<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ピザとコーラがやって来た。。。。


e0065906_16264823.jpg
 
 それはボクが高校時代の頃でした。
ピザなんて言う食べ物やコーラという飲み物の情報がじわりじわりと
田舎町に届いたのは。

 今だったらピザがどんな物であるかネットで調べたら一目瞭然である。
だが時は1970年春。 大阪では万国博覧会が始まり、世間はワイワイガヤガヤ
としておりました。

 田舎町の高校に通うボクには2人の友人がいた。
ボクを含めてその3人は何かあれば集まっていた。

 ある日、このメンバーの中にひとり東京生まれを自慢するWが言ったのだ。

 「お前ら、ピザって知ってるか?」と得意げにWが言う。

「なに?それ? 面白いのか?」とAが感心を示す。

「あのなぁ、ピザって言うのはイタリアの主食なんだな!」

「それ、美味いんか?」と再びAがそこに食いつく。

「じゃぁ今度の休みに、俺がピザを作ってやるよ!」と自信満々にWは
言い放ったのであった。

 そして週末は土曜日の午後。
WとAは、材料の入った紙袋を抱えてウチにやってきた。

 ボクの家の台所にて、その謎のピザ作りは始まった。

 小麦粉に水を入れこね始める。 分量など適当だから中々まとまらない。
水を入れたり、小麦粉を足したりしてだんだん増えて行く。
やがて巨大な「うどんの玉」が出来上がったが、目的はピザなのだ。
うどんではアリマセン。

 その「うどん玉」をちぎってテーブルの上で延ばし出す。
麺棒なんて気の利いた物が無いのでここはスリコギの登場である。

 続いてトマトを取り出した。こいつを潰せと言うのでボールの中でぐちゃぐちゃに。

「本当ならベーコンがあるとイイけど、今日はソーセージにしよう。」と言って魚肉
ソーセージを取り出した。 まぁ。残る二人にはベーコンと言われても、それが何だか
ワカラナイ。

 「で、延ばした生地にトマトを塗って、ソーセージを乗せて・・・仕上げにチーズ・・・」

「え!チーズ乗せるの?」とAは、ここで驚いたのです。
Aはチーズが食べられないのであった。

「大丈夫! 焼いたらチーズだって美味くなるんだから!」と取り合わない。
 
 チーズと言っても当時のことだから、今みたいに「とろけるチーズ」なんて物はナイ。
使ったのはプロセスチーズである。。。。

本当にこれでピザなんて物ができるのだろーか。。。とボクは思ったりもした。

 そして焼くことに。。。。
当然の事ながら当時のボクの家にはオーヴンなど無い。
したがってフライパンで焼くことになる。

フライパンに準備したピザらしきものを乗せて火にかける。 
良く火が通るようにと蓋をした。

待つこと5分。フライパンから煙が立ちのぼり始めた。

「できたぜ!ピザが!」とまだ自信に満ちあふれているWであった。

 蓋を開けて見た物は、おせんべいに乾燥しきったトマトと干物になったソーセージ、
そしてひからびたチーズであったのだ。

「これがイタリアの主食かぁ・・・・なんだかなぁ。。。」とコトバが見つからない。

 そして実食。。。。

 この3人のウチWだけがただ一人本物のピザを食べた事があるのである。
ボクとAは初体験なのだ。これがピザなのかと言われれば、それに従うしかナイ。

 Wはここぞとばかりに瓶を持って来た。
「ピザに合う飲み物はコーラだぜ!」とこれまた得意げに言う。

 僕らにはピザが初めてならコーラもまた初めてであったのだ。

 バリバリ音を立てて食べなければならない「ピザ」のような物をコーラという
しょーゆ色した飲み物で流し込む。誰からもコトバがナイ。
美味しいとか旨いとか言う部分がドコを探しても見つからないのだ。

 しかしである、この時の僕たちは、これはこれで正しい西洋の食べ物をひとつ
学んだと思っていた。(無茶苦茶な勘違いであるが)

 おそらくこれがきっと日本人が大いに勘違いして作った「ピザ」みたいな物
第1号であろう。。。。ほんまかいな(^^;)

解説:ピザ、またはピッツァ(英・伊:Pizza)は、小麦粉、水、塩、少量のオリーブ油
をこねて作った丸く薄い生地の上に具を乗せ、オーブンや専用の竃などで
焼いた食品である。イタリアで生まれ、世界的に広く食べられている料理である。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

e0065906_16281290.jpg
これは最近の物です。当時の物はお見せできません(^^;)

人気ブログランキングへ
↑よろしければクリックしてくださいね。

e0065906_164615.gif
by woodstove | 2008-11-30 16:33 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(4)

マリア・カラス 最後の恋

  この映画「マリア・カラス 最後の恋」を初めて見たのは、この春のスペイン旅行からの
帰国便の中でした。

 もう、ほとんどの人が寝静まる中、オンデマンドで見られる事もあって、次から次へと
映画を見ておりました。ほとんど寝ませんでしたねぇ。。。。(^^;)
 
 そして最後にその映画に出会い、そのストーリーに引き込まれておりました。
お恥ずかしい話ですが、この映画に涙しました。。。。ヒコーキの中で。(^^;)

 まだ日本では公開されていない作品でしたので、また日本での上映があれば
観に行こうと思っておりましたが、単館上映というスタイルでして名古屋での上映は
気がついた時には終了しておりました。。。。残念。

 そして数日前ですが、アマゾンでその映画のDVDがあると知り、さっそく購入。
届いた物はDVD2枚組という「コレクターBOX」というヤツでした。

e0065906_20354554.jpg

 何気なくディスク1を見て。。。。(これはヒコーキの中で見た物と同じでした)

さて、2枚目を観ましたよ。あれれ、観たことの無いシーンが続くではありませんか?
時間にして77分も長いのです。。。パッケージを見たら「完全版」とあります。

 どうやらヒコーキ内で観た物は「劇場版」でかなり編集でカットされていたんですね。

 この二つを見比べてその大きな違いを感じました。
カラスとオナシスの不倫を描いているのですが、劇場版ではオナシスが凄く悪い男に
見えるのに、完全版ではまぁしょうがないか。。。。などとちょっと許してしまえるのですね。
 あんまり詳しくは書けませんが、カラスに興味のある方には必見の作品だと思います。
もちろん2枚組DVDで。。。。

人気ブログランキングへ
↑よろしければクリックしてくださいね。
e0065906_19425773.gif
 
by woodstove | 2008-11-27 20:38 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(6)

本日のお天気と今日の気分。。。。

 本日は朝はニッコリとした晴れでありました。
それが午後になると、ぐったりとした曇天へと変わりまして。。。。午後になると
雨も降りだして。。。まるでボクの本日の気分を絵に描いたような案配で。。。。(=~、=;)

e0065906_21522194.jpg

 実は歯医者に行かなくてはならないわけで。。。。(写真の中にある、鉄のオッサンは
歯を抜くオッサンではありません。。。念のため。)

 先週でしたかね、歯茎に痛みを感じて歯医者に飛び込んだのでありますが。。。

「あぁ~歯周病ですね。まぁ、このお年ですからフツーですねぇ~。」などとお医者さまに
これまたフツーに述べられたワケで。。。。。

 その後の治療を本日受けることになっていたので、先ほどの落ち込んだ気分を写真で
表現したのです。。。。(ごっつぅヒマみたいですけど。。。。)

 で、その傷んだ歯を抜くかどうかを、ボクに問うのです。。。。

出来れば、抜かずに自然に抜けるのを待ちたいなどと言いますと。。
「そうしましょう~。。。」と仰る。

 「では本日は歯石のお掃除をしましょうかねぇ~。」となぜかノンビリとしたトーンで
言ってます。

 「はぁ。。。お願い。。します。。。」 もうこっちは、まな板の鯉なのだ。逃げるすべはナイ。

「痛かったら、左手を挙げて教えてくださいねぇ~。。。」またノンビリとした声である。

ウィーン!!ウィーン!! クィーン!! ゴボゴボ!クワァー!!と音を立てて
治療は進められたのでありました。 ちなみに「ゴボゴボ」はバキュームで吸い取る音
であります。。。。。。(=~、=;)
by woodstove | 2008-11-25 22:06 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(6)

鋳掛屋

「いかけや」と読みます。

この「鋳掛屋」というコトバも死語になりつつありますね。

ウィキペディアで調べると「鋳造された鍋、釜などの鋳物製品の修理を行う職業。」
とあります。

 昔は鍋やお釜は家財の中では貴重品だったようでして、盗人が盗み出す
アイテムに鍋釜が筆頭にあげられているとも書かれておりました。
 
 今では鍋やお釜の修理までして使う人は少なくなってきましたよねぇ。
アルミのお鍋を焦がしてしまうとペナペナになってしまい強度が落ちます。
そのまま使用していると穴があいてしまいお釈迦となることが多いですよねぇ。

 で、本日ですが大きなアルミのお鍋を抱えた奥様がいらっしゃいました。
みれば真ん中に穴があいている。。。

 永いこと使ってきて愛着もあるし、直径50センチもある大鍋は今買うと
1万円はすると言います。

 アルミの鍋の穴は、同じアルミのリベットでふさぎます。
小さな穴なら、その穴と同じくらいの直径のリベットを打ち込めば良いのです。

 今回は6ミリほどの穴になってました。
仕事場をごそごそ探すと、先代の持ち物の中にそのリベットが見つかりまして
無事 お鍋の穴ふさぎが完了となりました。。。。けど写真を取り忘れました。。(^^;)

 で、その時に使ったアルミのリベットです。

e0065906_2024864.jpg
こんなモノで水漏れはしなくなります。。。。

 と言ったところでちょうどお時間になりました。
本日は、おなじみ鋳掛屋のお噺でございました。。。。(^^;)

人気ブログランキングへ
↑よろしければクリックしてくださいね。

e0065906_20272018.gif

by woodstove | 2008-11-24 20:28 | モノ作り | Trackback | Comments(4)

一杯の。。。。。

ラーメンです。

本日は久しぶりにラーメンでした。

月に1度と言った割合で行くラーメン屋。

席に着くなりケータイを店員に見せるのです。

ケータイにはクーポン画像が保存してあり、それを見せるだけで100円相当の
トッピングが享受できるのです。 

その選択肢は「半熟卵」 「替え玉」 「博多ネギ」 「のり5枚」のいずれかひとつ。。。。。

大いに悩むところです。。。アナタならどれにします?

半熟卵はコレステロールが。。。。

替え玉は量が多くて食べきれない。。。。

博多ネギは、それが何だかわからない。。。。

で、いつも無難なところで「「のり5枚」をチョイスする。。。。

「何もこんな事で悩まなくても、もっと大切なトコロで悩みなさいよ」と妻が言う。。。。

んで、お待たせしました。本日の「豚骨黒ラーメン・特別海苔5枚トッピングサービス
バージョン」のご登場となるわけで。。。。。



e0065906_20295832.jpg

海苔の大壁が立ちはだかり、何か秘密めいたラーメンの世界へ突入していくのでありました。


人気ブログランキングへ
↑よろしければクリックしてくださね。

e0065906_20371413.gif

by woodstove | 2008-11-22 20:34 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(12)

石窯のパン屋さん

 先月から石窯のパン屋さんを新規にオープンされる方より、
石窯の扉のご注文がありました。

 設計に入ること1週間あまり。 前回のモノを参考にしましたが、今回は
新しい燃焼回路であることが嬉しいです。そのオーナーさんのお考えとボクの
抱いていたイメージが一致したのであります。
 
 こうなると俄然出来上がるのが楽しみで、ついついチカラが入ってしまいます。

e0065906_6251320.jpg

今回も、ドアの取っ手は「くるりん」としたデザインを採用しました。
そして耐熱ガラスを入れて、中の炎を観察できるようにもします。
煤でガラスが汚れることも防ぐ燃焼回路を作っていただけるので、ガラスの
装着を決定しました。

e0065906_6281220.jpg

 昨日、そのオーナーさまからお電話をいただき、その進行状況などの確認を
しました。 驚いた事にまだお店の名前も決まってナイと言うではありませんか。
 のんびりとした方です。。。。ボクなら先ず真っ先にお店の名前を決めちゃうのですが。(^^;)

 お名前が決まれば、そのトレードマークも石窯に取り付けてみたいと考えております。

人気ブログランキングへ
↑よろしければクリックしてくださいね。

e0065906_6313574.gif
by woodstove | 2008-11-19 06:42 | モノ作り | Trackback | Comments(4)

オンエアーの日

 昨日は夜遅くまで友人を招いて食べて飲んでおりました。
場所は仕事場です。薪ストーブを使って料理を作りながらの宴会でした。
 ホスト役をつとめたボクでしたので写真を撮り忘れてしまい、気がついたらお開き
となってました。撮ったのはこの1枚。。。。

e0065906_1532642.jpg


 で、朝がやってきて何故かソワソワしております。
それは今日が先月収録したテレビ番組のオンエアーでありまして気持ちが
落ち着かないのです。。。。(´▽ `;)>

 新聞のテレビ番組欄を見たら。。。。

e0065906_156018.jpg
「鉄を操る安城の職人」なんて書かれてました。。。

 で、その時刻になると画面に出てきたおのれの馬鹿面。。。。(^^;)
オヤジになったよなぁ~と しみじみ。。。。(悲)

 だからと言うわけではありませんが、ボクの若い頃の映像だけアップします。
テレビ画面をデジカメで撮影したんですよ。これってイケナイことかな?

e0065906_1510495.jpg
どうです、育ちの良さがにじみ出てませんか?
嗚呼!あの頃は若かった!!(自爆)
ワイプの画像はゲストは女優の羽田美智子さんです。

e0065906_15112274.jpg
そして学生時代。 髪の長さが当時を彷彿とさせてくれます。。
(墓穴をホル) こちらのワイプ画像は加藤茶さんですね。

 今日は、テレビ放映直後から電話が鳴り続けております。
んで、ちょいとヒマを見てはこうしてブログを書いてます。外は雨の日曜日。
きっと視聴率が高かったんでしょうね。。。。(^^;)

人気ブログランキングへ
↑よろしければクリックしてくださいね。
e0065906_6201374.gif

by woodstove | 2008-11-16 15:17 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(18)

がまんしきれなくて。。。。

 昨日書いたジャガイモの事が頭からはなれなくて。。。。。
結局、一株だけ掘ることにしました。。。(^^;)

e0065906_19485683.jpg
どうです、この色!! 色っぽいジャガイモでしょ!!
名前をアンデスと言います。

e0065906_19495483.jpg
そいつを仕事場に持ち帰り、アルミホイルで包みます。
細長いのはサツマイモです。ついでに焼いてしまいます。

e0065906_19504069.jpg
で、昨日同様オーブンに投入します。
今日は50度から徐々に温度を上げて行く作戦にでました。
こうすれば、デンプンが糖に変わる時間が長く取れるからと考えました。。。

e0065906_19524489.jpg

 焼き上がりにオリーブオイルをたらして、ハーブソルトをパラパラとかけていただきます。

 ジャガイモの甘さにオリーブオイルの香りが絡まり、そこにハーブソルトが味を
引き締めてくれます。 だから野菜作りはやめられませんよねぇ。。。。(^^;)

e0065906_14445146.jpg
これ、京都の両親が南アフリカに旅行した時のお土産にいただいた
モノなんです。。。
by woodstove | 2008-11-13 19:56 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(13)

まもなくジャガイモの季節だな。。。。

 たまには畑に行って様子をうかがう。
夏とは違い、雑草が生えないので楽なのですよ。
水も毎日やらなくても、時々降る雨にお任せであります。

e0065906_17301374.jpg

ワサワサと育ってくれております。
この地面の中には、コロコロとしたジャガイモがいるはずです。

e0065906_17314020.jpg
隣には地主さんが植えたソラマメの苗。
これは来春のお楽しみ。。。。人のモノでも、もういただく事にしているボク。

 畑から帰ってきたら、見事な月が。

e0065906_17344090.jpg
だから今日はなんだか胸騒ぎがしてたんだ。。。。ボクってオオカミ男
かしら。。。。。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
by woodstove | 2008-11-12 17:35 | Trackback | Comments(6)

美味しいモノはシンプルに。

 本日もいただき物で、シンプルクッキングですよ。
シンプルクッキングとは言ってみたモノの、言い換えたら「手抜き料理」なんですけどね。(^^;)

 いただいたのは里芋です。
この季節、あちらこちらからいただいておりまして、最初はやっぱり芋煮で勝負しましたが
そう何回も続いては食傷気味になりますよねぇ。。。

 で、今日は暖めたオーブンに入れて焼くだけ。。。たったこれだけ。。。です。
皮を剥く手間もいりません。芋を洗ってオーブンへ。。。。

e0065906_17432324.jpg

 夕食の時間から逆算して、およそ1時間前に加熱を開始。

 そして焼き上がったら、熱々のヤツの皮を剥いでしょーゆをたらしていただくのです。
こいつには日本酒が似合います。おろし生姜もあると更に良いです。

e0065906_17474144.jpg

by woodstove | 2008-11-10 17:48 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(10)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01
秋は落花生の季節です。。。
at 2016-09-15 18:20

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
more...

お気に入りブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(213)
(203)
(201)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧