度になってくれます。
今日は、この温度を超えて400度までもっていきます。

e0065906_12535371.jpg



e0065906_12542488.jpg

 途中、200度のところでピッツァを焼きました。。。。
食べてしまってから、写真を撮って無いことに気がつきました。。。。
どうも火入れに気をとられていたようでありますね。。。。^^;

 このあと、そのまま燃焼を続けます。
薪が燃え尽きて火入れは終了となります。

 お疲れさまでした。。。。。


e0065906_1258599.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2009-09-15 12:58 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(10)

完成間近。。。。。

 先月の頭から取りかかっていた、大型オーブンがついた
薪ストーヴが、ようやくその姿を現しました。


e0065906_20561474.jpg

 前回も、このタイプを作りましたが、今回はオーブンの扉の
開閉の負担を軽減すべく、「ねじりスプリング」を組み込んでみました。

 およそ重量が10キログラムほどある扉ですが、軽々開閉できる
ようになりました。 その他の方法も色々考えてみましたが、高温
に耐える仕掛けとして、このオーソドックスな手法に決定。
 

e0065906_2193869.jpg

これが二つのヒンジに組み込まれたスプリングです。
業務用に使われる扉。一日に数百回開閉が繰り返されるワケ
ですからこのスプリングを必要としました。


e0065906_21132349.jpg

これはローディングドアのハンドル。
9ミリの厚さを持つバーから作ります。
レストランに来られたお客様の目に止まるパーツです。


e0065906_21161490.jpg

 そのハンドルが組み込まれた姿です。
下にあるダイヤルは2次燃焼空気の調整のためのモノです。

 今から、前作には無かったオーブン温度計が組み込まれます。
その作業は次週に。。。。


e0065906_212012100.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2009-09-12 21:20 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(8)

モザイカルチャーの様子を見に行く。。。

 本日は8月に納めた「浜松モザイカルチャー2009世界博」の
その後を確認すべく現地へ行ってきました。

 海外からの作品はどれも巨大で見応えがありました。
(その画像は今はお見せできません。。。誠にスミマセン)  ^^;

 で、今お見せ出来るのはコレ。。。。

e0065906_2033344.jpg

 昨年作った「ウナギイヌ」。
これが今回は会場の外に展示されております。
会場のシャトルバス停車場に降り立ったお客様をお迎えする
大役をつとめることになりました。。。^^;

 会場を徒歩で一周しまして、今回は「浜名湖ガーデンパーク」へ向かいます。

e0065906_20362049.jpg

ここは2004年に花博が行われた場所です。
現在は入場無料の公園となっております。 しかしとにかく
広いです。

 遠方にタワーが見えております。花博当時は長蛇の列で、
てっぺんに上るのを諦めたタワーです。 

 それが本日は平日とあって、すんなり登れます。
入場料300円は必要ですけど。。。。^^;

 で、こちらにはボランティアスタッフさんが常駐して
おりまして、ご親切にもエレベーターで一緒に登って
くれました。

 ボクより年上の穏やかな紳士でしたよ。

 展望フロアで景色の説明がありました。
ひょんな事から「今日はフラワーパークの帰りなんですよ」とお話ししたら、
「何のお仕事ですか?」と聞いてきたので、わかりやすく「ウナギイヌの
状態を見に行ったんです」と言うと。。。。。

 「じゃあ、あなたは愛知県の。。。。。」と言うのです。

 「え、ボクの事知ってるんですか?」と言うと。
「私、ハマフォトのブログをやってるんですよ!」

 驚きでした。以前からハマフォトさんのブログは拝見しておりました。
毎日、美しい花々をアップされていて見入っておりました。

そのご本人と、このような場所でいきなり面会出来るとは!!


e0065906_20475524.jpg

 こんな偶然があるんですねぇ。
タワーの展望台での出会いの一こまでございました。。。。。^^;




e0065906_7552353.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2009-09-10 20:49 | Trackback | Comments(8)

秋の畑。。。。

 今年も秋ジャガの植え付けの季節となりました。
さっそく種芋を求めて苗屋さんへと向かいます。
購入したのは「でじま」「のうりん」「にしゆたか」そして
青森県産「ホワイト6片ニンニク」と「エシャロット」
であります。

 夏の間、師匠が畑にビニールシートを被せておいてくれたので、
あまり雑草が生えてきません。(これほんまに助かります)

e0065906_69539.jpg

 ↑こちらがニンニク畑です。


e0065906_6103254.jpg

 ↑ そしてこちらが、ジャガイモ畑です。
今回はこの場所に地主さんが新しく畑を作ってくれました。
そして農業高校さんが作っている完熟堆肥をすきこんでおいたのです。
これで、予定としては11月末には収穫となります。

 しかし気になるのがお天気ですわ。
最近、ちっとも雨が降っておりません。。。。
少しぐらいお湿りがあってもイイかと思いますがねぇ。。。。^^;
by woodstove | 2009-09-10 06:14 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(4)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01
秋は落花生の季節です。。。
at 2016-09-15 18:20

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
more...

お気に入りブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(213)
(203)
(201)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧