カテゴリ:美味しいモノ( 82 )

ロケットストーブでパエリアを。。。

 今日はお庭でウチゴハン。 ロケットストーブを持ち出して、銅製パエリア鍋(自作なのね)で、お料理です。 火力が強いので一気に沸きあがります。そんな時はお鍋を煙突側に引き寄せて、アルミホイルでカバーして中火にして蒸らします。。。程よく水分が飛んだところへ、パーム貝とエビを投入。さらに加熱して炊き上げます。お米の硬さはお好みで。。。。ロケストパエリアの出来上がり。(^^)

 その様子を順を追ってご紹介いたします。

e0065906_198162.jpg

 本日の火器ユニットです。 テーパー状になってる部分がロケットストーブなんです。
そして噴射された炎はテーブルの中を通って左の煙突から排気されるって言う、シンプルな構造です。


e0065906_19101737.jpg

 予めニンニクとオリーブオイルで鶏肉を炒めます。次にタマネギを入れて炒めていきます。さらにお米も
投入して過熱していきまして、そこへ下ごしらえして作ったスープを加えて炊き上げます。
このスープですが、サフランやら何やら。。。いろいろお好みで作っておきます。(^^)


e0065906_1915282.jpg

 パエリアは焚き火で作るとされてますが、焚き火ですと熱が風で逃げてしまったりします。
以前は、炭火でやってましたが、もうひとつ力不足でありました。
 そこで登場したのが、ロケットストーブであります。
これなら、焚き火の時の煙で煙たくなることも無く、強い火力で炊き上げられるワケですね。
 
 ならばロケットストーブの上に直接お鍋を置いて調理すればイイじゃんと仰る方もお見えですよね。
直火ですと、確かに火力は強いんですが、中火、弱火の調整が難しいし、何と言ってもお鍋の
底が煤で真っ黒けになるんです。後で洗うのも大変ですよ!!


e0065906_19224192.jpg

 さあて! そろそろ水分が飛んで煮詰まりつつあります。


e0065906_19224242.jpg

 ここで、トッピングのエビや貝類を乗せてからアルミホイルなどで蓋をして蒸らしに入ります。少し弱火が良いので、お鍋を煙突側に移動します。


e0065906_19245072.jpg

  10分ほどの蒸らし加熱で、トッピングにも火が通り完成です。。。。あ!レモンを乗せるの、忘れて
ました。。。。ここにレモンの櫛切りを乗せると、よりいっそう美味しく見えますよね。。。。(^^)

 次回は、ロケットストーブでタンドリチキンかな? (^^)
by woodstove | 2014-09-03 19:28 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(2)

トマトソースを作ります。。。。


e0065906_16273637.jpg

 初夏の頃、青かったトマトも実を熟し赤くなってくれました。
我が家の菜園には最初は4本植えたイタリアントマトの苗ですが、わき芽を摘んで、挿し木を行い、
今では倍の8本に増えました。トマトって結構強い植物ですね。 水さえ切らさなければ、根が張って
立派なトマトを実らせます。


e0065906_16304040.jpg

 時には、収穫を祝ってこんな遊びも。。。。


e0065906_16314293.jpg

 お遊びは、その辺に置いときまして、いざ!クッキングであります!!

 先ずは湯剥きです。

e0065906_16331187.jpg


 そしてサイコロサイズにカットして。。。。

e0065906_16335565.jpg

 30センチのボウル一杯になりました。


e0065906_16344335.jpg

 お鍋にオリーブオイル、ニンニク、クミンシード、唐辛子などを入れて加熱です。
焦げ付かせないように香りを立たせてから、トマトを投入です。


e0065906_16361389.jpg

 加熱していくと、トマトから果汁が出てきます。 月桂樹の葉っぱがあれば、ここで入れておきます。
そこから弱火で30分程度煮詰めましょ。。。(^^)


e0065906_16391381.jpg

 塩を入れて味見をしながら味を調えていきます。
今年もお好みの味に仕立てます。。。

 このソースでチキンを煮込んだり、パスタやピッツァのソースにしても美味しいですよ。
冷めたら冷凍保存をして、好きなときに使える便利なソースです。(^^)
by woodstove | 2014-08-03 16:45 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(0)

凄く美味しいそうな画像たち

 その方とは、FBがきっかけ、でお付き合いが始まりました。
いつも美味しそうな料理が、彼のタイムラインで踊っていたんです。

 美味しいモノには目が無い僕は、お友達申請をさせていただき今に至ります。。。。(^^)

 彼の得意技は、ダッジオーブンを使うこと。その凄腕に圧倒されておりました。

そしてさらに嬉しい事は、僕の作るロケットストーブのユーザーになっていただいたコトなんです。

 彼から頂いた料理の画像。。。(本当は現地に駆けつけ、ご相伴に授かりたかったです) (^ ^;)

e0065906_6191094.jpg

 青いお鍋はルクルーゼですね。 さて、何ができるんでしょう。。。


e0065906_6195930.jpg

 お鍋の中には、真っ赤なトマト。 何やら詰め物がしてあるみたい。


e0065906_6213093.jpg

 寄りの画像です。 Seimiさんによりますと、中にはツナとチーズが詰め込まれ、黒胡椒が振ってあるとのこと。


e0065906_622525.jpg

 お皿に盛り付け、いざ実食!! と行きたいところですが、画像だけで我慢です。。。残念。 (^ ^;)


e0065906_6232171.jpg

 こちらはトマトソースのようですね。あ、そうか!トマトの中身をくりぬいたやつが、ソースになるんですね。
パスタにからめても美味しそうですね。(^^)


e0065906_6235835.jpg

 そしてこちらは、タンドリーチキン。 肉厚のパンは蓄熱性が高いので、食材をじっくりこんがり焼くようです。


e0065906_6455023.jpg

 続いて、タラの芽の天ぷらだそうです。これも天ぷら油の温度が下がらないので、衣がサクッと揚がるんだそうです。。。(^^)


e0065906_6471768.jpg

 薪を燃料にする、アウトドアクッキング。
次回は、どんな料理が登場するのか、楽しみであります。


文末になりましたが、この写真を撮影したSeimiさんは、プロのカメラマンです。
それでもって、このような美味しいモノを作るって、天は二物を与えたりしますね。。。 (^ ^;)

Seimi Tsutsuiさん

https://www.facebook.com/seimi.tsutsui?fref=ts
by woodstove | 2014-05-27 06:51 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(0)

苺の季節とあいなりました。。。。

 昨晩のこと、近所に住むFB友達から苺をいただいた。
確か昨年も、香り高き苺をどっさりいただいていた。

  どうやら遠い親戚が苺農家だそうで、規格外のモノを持ってくるそうです。
規格外と言っても、傷があるわけでなく、形が悪いと言うことも無く。。。。
おそらくですが、ほぼ完熟なんだと思います。

 この段階で出荷しても店頭に並ぶ頃には、傷みがでてしまうのでしょうねぇ。 (^ ^;)

 で、その私のお気に入り苺がこれ!! ↓

続きはコチラ。
by woodstove | 2014-05-06 18:12 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(4)

薪ストーブでクッキング

 一年を通じて、薪ストーブ料理で登場回数ナンバーワンは、やはり何と言ってもピッツァですね。

 生地を捏ねて(最近はほとんど機械任せですが) トマトソースを縫って、お好みの具材を
トッピングして、 チーズを乗せてそこへオリーブオイルをたらりと落として、オーブンで焼くだけ。。。。 (^ ^;)

 トマトソースは、夏の畑で採れたサンマルツァーノで作って冷凍保存してあり
一年を通じて使える便利物。(^^)

 先日、薪ストーブのご見学に来られたお客様にも、ランチにピッツァでおもてなし。

 焼きたてアツアツなピッツァは、最高のおもてなし。


e0065906_5294514.jpg


 さてさて、次回はどんなピッツァにしましょうか。(^^)
by woodstove | 2013-12-19 05:32 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(2)

クッキングストーブで暖房ができるんですか?

 薪ストーブのご見学に来られるお客様から、時々お聞きするお言葉に
「クッキングストーブって、暖かくならないんでしょ?」と言ったものがあるんです。

 その答えは「正解!」なんですが、実は僕の作るクッキングストーブは、
暖房能力もしっかり備えているんです。


e0065906_6561085.jpg


 欧米でのクッキングストーブというモノは、一年を通じて使用するんです。
だから真夏でも使うので、暖房はできない構造になっているんです。
簡単に言うと「断熱構造」なんですね。

 そこで僕は、クッキングストーブは冬だけ使うように設計を見直しまして
暖房と調理を同時に行えるようにしたんです。 でも夏でも暑いのを我慢すれば
調理はできますけどね。。。。 (^ ^;)

 さて、ここへきてやっと寒くなってくれました。
仕事場のクッキングストーブも運転開始です。 仕事場のストーブもオーブンを
内蔵してますので夕食を調理いたします。

 まずはスペアリブ。。。。

e0065906_71356.jpg


そしてタンドリーチキン。 (タンドリーで焼いてませんが)

e0065906_72550.jpg


 どちらも、味付け用の漬け込み液に浸して、あとは焼くだけのカンタン料理です。
寒くなる季節にはぴったりな暖か料理を召し上がれ。。。。(^^)
by woodstove | 2013-11-15 07:04 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(6)

トマトソースを作ります。。。

 畑で採れる作物のトマトが、大量に採れだす頃となりました。

 我が家のキッチンの野菜篭には、大小さまざまなトマトが山盛りとなり
さらには完熟を迎えたモノもあるんです。このまま放置すれば腐るだけ。。。。


e0065906_10423410.jpg


 意を決して(そんなに力むコトではありませんが) トマトソースを作ることになりました。


e0065906_10384617.jpg

 今回は、この野菜顔の目玉に使った黄色の「クックゴールド」と言うトマトをメインに
ソースを作ります。 名付けて「クックゴールデンソース」であります。


 トマトの皮にナイフで切れ目を入れて、さっと茹でて冷水で冷やして湯剥きです。

e0065906_10434194.jpg



e0065906_10455061.jpg

 種を搾り出して、刻んでおきます。


e0065906_1047194.jpg

 スパイスを用意してっと。


e0065906_10481663.jpg

 オリーブオイルを鍋に入れたら、低温でニンニクと鷹の爪を加熱して香りを立たせます。

 焦がさないように炒めたら、いよいよトマトの投入です。

e0065906_1050694.jpg

 月桂樹の葉っぱと、クミンシード、お塩を入れて味見です。好みの味に整えて、煮詰めていきますよ。
約1時間ほど煮詰めると、水分も少なくなりソースらしくなってくれます。
これでパスタを頂くことが、今回の目的であります。。。

 残りは冷凍保存をして、いつでも使いたいときに使います。。。。(^^)

 年に一度の楽しみですが、この味は止められませんよ。。。。(^▽^;)
by woodstove | 2013-08-10 10:56 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(6)

発酵食品が好きであります。

 先日おじゃました「徳吉醸造」さんへ再び訪問。
今日は、大学の後輩Mくんと二人なのでした。彼は現在広島で海苔の製造卸を行う会社を営んでいる。

 海苔とたまりのコラボも良いのではなどと思いつつ現地へ。。。。

 前回同様、蔵の中を見学させていただく。 後輩Mも興味津々である。

e0065906_2122658.jpg

 お米に仕込まれた麹で米麹となっている。

e0065906_213570.jpg

 大きな杉樽の並ぶ蔵の中。

e0065906_2144384.jpg

 樽を上からのぞき込むと、沢山の石が積まれている。
この石の下には、豆味噌が発酵を続けている。

 製造工程を追って説明を受けた後輩Mくんには、かなりの刺激だったようで
矢継ぎ早に質問を投げかけていた。

e0065906_21174036.jpg


 で、今日もお土産の購入となる。

e0065906_2110230.jpg

 前回同様「五色もろみ」と「塩麹」

 そして今回、おまけにいただいたのがコレ↓

e0065906_21113112.jpg

日本福祉大学の学生さんがプロデュースしたという、のせる醤油「福だまり」。
蓋をあけると味噌のようなどろりとしたモノが入っている。
 
 これまた、白いゴハンに乗せて良し!!と言ったトッピングモノである。

 今夜は、塩麹で仕上げる「焼きそば」にした。
そして熱々に焼き上がった麺に、この「福だまり」をトッピング。

 これは美味い!! 発酵食品の見事なコラボである!! クセになる旨さとはコレのコトだと断言してしまうのだ!!  

 これはきっと南知多の名物ウルトラC級グルメになるにちがいない!! (^^;)



e0065906_2119147.jpg


徳吉醸造さんのHPはこちらです。
http://www.tac-net.ne.jp/~tokuyosi/index.html
by woodstove | 2012-04-09 21:21 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(4)

三河の味を探しゆく。。。。

先週のコトになってしまいましたが、南知多へ薪ストーブの打ち合わせに行った
時のコトです。 午前中、1件目の打ち合わせを終え、2件目のお宅へとむかいました。

 愛知の知多半島を南下して岬を目指します。
お天気もよろしく気持ちの良いドライブです。潮目が良いとこの辺りは
潮干狩りのお客さんで混み合ったりしますが、その日は潮が悪いのか、道路は
すいておりました。

 到着したお宅は大正時代からやっている蔵元です。
薪ストーブ設置の打ち合わせを行い、そのアトは蔵の中を見学させていただきました。


 
 蔵にはいると、そこはたまりの香りが立ちこめております。

e0065906_21472538.jpg

製法は昔ながらの杉樽を用いておりまして、作業場にある機械と言えば圧搾機ぐらいで
しょうか。

e0065906_21484238.jpg


e0065906_214944.jpg

 味噌造りや、たまりの製造工程をお聞きし、その手間暇や行程に感心いたします。
当然、口に入れるモノですから、安全であるコトへの配慮も伺えます。

e0065906_21494515.jpg

 小さな蔵元ですが、昔ながらの手作りにこだわっていらっしゃるようでした。

e0065906_21503648.jpg


 小さな蔵元ですが、道路に面した売店があります。

e0065906_2152153.jpg


e0065906_21523230.jpg

この日は、「五色もろみ」 今話題の「塩麹」を購入いたしました。

e0065906_21532789.jpg


e0065906_21535217.jpg

 さらに「卵かけようたまり」も頂きました。(^_^)

e0065906_21541962.jpg


 現在では、こちら徳吉醸造さん商品は楽天でも購入可能となっております。
ご希望の方は、まず徳吉さんのHPへどうぞ。。。。(^_^)

http://www.tac-net.ne.jp/~tokuyosi/index.html
by woodstove | 2012-04-04 21:56 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(8)

お客さまがパンを焼きました

 先月のデンパークでの展示会にお越しくださったお客さまです。
「月と猫」の作品をお買い上げくださり、数日前にお引き渡しをいたしました。

 その時の会話の中で、「パンは、私の主人が焼くんですよ。」と仰ったのです。

 「でしたら是非、ウチの鉄窯で焼いてみませんか?」の問いかけに応えていただきました。

 フランスはパリに6年間滞在されたご夫妻。
パリの美味しいパンに魅せられ、あの味をもう一度。。。。と言うわけで
ご主人がパン作りを始めたそうです。

 そして土曜日の午後が、お互いに都合が良いと言うことで、薪ストーブ「MAGO」に
火が入ります。


e0065906_19585030.jpg

 (このストーブの他に、「森のストーブ」にも火が入り、2台のストーブで焼き比べを
行いました)

  ご主人が言う「180℃」にオーブン温度を上げます。

e0065906_201611.jpg

 そして、パンの投入となります。

 10分過ぎた頃、オーブンから美味しい香りが立ちのぼります。
時折、扉を開けて様子を伺ったりして、僕はソワソワしておりました。
せっかくのパンを台無しにしてはイケマセンからね。。。。(^^ゞ


e0065906_2053240.jpg
 
 オーブンから取り出す前の瞬間です!!
綺麗に焼き上がったパンが登場しました。


e0065906_207273.jpg

 どうです、見事な山型パンの出来上がり。

 このアト、試食タイムとなりまして。。。。。

 いやはや、外側はパリッと香ばしく、中はふんわり綿のようでした。
小麦の香りもしっかり感じる、これぞパンってな感じでありました。

 今回、このパンを焼きにお越しくださった Tさまに感謝いたします。
どうもありがとうございました。m(_ _)m

 焼き上がったパンまでいただいてしまい恐縮です。
またのお越しをお待ちしております。

 
 これを読んだ皆さん、このようにパンやピザを焼いてみませんか?
土曜日の午後に、薪ストーブのオーブンをご利用ください。
 
 できましたら、ご利用の日時をメールでご予約願えれば幸いです。
それでは宜しくお願いします。
by woodstove | 2011-11-05 20:17 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(14)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧