クリスマスイブに笛を吹く。。。。。

 本日は遠方からのお客様がありました。
今週は何故か遠方からの来客が多いのです。
先日は広島県から来られたお客様もありました。

 で、用件はと申しますと薪ストーヴ見学ではなくて、
楽器を作るための道具が欲しいとのことであります。

 ウチで楽器のための道具なんて作ったことはありません。
だいたいボクは音楽は聴くだけで演奏は苦手であります。。。。(^^;)

 お客様のカバンから出てきたモノが、なんと雅楽で使う篳篥(ひちりき)で
ありました。 

 しかも、そのお客様自身でお作りになっているのです。(驚)

 製作の依頼というのが「音を出す部分を作るための道具」が欲しいと言うのです。

ここで篳篥(ひちりき)について調べてみました。。以下抜粋引用
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipeda)』
------------------------
篳篥は漆を塗った竹の管で作られ、表側に7つ、裏側に2つの孔(あな)を持つ縦笛
である。
発音体にはダブルリードのような形状をした葦舌(した)を用いる。
その構造とは、乾燥した蘆(あし)の管の一方に熱を加えてつぶし(ひしぎ)、
責(せめ)と呼ばれる輪をはめ込む。
また、もう一方には図紙(ずがみ)と呼ばれる和紙が何重にも厚く巻きつけ
て作られている。
そして図紙のほうを篳篥本体の上部から差し込んで演奏する。
西洋楽器のオーボエに近い構造である。
-------------------------

 この発音体を作るのに「蘆」の管を潰すのに、ヤットコみたいなモノが必要なのだそうです。
このリードですが、実に絶妙なる手加減で作り上げるのだそうです。

 今から全てを作るのは高価になってしまいますので、市販のヤットコを改造することに
しました。 ですから15分ほどで出来上がり。。。。(^^;)

記念に撮影をいたしました。

e0065906_12521346.jpg


 箱の中にあるのが「ひちりき」です。
リードも何個も入ってます。そして奥にあるのが本日作ったヤットコであります。

 お客さんが「これ吹いてみます?」と言ってひちりきをボクに差し出します。
「え、いいの?」
「どうぞ、どうぞ!」と気前がいい!!

 で、口にくわえて吹きました。。。。でません音が。。。。。
「軽く口に入れて、強く吹いてくださいね」とおっしゃる。。。

「軽くね。。。ふむふむ。。。」とボク

 そうしましたら「プゥ~~ウ~!!」とあの東儀秀樹氏の奏でる音が出るでは
ありませんか!!

 いやぁ~嬉しかったですねぇ。。。楽器で音を出すのは。。。。(^^;)

 なんだか雅楽の東儀秀樹氏に一歩近づいたような気分でありました。
しかし東儀氏との距離は無限と言ってイイほどの遙か彼方でありますけど。。。。(^^;)

人気ブログランキングへ
↑よろしければクリックしてくださいね。

e0065906_12594713.gif 
by woodstove | 2008-12-24 13:01 | モノ作り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://woodstove.exblog.jp/tb/9271999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gyuopera at 2008-12-24 16:27
とても興味深いお仕事でしたね! ひちりきというのですね。邦楽でつかわれる楽器はどれも難しい名前であまりなじみがないですねぇ・・・ 
いずれも宗教的な行事に使われることが多かったのだからかと思うのですが・・・
でもこんなお仕事、面白そう! やっと個をご自分で手を加えて・・・ それも15分でできちゃうなんてすごいですね。

素敵なクリスマスになりますように!
Commented by woodstove at 2008-12-24 17:30
gyuさん コメントをいつもありがとうございます。
実はgyuさんがフルート奏者でらっしゃるんで、すぐにコメントを頂ける
と思っておりました。
 さて「ひちりき」ですが東儀秀樹氏の活躍もあって、随分メジャーに
なってきたと思いますよ。テレビのドキュメンタリー番組のBGMなどに
使われたりしたり、ポップスやジャズをも奏でたりしてますよ。。。
 今回のように未知の世界を覗くのは凄く刺激になりますね。

gyuさんも素敵なクリスマスでありますように。。。。(^^;)
Commented by n_home at 2008-12-24 21:41
東儀秀樹さんが奏でているのがそうでしたか。
彼自身も東西を問わずいろんな音楽に飛び込んでますから
キリスト様もイブの「ひちりき」物珍しく楽しんだのでは?
Commented by woodstove at 2008-12-24 23:00
n_homeさん コメントをありがとうございます。
たしかに今夜はイブでしたね。ひちりきでクリスマスソングを
演奏したらどうなるんでしょうね。
ひちりきはコンパクトですが、けっこうな音の大きさです。
ご近所に迷惑かもしれませんね。。。。(^^;)
Commented by nobukoueda at 2008-12-25 12:21
やっとこの先に鉄の板をつけたのでしょうか?そして長い柄にしたのかな~
、火にあぶったりするときにいいように?いろいろな道具は皆さん使いよいようにに工夫してつくってますね。ひちりきだけをこんなふうにはみたのははじめて、ありがとうでした。
Commented by woodstove at 2008-12-25 22:23
nobukouedaさん コメントをありがとうございます。(^^;)
 おっしゃるとおりです。 6ミリ厚の板を挟んで熔接しました。
でもね、そうすると柄が開いてしまうので、柄の付け根を加熱して
曲げてやりました。 柄の長さも短かったので足しました。
 そしてここから、ヤスリで削りこむ作業があるのですが、それは
作り手であるお客様のお仕事になります。 リードの製作は実に微妙
で繊細なモノのようですね。。。。(^^;)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01
秋は落花生の季節です。。。
at 2016-09-15 18:20

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
more...

お気に入りブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(213)
(203)
(201)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧