カテゴリ:ちょいとお出かけ( 10 )

クックオフ2014に参加しました。

 先日の週末は、グリーンウッド関ヶ原というキャンプ場にて開催された「クックオフ中部2014」へ
参加しました。

参加したのは、今回が初めてでありますよ。

 今をさること10月1日午前零時に、ネットでの参加申し込みを行い、見事難関を突破し出場権を
手に入れたのでありました。

 ここまで書いたところで「クックオフ」ってなあに?と言った疑問をお持ちの方にご説明申し上げます。
日本全国に、ダッジオーブンをこよなく愛する人たちが集まり、ソサエティを作っているらしいです。
らしいって言うのは、実に沢山あるようで、全部を網羅できません。

 で、その中にあって比較的大きな集まりが「JDOS]らしいのです。
今回は、そのJDOS中部が30周年を迎えたこともあり、その記念的イベントに参加したのでありました。

 10月25日晴天を迎え、お昼に現地入り。
キャンプサイトを設営し(20年ぶりにテントを張ったのだ。。。。組み立て方を忘れてた(汗)

 そして開会式 集合写真撮影 やがて前夜祭へと進みゆくのでありました。
集合写真は皆さんが元気なうちに撮影するらしい。。。。(^ ^;)

e0065906_11585265.jpg


 で、前夜祭では、各サイトが作ったダッジオーブン料理を、本部の大テントに展示し、それぞれが自慢の
料理をお披露目し、皆さんから「おおおお!!」とか「すげぇ!!」とか言ってもらって気分を良くする
ことが目的らしい。。。。(笑い)

 その様子がこれ。

e0065906_11591955.jpg


 一通りの料理を食べて飲んで、そのあとは焚き火を囲んで交流を深めておりました。

e0065906_1312196.jpg


 朝を迎えて朝食の準備です。

e0065906_1313916.jpg

 サイトの前面にロケットストーブを設置して調理です。お隣のロケットストーブはFB友でもあるAngleさんの
ものでして、二台並べての眺めも壮観ですね。


e0065906_1316342.jpg



e0065906_13162974.jpg

 僕の朝食は、パエリアです。朝からパエリア?とお思いでしょうが、このあとのメニューがありますので
ここで調理です。


e0065906_13175960.jpg

 再びですが、自作の銅のパエリア鍋。熱伝導が良いので、ムラなくご飯が炊けるんです。

e0065906_1319382.jpg

 で、ここでお詫びです。。。。完成したパエリアの写真を撮り忘れてしまいました。(汗)

続いてスペアリブです。

e0065906_1321139.jpg

この手の料理は、下ごしらえを自宅で行い当日はオーブンで焼くだけ。とっても楽チンですよね。
このあとのタンドリーチキンも、同じく漬け込み液を作って、ジップロックに入れてクーラーボックスで
運んでくるんです。


e0065906_13244410.jpg

 時折、オーブンの中を除いて、中の受け皿を回して、ムラなく焼き上げます。
途中、トマトソースを塗りながら焼き上げます。

e0065906_13254984.jpg

 ただひたすら焼くのです。他のキャンプサイトも、ダッジオーブンを使い始めたのか、焚き火台から煙が
立ち上がったりしております。

e0065906_13271330.jpg


e0065906_13274016.jpg


e0065906_1327585.jpg

 料理が出来上がったら。出来上がりを大声で宣言します。
そうすると。。。。


e0065906_1328511.jpg

 どんどん人が集まり行列ができるんです。

e0065906_1329316.jpg

 できるだけ多くの人に行き渡るように、配給です。。。。汗


e0065906_13312085.jpg

続いて黒豆とコーンとマッシュルームを炒めて、バター醤油でさっと味付けしたやつを作ります。

e0065906_13323262.jpg


一段落したところで、ご近所のサイトの人達と記念撮影です。

e0065906_13333112.jpg

 どうです、僕以外はワイルドな方が多いでしょ!! この手の趣味をされる方は、太めな方が多いのも
事実ですね。

 本日のクックオフの報告はここまでです。
次回は、他のサイトの料理を紹介しましょうか。。。。。(^^)
by woodstove | 2014-10-28 13:36 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(2)

蕎麦の花。。。

 以前から一度見たいと思っていた「蕎麦の畑」。
ちょうど今頃が見ごろだと言うので、中央高速で中津川へと向かう。

 今日はJR主催の「さわやかウォーキング」が現地で開催されていて、歩行者の列が
続いていた。 中津川では30℃あったが、椛の湖は高原にあるため気温が26℃と
爽やかな空気が流れていた。


e0065906_18284758.jpg

 椛の湖自然公園では、蕎麦の花の見ごろにあわせてイベントが開催されていた。
熱気球の体験乗船も行われていたが、ちょいと上がってすぐに降りてくるので、見ていてなんだか忙しい。
また、その周辺には、祭の屋台も並び、賑やかなものでした。


e0065906_1830432.jpg

 ハチも忙しく飛び回り、せっせと蜜を集めているようだ。


e0065906_1832684.jpg

 この景色を求めてやって来たんです。
南信州に、本格的な秋が訪れる頃、新蕎麦が登場します。
またその季節になったら、ここへ帰ってこようと思います。

 で、帰路に着く前にやっぱり蕎麦屋に立ち寄ってしまいます。

e0065906_1835031.jpg

「くるまや」のざる蕎麦、美味しゅうございました。。。。(^^)
by woodstove | 2014-09-28 18:37 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(2)

お蕎麦を求めて。。。。

 突然ですが、蕎麦を食べたくなりませんか?
それも異国の地の蕎麦を。。。異国と言っても県外ですけど。。。 (^ ^;)

 今回は岐阜の関や美濃あたりを散策し、蕎麦を食べるといった方向でお出かけです。

 ネットで調べたそのお店。 京都有喜屋から暖簾わけした「和喬庵」

 ここのお蕎麦の変り種「有喜天そば(温/令) 980円(税込1,050円)」

 これが今まで食べたことが無い変わりモノでありますよ。
お蕎麦の上に、ふわふわに泡立てたクリームが乗っかって、そこに天ぷらがトッピング。
丼の底には、なんと糸引き納豆が隠れているんです。

 店員さんがテーブルに運んで来て「良く混ぜてから、お召し上がりください。。。」と言っておりました。
言われた通り、混ぜ混ぜしますと納豆と蕎麦が絡みます。 

 お蕎麦と納豆を同時にいただくなんて初めてですよ。

 口に運んでからの驚きは新鮮なモノでした。。。。軽い泡に包まれた、お蕎麦と納豆がふんわりとした
食感とともに喉を通り抜けるんです。。。。(^^)

 これは推測ですが、ひょっとしたらこれは所謂「まかない」ではなかろうか?!
お店の主が、納豆好きで忙しい厨房で、手早く作っていっぺんに二度美味しい!!

 お店の名前を載せているのも、お店のオリジナルであることを訴えているのではないかと。。。
勝手な推測ですが、実に美味い丼蕎麦でありました。


e0065906_6195876.jpg

by woodstove | 2014-09-15 06:20 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(0)

たまにはお出かけを。。。。

 先日のコトになってしまいました。

 行き先は、「古今伝授の里やまと(こきんでんじゅのさとやまと)」と言うところへ向かいました。
いわゆる道の駅であります。

 目的は持たずにとにかく行って見るべしとばかりにクルマを走らせます。
ちょうどお昼でしたので、道の駅の中にある食事処を見て回ります。
 
e0065906_9571716.jpg

鮎の塩焼きもイイ香りであります。。。。^^;

 この施設の中にあって地元食材を使ったレストランがあるので、今日はここで決まりです。

e0065906_9591841.jpg

 朴葉味噌焼き定食(豆腐バージョン)840円也を注文。


e0065906_103622.jpg

朴葉の上には、味噌と豆腐、そして茄子とキノコが乗せられて下からの加熱で焼き上がってくれます。
これを白いゴハンにのせていただくだけで、とっても幸せな気分になるんです。。。。^^;

このあと下道を北上し牧歌の里に向かいます。
それは後ほど。。。。。^^;
by woodstove | 2011-07-09 10:04 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(4)

若者の成長は眩しいですね。

 もう昨日の事になりますが、薪ストーブのお話の続きになります。

 薪ストーブの点検を終えたところに、友人の息子さんがやってきました。
現在は関西で、馬の蹄鉄師をやっているそうで、昨日は実家の馬の蹄鉄の履き替えに
やってきました。

 彼に初めて出会った時は、まだ小学生でした。
あれから20年以上の付き合いになるんですが、ここ数年は遠方で仕事をしているので
なかなかお目にかかれませんでした。

 昨日は実に偶然の再会となったのです。
そしてお馬のお仕事拝見です。。。。(^^ゞ

e0065906_5573848.jpg

 4才になるお馬さんが馬房から連れてこられました。


e0065906_559583.jpg

 蹄鉄を整えるための道具が置かれております。


e0065906_60817.jpg

 古くなって薄くなった蹄鉄を外していきます。 ヤットコとバールのようなモノで、あっという間に
外していきます。


e0065906_615592.jpg

 アンビルもこのように用意されてます。


e0065906_623510.jpg

 今回は炭火で蹄鉄を加熱しております。本当はコークス炉で加熱するんだそうです。


e0065906_643366.jpg

 伸びた蹄を刃物で削いで、さらにヤスリで整えます。


e0065906_655869.jpg

 実に早い手さばきで、作業が行われていきます。
その間、お馬さんはじっとしております。 きっと彼を信頼しているんでしょうね。
 
e0065906_695495.jpg


 最後まで見届けたかったんですが、ボクはココで帰らないといけません。
このアトにもお約束があるので、ここで山を下りることに。。。。最後まで観られなくて
残念でした。

 しかし、あの小学生が蹄鉄師として一人前の姿になっていたことが、とても眩しく感じられた
モノでした。。。。。20年なんてあっという間ですよね。。。。(^^ゞ


e0065906_6114368.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-09-13 06:12 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(14)

薪ストーブの初心はココにある。。。。

 で、涼を見つけて次は薪ストーブのお話です。

 ボクが初めて作った薪ストーブを使っていただいている友人宅に向かいました。

 約20年ほど前。 「薪ストーブを作ってくれへんか?」から始まったんです。

 その人は神戸で暮らしていたんですが、馬との暮らしを実現すべく愛知県旭町に
移り住んだのでした。

 その彼との出会いは、ほんとに偶然なのでした。

 山を求めてクルマを走らせていた頃、それはまだ何も考えて無かった頃。。。っていうとバカみたいですけど。   バカでした。。。(^^ゞ

 高原の小さな広場で馬を引く人がありました。
くるまを止めて「馬に乗せてくれますか?」とお聞きしたのが始まりです。

 それから、月に一度は、旭町に通う日々が始まったのです。

 普通、乗馬と言ったら高貴な趣味と思われますが、当時のココは実にリーズナブルでありました。
馬に乗るなんて初めての体験で、それを操る事の楽しさと難しさを知りました。

 で、話は元に戻ります。
「薪ストーブを作ってくれへんか?」です。

 薪ストーブの知識なんてまるっきりナイボクでした。
まずは手当たり次第に書物を探します。。。。しかし当時の日本には、カタログはあっても
作り方を著したモノはほとんどありませんでした。

 そんな時、ボクの町で手作りの薪ストーブを買った人がいると知りました。
現物を観られる絶好のチャンスでした。 そのオーナーさんは気前よく「いつでもおいで。」と
言ってくださり、ボクの薪ストーブ作りは始まったのです。

 最初はコピーで作りました。しかしその製法は全く違ってました。
それから10年、作り方を考え続けておりました。

 最初から数えて20年。

 構造も造りも、全く違ったモノになりました。。。。。
続けていたら、それは当たり前の事だと思います。

 今日、久しぶりに出会った初期モデル。 見てやって下さい。

e0065906_21485262.jpg



e0065906_21492871.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-09-12 21:50 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(4)

涼を求めて「茶臼山」。。。。

 鉄の仕事と畑仕事で、もう暑さにうんざりです。

 もう本日は、家出を決行する事に。。。。
妻には「山に行ってくる。」と言い残し、クルマを北へと走らせる。。。。
(妻にはどうしても外せない予定があったのです。。。念のため言っておくけど。)

 茶臼山は全国に沢山あるらしいが、愛知県の茶臼山はエライのです。
日本一が富士山なら、ココ愛知のてっぺんは、この「茶臼山」なのです。
「茶臼山」というネーミングから受ける印象としては、ぺったんこな感じですが、
キチンととんがっております。 そして特筆すべきは、ココ愛知で唯一の天然スキー場
でもあるのです。。。。だから、とってもエライのです。。。。(^^ゞ

 さてその山頂への登頂であるが、元山ボーイの私です。
元なのです。 もう今は登る元気も無く、スキーのリフトで山頂に向かいます。

 片道300円 往復なら500円とあります。

 そこは元山ボーイです。ちょっとはプライドがあります。
片道切符を握りしめて、リフトの人となりました。。。。。(汗)


e0065906_186227.jpg

 山頂には、このような道しるべが立っております。
東京に行きたい人は、これに従って真っ直ぐ進めば「東京」へたどり着けるようであります。
実に親切な道しるべだと思います。


e0065906_18105642.jpg

 見上げる空は、グッと濃いブルーであります。
時折吹く風も、涼しいを通り越して「サムイ」モノがありました。。。。(^^ゞ

 思いっきり涼んだら、下山です。 帰路の切符はナイので歩いております。
元山ボーイは、下山が得意です。 今回登らなかったので、膝には余裕がありました。
登りと下りをやったら、きっと膝が大笑いであります。
元山ボーイは、時折振り返りつつ写真を撮ります。


e0065906_18155473.jpg

 昔、ココをスキーで下りたことがあり、そこを歩いて下りるのって、元スキーボーイとしては
何だかなぁ~って思いましたよ。。。。。(^^ゞ


e0065906_18174675.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^; 
by woodstove | 2010-09-12 18:18 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(4)

春の海。。。。(伊良湖岬にて)

 先月と今月は日本海を見ていた。
今日は春の海、それも太平洋を見ようって事になり、クルマを伊良湖岬に向けて走らせた。

 30代の頃は無謀にも安城から自転車で行った事のある伊良湖にはいろんな思い出がある。
初日の出を見に行ったり、夏はビーチで遊んだり。。。。

 春の海は、夏と違い眠たげにも見えた。 それは日差しのせいかもしれないが。
そして「恋路ヶ浜」には恋人達が多くやってくる場所。


e0065906_19172240.jpg

 すぐそこに見える島が「潮騒」で知られる「神島」だ。

 15年ほど前だったか、シーカヤックで鳥羽から渡った島でもある。
往路は体調を崩し伴走船に助けられたが、帰路はなんとか漕ぎ通した。。。
(前日、ちょっと飲み過ぎたんです。。。。) (^^ゞ


e0065906_19222742.jpg

 今日も伊良湖水道は大型タンカーが通過していた。 この時間は伊勢湾から出てきた船が
東へと進路を取っている。


e0065906_1925562.jpg

 流木越しに海を見たり。。。。


e0065906_19282176.jpg

 岬の先端にある灯台もまた春の佇みを見せている。

e0065906_19293230.jpg

 鉄の扉には、やっぱり釘付けとなってしまうのだ。。。。。(^^ゞ

 そしてここに来たら必ずいただくモノがコレ↓

e0065906_19275136.jpg

 なんだかんだと言っても食い気に走るのね。。。(^^ゞ

e0065906_19305761.jpg

 大アサリ焼き 一皿がこれで500円也。。。これも伊良湖の春の味。
これを食べないと伊良湖に来た気がしない僕なのでした。。。。(^^ゞ


e0065906_19324416.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-04-18 19:33 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(14)

デンパークにて花を愛でるのだ。。。

 そういえば最近デンパークへ行っていなかった。
お仕事で向かう事はあっても、お客としてのんびり散策はしていなかったのです。
今年もパスポートを購入したので、たまには足を運ばなければもったいないのです。。。^^;
 
 昨日はお天気も良く、開園と同時に入場。 午前9時半でした。

e0065906_17441446.jpg

 まずは大温室。 ここの展示の売りはなんと言っても色のコーディネイトにあるんです。
淡い色調で柔らかく見せてくれます。


e0065906_17455658.jpg

 温室の外も見頃になった花壇が見事です。


e0065906_1747191.jpg

 チューリップも満開でした。。。園路を進んで行きますとこれまた。。。

e0065906_17482749.jpg

 チューリップ畑でした。 来園者が花摘み体験をしてました。 どうやら有料のようです。


e0065906_17494628.jpg

 ここも盛りだくさんですね。


e0065906_1750494.jpg

 ここデンパークのサクラは、花が小さな品種が植えてあります。

e0065906_17511384.jpg

 まだ散りだす気配は無いようですが、今日の雨ではどうでしょう。。。。

 ぐるりと一週すると約30分の散歩になります。

e0065906_17555470.jpg

 この秘密の花園というコーナーが私のお気に入り。
何か特別な空間になっております。

 途中、お弁当を広げてる家族連れもいたりして穏やかな休日がそこにありました。 ^^;


e0065906_17535125.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-04-12 17:57 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(14)

今年のデンパークのクリスマス。。。。

 毎年、この季節になると必ず足を運ぶ場所。

 安城のデンパークです。 

e0065906_1728573.jpg

夕闇につつまれる園炉の木々達が幻想的です。


e0065906_1730420.jpg

水のステージでは、毎年登場するトナカイたちです。


e0065906_1731415.jpg


 そして今年のクリスマスツリーを順番に追いかけます。

e0065906_1732157.jpg

 これが今年のメインツリーです。


e0065906_17323565.jpg

  1本づつ色分けされたツリーが並びます。


e0065906_1733051.jpg

 こちらは、アンティークな色彩でまとめられてます。


e0065906_17332466.jpg

 これはホワイトガーデンに立つツリーです。


e0065906_17334749.jpg

 デンパークらしいツリーと言えばコレ!
ポインセチアで作られたツリーです。

 今年の展示は、昨年とはひと味違った装飾でした。。。。^^;


e0065906_1740199.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2009-12-24 17:40 | ちょいとお出かけ | Trackback | Comments(2)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっ...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧