小枝も燃料になるのです。。。。

 またまた梨農家さんのお話しになってしまいます。

先日、愛宕梨をいただいた農家さんとは別の梨農家さんです。

「おい、剪定枝がたんとあるけど欲しいかやぁ?」とお電話。

 剪定枝ですからあまり太くはありません。だけど薪ストーヴのスターター用に
使うのでしたら、これはありがたいのであります。

 で、受け取ることを了解しましたら、昨日ボクの家まで運んで来てくれました。
それがこれ↓

e0065906_18105775.jpg

軽トラックにてんこ盛り状態でした。。。。想像してたより多い。。。多すぎですよ。
(^▽ ^;)>

 で、本日の日曜日。これをやっつけないとボクのガレージが枝の倉庫になって
しまいます。

 直径30センチの針金の輪っかを作り、そこに突っ込んでいきます。
枝の束がどんどん出来ていきます。 その途中経過がコレ↓

e0065906_18141764.jpg

20束以上できたでしょうか。 これを薪小屋に運んで作業は終了。。。。

 来シーズンには燃やせそうなスターターが今から出来るのです。
時間が解決してくれます。

人気ブログランキングへ
↑よろしければクリックしてくださいね。

e0065906_18164745.gif
by woodstove | 2009-02-01 18:17 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://woodstove.exblog.jp/tb/9521208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gyu at 2009-02-01 18:54 x
すごい枝の山! 処理は大変ですが、ありがたいですよね。
針金の輪っかを作って…で思い出しました。実家が薪を燃やすかまどだったころ、薪はそういう針金の輪っかに入れてありました!
Commented by nobukoueda at 2009-02-02 06:21
薪小屋があるのがすごい!
来年用ですよね。
先日道の駅で売っていた薪をかったら、なんと全然もえないのです。
これはまだ乾燥ができきてないというかまだ生木だったような・・
400円で売ってい居るのがこれでは・・ショックです。
友人は額田町で薪50円でわけてもらっているとか、一度買い付けにいこうかしら
Commented by woodstove at 2009-02-02 12:33
gyuさん コメントをありがとうございます。
 この枝を市の施設へ持っていくと15000円払わなければならない
そうです。 農家さんも助かるしボクも助かるのです。
Commented by woodstove at 2009-02-02 12:36
nobukouedaさん コメントをありがとうございます。
 薪小屋と言っても昔はクルマが入っていたガレージです。
クルマの台数を減らしたので、空間が生まれたのです。
 で、一束400円でしょうか?すごく高いと思いますよ。それも生木で
したか。。。。それはヒドイ!! 額田が安いと聞いてますが、どんな
木なのか確認しますね。
Commented by shogame2 at 2009-02-02 21:01
ストーブも最初はこんな小枝からスタートなんですね。
これって、キャンプ場で焚き火をする時と一緒ですね。
夕方になるとこんな枝を沢山集めてきて、焚き火のスターターにします。最初は杉の皮とかがよく火が付くんですよ。
でも燃やし続けるには、はやり薪がないとダメで、キャンプ場で買うと大抵一束500円はします。
HCで買えばもっと安いですけど、私は現地で採れた薪を使うのが良いなと思っています。
生木・・・・、結構ありますね。自力ではなかなか燃えないので苦労します。
Commented by n_home at 2009-02-03 06:24
ああ〜、喉から手が出ます! 笑

今の所、夫の小屋作業から出た端材をスターターにしてます。
本当は、こういう小枝あると助かるんですすよね。
ご近所の農家の方ともっと仲良くしなくちゃ…(いやしんぼ?)
Commented by woodstove at 2009-02-03 12:34
shogame2さん コメントをありがとうございます。
森で枝拾いなんて羨ましいですよ。 ボクの家の近くでは公園の
松ぼっくり拾いぐらいでしょうか。 それにしてもキャンプ場の薪は高い
ですね。年に一度か二度のキャンパーさんには安いモノでしょうけど
薪ストーヴユーザーさんには辛い価格ですねぇ。 
薪もやっぱり地産地消ですね。。。。。(^^;)
Commented by woodstove at 2009-02-03 12:36
n_homeさん こん**は。
お近くに果樹園はナイですか?
あったら声をかけてみましょう。。。。(^^;)
ひょっとしたらお近くに宝の山が。。。。。あるかもよ~。。。(^^;)
Commented by galleriaarsapua at 2009-02-05 01:17
しょうすけさん、こんにちは。
私もブドウの木の剪定をした枝を束ねます。
細い枝だけれどBBQをするときにつかうと美味しくお肉が焼けると皆がいいます。
梨の木の枝はどうでしょう?
来年の冬は薪ストーブつけたいな。
Commented by woodstove at 2009-02-05 07:54
kazukoさん  コメントをありがとうございます。
 葡萄の枝でお肉に香りをつけると言うのは、シェフをやっている人から
聞いた事があります。炭火に乗せるだけでスモークするように行うようです。
 梨の枝だですが、一度燻して香りを確認してみますね。
リンゴは甘い香りが漂うと聞いてます。。。。
薪ストーヴの導入は良いですよ。カラーラなら必要でしょうね。。。。(^^;)
Commented by exmouthcoco at 2009-02-06 17:38
しょうすけサン、すっかりご無沙汰しています!
kazukoさんもおっしゃるように、ブドウの剪定した枝でBBQに使うとお肉が本当においしいんですよ!
ウチが借りている畑にもリンゴの木がたくさんあって、春に全員で剪定します。
その山のようになった枝を我が家がいただくことになっていて、早くこうして束ねないといけないんですが…。(苦笑)
ウチでは焚き付け用と、燻製用に両方使っています。
梨の枝はどんな薫りがするんでしょうね。
Commented by woodstove at 2009-02-07 07:38
cocoさん コメントをありがとうございます。
 cocoさんの住んでいる村には、沢山のリンゴの木がありましたよね。
今頃が剪定の季節ですよね。。。。いいですねぇリンゴの木。ウチの
街にはありませんよ。羨ましいなぁ。。。こんどBBQの時に梨の枝を
焚いてみましょうか。。。。。(^^;)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっ...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧