カテゴリ:薪ストーブ制作( 161 )

山の中の料理店

 山の中の料理店のN西さんとの出会いは、今から2年前でした。
それは、僕の、よたよたくねくねの拙い文章で綴るブログへの投稿をいただいた時から始まりました。

 当時のN西さんは、料理の修業のためイタリアを単身旅行をされておりました。
現地からのイタリア料理修行旅は、実に新鮮でワクワクするものがありました。

 そしてN西さんが、イタリアから帰国をし、山の中の料理店のお店を作る準備から、この物語は
始まるのでありました。

 家造りの設計には、建築家 奥野幸子氏があたり、薪ストーブの設置に関する必要事項を
しっかりと聞いてくださり、安全と快適さをを確保していただけました。

 また特筆すべきは、N西さんの家に対するこだわりです。
それは、家が造られて行く過程においても、N西さんの手が加わり、それが家の表情となり
落ち着いた雰囲気を醸し出しているのだと思われます。


2012年11月4日  実はまだお庭が完成しておりませんが、お家は完成したと言うことで、
薪ストーブの火入れを行う事となりました。


e0065906_20232318.jpg

 気持ちよく晴れた日でありました。
青空と壁の色の対比が見事だったので、シャッターを切ったのでした。


e0065906_2028398.jpg

この子供用の自転車も、舞台で言うなら、氏の選んだ小道具と言ったものでしょう。

 N西さんとは、これまで何度も打ち合わせを行い進めてきた現場です。(もう現場と言う言い方は失礼かな)
いよいよ、ここから始まると言った気分が今日は沸いてきます。

 屋内のストーブから伸びる煙突が美しく吹き抜けを通っています。

e0065906_2028420.jpg


 薪ストーブの状態を確認し、いよいよ火入れです。

e0065906_20321645.jpg


炉の温度を徐々に上げ、巡航運転へと導きます。
オーブンの温度も200度を超えてくれました。

 このN西家での薪ストーブライフの始まりです。(^^)
その記念すべきスタートの様子が、N西さんのブログにアップされておりました。
宜しければ、お立ち寄りください。
by woodstove | 2012-11-09 20:40 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(2)

愛媛の薪ストーブ

10月29日 僕は愛媛県に向かった。

かねてより、薪ストーブを望んでいただいたお客様のお宅である。

それはもう、6年も前のこと。 「田舎暮らしを始めるから、そこには薪ストーブが必要」だからと。

 宇和島を過ぎて、現地に向かう途中、路上には野生のサルが闊歩し(二足歩行はしてないが)、おそらく
鹿やイノシシにも出会いそうなエリアに入っていった。

 カーナビが、目的地に近づいたとアナウンス。
道路の左側に清流を見ながら、あたりを見回すと、それらしき煙突のある新しいお宅を発見。
その近くで、エンジン式草刈機で草を刈っている人は、お客様でした。

 笑顔で迎えてくれるご夫婦は、以前よりお元気そうでなにより。
それに眼がキラキラと輝いていた。
 田舎暮らしの効果だろうか。 家の前には畑と田んぼがあり、菜園を楽しんでいるという。

 この土地を手に入れた時は、山は荒れ、石垣は崩れていたのをご夫婦で、少しずつ手をいれ
今では明るい森になっていた。森の木々は広葉樹が多く、樫や栗の木が大きく茂っていた。
 残念なのは、栗の実は野生のサルの餌食となってしまい、人さまの口に入ることは無い事だそうだ。

 さらに敷地の下を流れる清流では、うなぎが捕れるという。もちろん天然モノである。
秋ともなればキノコが採れるという。それもマツタケが、これでもか!と言わんばかりに
採れるというから驚きだ。

 僕にとっては、実に羨ましい環境である。

 さて、肝心の薪ストーブは、この地域の薪ストーブ屋さんの手によって設置されている。
さっそく薪ストーブの設置状況を確認。

 炉台も断熱壁も設計どおりに作られているのを確認。
それらの監督はお客様ご自身で行われたとのこと。ですから露台周辺の素材もご自身で選ばれたのだ。

 その断熱壁だが、ブロックで造られていた。 これまでレンガとかタイルと言ったモノが多かのだが、
このブロックもまたシンプルで、薪ストーブ自体をぐっと引き立ててくれるように感じた。

 これもお客様のライフスタイルから生まれた発想だと思うのだ。とにかくシンプルに暮らしたいと。

そして火入れ。 薪ストーブ本体から真っ直ぐに伸びた煙突の効果で、ぐんぐん温度を上げてゆく。
室内の空気も徐々に暖められ、ほっこりとした空間になっていく。

 南に向いたガラス戸の向こうには、秋の気配が冬へと向かいつつあった。


e0065906_204611.jpg

by woodstove | 2012-11-01 20:05 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

薪ストーブの設置in岡崎市

 本日はお隣の町、岡崎市の山の中へ向かいました。
岡崎市の北部は全て山の中であります。 薪ストーブを使う環境にはぴったりなんです。


e0065906_20235780.jpg

 薪ストーブ本体後ろにある断熱壁は、お客様のご希望により「縞鋼板」を使っています。
それも無塗装です。 自然に錆が浮くのを楽しむそうです。
床はご覧の通り、コンクリートです。 実にシンプルな佇まいであります。
このような設置も良いですね。

初の火入れは、もう少し寒くなってからになります。(^_^)
by woodstove | 2012-09-21 20:23 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

薪ストーブの設置

 先週末の事になりますが、薪ストーブの設置作業を行いました。
搬入には、玄関の扉やリビングへの建具も外し、スムースに搬入が行われ
排気パイプも予定通り繋がれ、アトは火入れです。

 しかし、この日も外気温は30度を超える夏日です。
火入れは、もっと寒くなるまで待つ事になりました。


e0065906_1795846.jpg

 今回の現場の炉台が目を引きますよね。
お客様ご自身で素材を選び、施工していただきました。
 
 薪ストーブの右後ろに柱がありますので、今回は薪ストーブ本体に「ヒートシールド」を
取り付けて断熱を行っております。 
 
 オーダーメイドだから、このように設置現場に合うように設定を変えて作ることができるのです。
by woodstove | 2012-09-17 17:15 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(1)

完成を待つ。。。。


e0065906_13185532.jpg

今月は2台の「森のストーブ」と「MAGO」が完成となりました。
もうすぐ、薪ストーブのシーズン到来です。薪の準備はいかがでしょうか。。。。。(^_^)
by woodstove | 2012-09-09 13:20 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(6)

薪ストーブ製作風景。。。。

久しぶりに作業風景を息子に撮影してもらいました。 ほんとに久しぶりです。


e0065906_211058100.jpg

 バリバリと音を立てて熔接をしております。
暑いように見えますが、炎天下の直射日光よりは、マシなんです。
明日はオーブンの製作です。ゴールはまもなくです。(^_^)
by woodstove | 2012-08-28 21:13 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

製作中。。。(^ ^)

暑い日が続いておりますが、『鉄の仕事屋』は今日も薪ストーブ造りが続いております。現在、MAGOの製作を進めております。(^ ^)
e0065906_8273760.jpg

by woodstove | 2012-08-23 08:24 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

造り続けるコト。。。。

 今もなお薪ストーブ造りは、続いている。
形は似たようなモノに見えるが、実は一台一台のオーダーにお応えしながら造りこむ。

 設置する環境は千差万別。
部屋の広さ、煙突の長さ、そして雰囲気。

 毎回その違いで、 ストーブの表情は変わってくれる。
だから、その姿を楽しみにイメージしながら造り続けるのだ。


e0065906_995898.jpg

by woodstove | 2012-06-17 09:10 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(0)

トマトの生長と薪ストーブ制作。。。。

 3月にタネを蒔いたトマト(サンマルツァーノ)ですが。。。。
ビニールハウスの中で、スクスクと育っております。

e0065906_6365820.jpg

 茎の径が太くしっかりとしております。
この品種は、逞しいのかな。。。これからが楽しみであります。

 そして工房です。

e0065906_6383326.jpg

 オーブンの扉の制作が始まっております。コレに続きローディングドアの
制作に入ります。

 そして本体の制作は。。。。

e0065906_640947.jpg

 オーブンが組み込まれ、リベットやボルトで固定をしております。
さらに部品が組み込まれ、薪ストーブが出来上がって行きます。(先日の画像とあまり変わりはありませんが)(^^;)

 本日は炉の壁を組み立てです。(^_^)
by woodstove | 2012-04-21 06:42 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(2)

薪ストーブ造り2012始まっております。

 今年の2月と3月は薪ストーブの納品が続き、制作はストップしておりました。
この4月に入ってやっとこの秋に向けての薪ストーブ制作が始まりました。

 先日も設置予定している現場に向かい環境をチェックいたしました。

e0065906_6492249.jpg

 木造住宅です。二階の床を支える多くの梁がありますので、煙突が安全に設置出来るか
どうかの確認が必要となるんです。(図面で確認出来ることですが、ここはしっかり現場で
確認を行います)
 
 今回の現場では、煙突を通す場所と、薪ストーブを設置する場所にズレがあるため
薪ストーブ本体の煙突取り出し口を移動させるコトにしました。従来より左へ100ミリ
ほどですが、これで煙突を曲げずにすむのです。


e0065906_656459.jpg

 背後にある薪ストーブに火が入っておりますが、朝一番冷えている時に少し火を入れて
おります。  

 今日も一日、薪ストーブ制作です。
by woodstove | 2012-04-19 06:59 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(2)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧