<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

コナラの実



e0065906_124217.jpg
先日の台風のあと、豊田の鞍が池公園で拾ったドングリ。今からプランターで苗作りをやってみようと思うのだけれど、いつごろ土に埋めたら良いのでしょう。だれか教えて。。。
by woodstove | 2005-09-29 08:51 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(2)

お客さまです



数日前の事、私の仕事場に訪れたお客さまです。
楽しいヒトトキでしたので、記念の画像をアップします。


e0065906_1814959.jpg

東海地方のテレビ番組「爆笑!駐在君が行く!」の収録があってその後に記念の写真を撮ったのであります。一番右が石田靖さんで一番右が長原成樹さん その右隣が桂小枝師匠であります。んで、中央が私であります。右から二人目は不肖の息子であります。(^O^;)

 桂小枝師匠との会話で知ったんですが、師匠もまた薪ストーブのヘビィユーザーであったと言うことであります。かなりの経験の持ち主であると確信したしだいであります。。。 この後、師匠とは薪ストーブ談義で盛り上がりました。。。。
by woodstove | 2005-09-24 18:09 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(6)

パーツの制作



e0065906_1705771.jpg

これはダンパーの開度を決めるためのパーツ。
一目見ただけで、そのダンパーの開度がわかるアナログ志向である。
6ミリの鉄板から切り出し、ヤスリで仕上げるのであるが、こののんびりとした作業が好きでたまらない。今時、こんな事を楽しむ人は少ないと思うが一人ぐらいいても良いと思うのだ。


e0065906_1764644.jpg

これはローディングドアの開閉ハンドル。12ミリの板から切りだし、先端部は鍛造をしている。ハンドルのデザインは色々考えてきたが、今のこのタンクには、このカタチが優しく見えるので、こいつに決定。。。

次回は排気ダンパーボックスの組み立てである。
by woodstove | 2005-09-17 17:11 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

13年目のチェーンソウ

e0065906_18402047.jpg

今日久しぶりにチェーンソウのエンジンをかけてみた。丸太のタマ切りを行うのだ。勢いよく3回ほどスタータロープを引いて、エンジンがかかった。今年で13回目のシーズンであるが快調にエンジンが回ってくれる。マ○タのE3640Nという品番である。まだまだ現役で居てくれそうである。
『『『『『『『
S H O WS U K E
』』』』』』』
by woodstove | 2005-09-12 16:52 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

昨年の今頃、作っていた薪ストーヴ



パソコンのディスクには、過去の画像がぎっしり詰まっているんで久しぶりに掃除をやってたら、昨年作った薪ストーブが出てきた。オーブンが付いたクッキングストーヴだ。
e0065906_16284025.gif

図面では硬い感じもするが、実際に出来上がると柔らかな雰囲気が現れてくれた。
e0065906_16301665.jpg

薪ストーブでの楽しみは、部屋を暖める事はもちろんだが、やはり料理の道具としても楽しみたいものだ。たっぷりと時間をかけて作るシチュウなどは、お得意料理となる。今作っているタンクには、料理の中でも基本的な機能を持たせようと考えていて、これがまた楽しいのだ。もうすぐその画像をアップできると思う。。。。
by woodstove | 2005-09-11 16:33 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(2)

燃焼空気が大切なのだ



e0065906_1834952.jpg
いよいよローディングドアが出来たのでためしに取り付けてみた。
ドアが決まると、なんとなく薪ストーブらしくなるではないか!!と自画自賛。。。
で、やっぱり耐熱ガラスの額縁のリベットはやめられないのですね。
なんかリベットって、私にとって大切なアイテムになっているわけでもうはずせません。。。。。


e0065906_1854342.jpg
そして背後には、二つのエアーインテイクが取り付けられた。
どれもダンパーが設けられ、自在に調整が可能だ。こちょこちょ調整して火の表情が変わるのもダンパーの精度によるものなので、これも製作には気を遣う部分でる。。。。
 下のエアーインテイクが一次燃焼用の取り入れ口で上が二次燃焼用の取り入れ口なっている。この二つの調整の組み合わせで、お好みの燃焼状態を引き出せるのだ。

 いまからこのダンパーのレバーのデザインを起こす事になっている。
毎日、手で触る部分だから、そのカタチには拘りたいのだ。
これから時間をたっぷりかけて作りこんで行く日々が続いていく。
やっぱり毎日の仕事がとても大切で、手は抜けない。。。。と言うより手はどんどん入れて行くことになるだろう。これが楽しいのだ。
by woodstove | 2005-09-10 18:18 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(1)

タンクの燃焼構造



e0065906_15124268.jpg
タンク型の薪ストーブの素材は、トラックのホイールである。
それも直径500ミリもあり、炉の大きさとしては最適なのだ。
画像には出ていないが、燃焼空気を2系統とし、それぞれ独立した制御を行えるようになっている。一つは一次燃焼のための空気で、もう一つは2次燃焼空気である。その2次燃焼空気は本体背後から取り込み、バッフルボードの中を通過するうちに加熱され、2次燃焼室へと送られる。1次燃焼で燃え尽きていない燃焼ガスに高温の空気が混合し、ガスは燃えて炎となる。ゆえに排気には煙などが少なくなるのだ。

 さらに排気ダクトへの接続部分には、ダンパーを設ける事になっている。安全への配慮として排気側にもダンパーを組み込む事が大切だと考えるからだ。
by woodstove | 2005-09-04 15:25 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

タンクシリーズ再始動!



e0065906_14351168.jpg
2000年を最後に制作を中断していたタンク型薪ストーブの制作を再び開始する事にした。これまでの構造では燃焼が完全とは言えないで、その制作を止めていた。
それ以来、燃焼に関する構造ばかり追いかけてきたのである。
ここへ来てやっとその方法と方向が定まり、新しい燃焼方法をタンクシリーズにも組み込む事が可能となったので、ここに制作が開始された。

 これからその制作の状況をここにアップして行きます。
by woodstove | 2005-09-04 13:42 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(2)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01
秋は落花生の季節です。。。
at 2016-09-15 18:20

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
more...

お気に入りブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(213)
(203)
(201)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧