<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【鍋敷き】

 もうすぐ鍋の季節がやってきますよね。。。
我が家では、寒くなると鍋料理が主流となり、鍋が大活躍いたします。

● 鶏の水炊き● 豚肉ちり鍋● 魚すき風鍋 ●湯豆腐 ● ちゃんこ鍋 ● かにすき鍋

● トムヤンクン風鍋 ●キムチ鍋 ●豆乳鍋 ●牡蠣鍋 ●ちゃんこ鍋 ●なんでもかんでも鍋

●闇鍋(?)

 とあげたらキリがないですね。(^^;)

 で、鍋料理ってテーブルに置いたテーブルコンロで行うのが一般的ですよね。

ですから、このような【鍋敷き】は必要ないのですが、ナイよりあると便利なので
作ってみました。。。(^^;)

e0065906_65375.jpg

そしてもう一つ。

e0065906_662278.jpg


 愛猫家のみなさんから「なんで、怖い顔の猫なの!」と抗議をうけそうですが。
ウチの専属モデルがいけないのです。。。。

e0065906_691146.jpg

 このように、いつも不機嫌な目つきで、私の読んでいる新聞にわざと寝転がり
邪魔をしてくる陰険なヤツなのです。。。。(^^;)

 以前、「鍋猫」というモノが話題になりましたが、「猫鍋敷き」って話題になりません
でしょうねぇ。。。。。(^^;)
by woodstove | 2008-09-27 06:20 | モノ作り | Trackback | Comments(8)

【ウナギイヌ】

 皆さんご存じの【ウナギイヌ】を夏の間に作ってました。
その製作のまっただ中に原作者である赤塚不二夫氏は今年2008年8月2日に
お亡くなりになりました。 赤塚氏の作品には子どもの頃からずーっとお世話に
なってきました。 また偉大なる漫画家を見送る事になりました。
心よりご冥福を祈ります。。。。

  【ウナギイヌ】が浜松市の副市長ならぬ初代「福市長」に就任
したのは、昨年5月18日。4月に政令市になったのがきっかけだったそうです。
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/unagi/index.htm

e0065906_1682199.jpg
 
完成した【ウナギイヌ】ですが、製作法が今までのトピアリーとは少しばかり違います。
「モザイカルチャー」と言われる手法で作られています。

  この「ウナギイヌ」は来年2009年に、 この「はままつフラワーパーク」にて
開催される「浜松モザイカルチャー世界博2009」のプレイベントとして製作しました。
 これまでに作って来たトピアリーのフレームとは大違いです。
とにかく小骨が沢山入ってまして、まるでそのフレームは緻密なジャングル・ジム
と言ったモノでした。

 本日9月23日は秋分の日。 早朝に家を出てフラワーパークへ向かいました。

 余談になりますが、最近の高速道路はETC割引というヤツがありまして、早朝とか
夜間、そして休日の午前9時から午後5時の間に100キロ以内の距離だと大きな
割引があるんですね。それを狙って走ったわけではありませんが、半額の料金で
通行できるのはありがたい事です。でも海外に比べたらまだまだ高い値段ですよね。

 で、本日の目的は撮影です。
入園者がいたら落ち着いて撮影など出来ませんもんね。
実は完成したウナギイヌとのご対面は本日が初めてでありまして、もうドキドキです。
フレーム製作は自分なりに納得のいく出来でした。しかし植物が植えられて初めて
完成となるんです。この植栽の作業は現地のスタッフの手で行われました。
その作業も間近でみておりましたが、これがまた気が遠くなるような手仕事です。
小さな苗を一個づつ丁寧に植え付けていくのです。それも等間隔でないと見苦しい
モノになってしまいます。ほんまに現場の方々には感謝いたします。


e0065906_1685250.jpg

それにしても開園前のテーマパークって、実に気持ちがイイもんです。
僕はこの時間帯が一番好きです。植物に朝日が当たってキラキラと輝いて見えます。
植物たちも心なしかシャキっとした表情に見えたりします。

e0065906_15453955.jpg

真横からの撮影です。

e0065906_15565689.jpg

 浜松はウナギの産地とあってウナギは外せません。。。(^^;)

e0065906_15573079.jpg

 ちょうど1年後には、この会場に80を超えるモザイカルチャー作品が並びます。
実に楽しみであります。


 これまでの作品は  http://www.katch.ne.jp/~showsuke/  に展示して
ありますので、お時間がありましたら覗いてくださいな。。。。。(^^;)
by woodstove | 2008-09-23 16:12 | Trackback | Comments(0)

日本で一番熱い出会いなのだ。。。。

 2007年8月17日。。。高気圧に覆われて、ほぼ全国的に気温が上がり
関東から西の各地で猛烈な暑さとなりました。岐阜県多治見市と埼玉県
熊谷市では最高気温がいずれも40度9分に達し、74年ぶりに国内で
観測された最高気温の記録を更新しました。。。。

 その岐阜県多治見市へ本日行ってまいりました。

 本来の目的は「セラミック・パークMINO」で行われている「国際陶磁器
フェスティバル美濃’08」を鑑賞する事でした。
 冠に国際とあるだけに見応えのある展覧会でありました。それはそれは
面白かったですよ。(笑)

 さてと、せっかくココまで来たんですから、何か無いかと現地で手に入れた
パンフレットを見ておりましたら、多治見市がすぐ隣にあるとわかりクルマを
走らせます。

 冒頭にも書きましたように「日本一熱い町」で売り出し中の多治見市です。
台風一過の昼下がり。。。。さらりとした秋風が頬をかすめていくかと思って
おりましたが。。。。。。。。。。。。やっぱり熱いです。。。\(′□ ′;)/

 最初に目に止まったお店がコレです。

e0065906_22423949.jpg

 なんか懐かしい佇まい。駄菓子屋かと思いきや、郷土の「味」を手作りしている
お店でした。 「栗の渋皮煮」は、3日費やして仕上げた一品だとか。。。
試食させていただきましたが、日本の正しい秋味を確認させていただきました。(^^;)
その他には、「ゆで卵の燻製」(ありふれた感じですが、これもかなりじっくり燻煙され
た物でしたよ) そのほかにも色々ありましたが、次へと進みます。。。。

 次に最初に目に入った建物がコレです。

e0065906_2243334.jpg

黒くて不思議な壁面を持った建物です。
「小判」の館ではありません。
これ実は「交番」です。景観を警官が意識したデザインなんでしょうか?(オヤジギャグでスミマセン)(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

そしてたどり着いたところが「たじみ創造館」という建物です。
なんでも多治見市をPRするために作られたとか。。。。。

 で、その建物に入るやいなや。。。。目の前に「未確認生命体!!」を発見!!
「やばぁ~い!!」と思った時には、そいつは私の目の前に達しておりました。。。

 見て見ぬふりをしてその場を立ち去ろうとしても、そこは狭い館内の通路です。
そいつとすれ違って、逃げ出そうにもスペースがナイ!!

 その謎の生命体に言葉が通じるかどうか判らなかったんだけど、日本語で
「コンニチハ。」とコンタクトを試みた。。。。

 そしたらそいつは愛想良く会釈などしやがったのである。
せっかくだから、そいつの正体を画像に収めておいた。こいつは貴重な資料になるに
違いないと考えたからだ。

 今、名古屋という場所には「ドアラ」という謎の生命体が人気を博している。
どうやら、その種の仲間、若しくは亜種かもしれないと考えた。

 これは世紀の大発見かもしれない。。。。
本邦初公開の正体を見てくれ!!

e0065906_22442449.jpg


 こいつが、日本一熱い町の熱いキャラクター「うながっぱ」なのです。。。
その命名は調べていないが、だいたい想像はついてしまう。。。。

 真夏の温度は「ウナギのぼり!!」。 そして「カッパ」は水が好き!!ってなところで
ありましょうね。

 しかし、この町の企画するヒトは何を考えているのでしょう。
タダでさえ着ぐるみキャラクターのバイトは、普通でも熱くて臭くて蹴られてドツカレテ、
なんぼのモンでしょ。

 それを日本一熱い「多治見」でやるんですよ。。。
これもう「ゆるキャラ虐待」の以外ナンでもないと思うのです。。。。(笑)

 しばらくして、そのキャラの担当スタッフが本日のスケジュールなどを伝えていた。
そばで聞いただけでもハードなスケジュールでありました。。。。

 頑張れ「うながっぱ」!! 君との熱い出会いは一生忘れない。。。。と思う。(^^;)

追記:先日作成した「ウナギイヌ」と この「うながっぱ」の関係はどうなっているのだろう?
   謎は深まるばかりなのだ。。。。

付録です。。。。

e0065906_2245465.jpg

by woodstove | 2008-09-20 22:59 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

薪ストーブも設置をおこないました。

 静岡県は浜松市内のお宅にクッキング・ストーブを搬入しました。

 オーナー様とは1年前に出会い、それから何度も打ち合わせを行い
やっと納品となったのです。 やはり薪ストーブの設置には十分な打ち合わせは
大切なのです。 このお宅は、薪ストーブを導入するところから設計が始まった
とお聞きしております。薪ストーブが無かったら、この家は存在しなかったかもしれません。

 オーナー様にとっては待ちに待ったストーブです。
 
 部品をひとつづつ作り、組み立ててきた一台です。僕にも愛着があります。

e0065906_20115554.jpg

 広いリビングの床は大きなタイルで仕上げられ、炉台という概念はありません。
今回もまた床には段差はありません。(これ 大切なコトなんです)(^^;)

e0065906_20173281.jpg

 そして火入れを行い、少しづつ温度を上げていきます。
オーナー様のご家族、そして今回この家屋を建てた建設会社の社長が見守って
くれます。炎が大きくなるにつれ、それぞれの感想が聞こえてきます。
生の火を見る機会が少なくなったコトが、薪ストーブが人を魅了してしまうのかも
しれませんね。

e0065906_18111455.jpg

 こうして、この家のストーブとして活躍してくれることを願っております。
by woodstove | 2008-09-18 20:23 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(6)

まもなくお披露目となります。。。。

 この夏の間、製作をしていたモノがもうすぐ完成しお披露目となります。

 今回の仕事は今までの「トピアリー」とは違い「モザイ・カルチャー」というモノです。
見た目にはその差は感じませんが、その手法とルールに違いがあるのです。

 それは小さな苗をモザイクのように植えて行く方法でして、実に細やかな作業を
しなければなりません。 と言うことはそれだけベースになるフレームの精度を要求
されるわけで。。。。。。。大変でした。。。

しかし、一番大変な作業はやはり、植栽の作業です。
今日も、その現場のスタッフの皆さんが汗を流しながら丁寧にひとつずつ
苗を植え込んでおられました。。。


e0065906_20311667.jpg

 まだ未公開ということですので大きくはアップできません。。。。スンマセン。
その大きさは高さ4メートルになりました。

 これ、何だか判りますか?
漫画のキャラクターです。。。。 浜松市の「副市長」という名誉をいただいております。

では部分的にお見せしますね。。。(^^;)

e0065906_2031563.jpg


 まもなく除幕式がありますが、ちょうどその日が台風13号が接近するらしく。。。。
ヤバイのですが。

 本当の見頃は今月の20日以降だと思いますよ。

また詳しい事は下記のアドレスにてご確認願います。

http://mih2009.com/
by woodstove | 2008-09-17 20:32 | Trackback | Comments(2)

秋の畑と転ばぬ先の杖。。。。

とにかく雑草ノビ放題の耕作予定地ですから、草刈りから始まりました。
今回はカミサンとムスメと私。 雑草と格闘することすること1時間。。。。
 中には私の背丈より高い雑草もあります。

 その高い雑草は「アカザ」というヤツで、葉っぱは食べられるそうだ。
幹は昔から「杖」として活用されていたそうだ。 
 この「・・・そうだ。」という言い方でありますが、実はこの豆知識は師匠の
受け売りであります。(^^;)

 草刈りを終えて、土を耕し1週間ほど土を休ませて本日は植え付けであります。
作物は昨年に続き「ホワイト6片ニンニク」 。
成長するとリンゴぐらいになる「ジャンボ・ニンニク」
そして「エシャロット」であります。
 左側の畑にはジャガイモが植えてあります。品種は「アンデス」であります。
うまくいけば甘くて美味しいイモがとれるはず。。。。(⌒~、⌒;)

e0065906_12543163.jpg


 で、先ほどご紹介した「アカザ」です。
枝をはらうと手前のような「杖」になります。

e0065906_12563048.jpg

これを日陰でゆっくりと乾燥させ、ニスを塗ったり漆をぬったりして完成です。

e0065906_12403096.jpg

これが 生い茂るアカザの姿です。

 本日9月15日は「敬老の日」ですから、お年寄りへのプレゼントには最適でありますよ。
(^^;)
by woodstove | 2008-09-15 12:58 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(2)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっ...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧