ピザとコーラがやって来た。。。。


e0065906_16264823.jpg
 
 それはボクが高校時代の頃でした。
ピザなんて言う食べ物やコーラという飲み物の情報がじわりじわりと
田舎町に届いたのは。

 今だったらピザがどんな物であるかネットで調べたら一目瞭然である。
だが時は1970年春。 大阪では万国博覧会が始まり、世間はワイワイガヤガヤ
としておりました。

 田舎町の高校に通うボクには2人の友人がいた。
ボクを含めてその3人は何かあれば集まっていた。

 ある日、このメンバーの中にひとり東京生まれを自慢するWが言ったのだ。

 「お前ら、ピザって知ってるか?」と得意げにWが言う。

「なに?それ? 面白いのか?」とAが感心を示す。

「あのなぁ、ピザって言うのはイタリアの主食なんだな!」

「それ、美味いんか?」と再びAがそこに食いつく。

「じゃぁ今度の休みに、俺がピザを作ってやるよ!」と自信満々にWは
言い放ったのであった。

 そして週末は土曜日の午後。
WとAは、材料の入った紙袋を抱えてウチにやってきた。

 ボクの家の台所にて、その謎のピザ作りは始まった。

 小麦粉に水を入れこね始める。 分量など適当だから中々まとまらない。
水を入れたり、小麦粉を足したりしてだんだん増えて行く。
やがて巨大な「うどんの玉」が出来上がったが、目的はピザなのだ。
うどんではアリマセン。

 その「うどん玉」をちぎってテーブルの上で延ばし出す。
麺棒なんて気の利いた物が無いのでここはスリコギの登場である。

 続いてトマトを取り出した。こいつを潰せと言うのでボールの中でぐちゃぐちゃに。

「本当ならベーコンがあるとイイけど、今日はソーセージにしよう。」と言って魚肉
ソーセージを取り出した。 まぁ。残る二人にはベーコンと言われても、それが何だか
ワカラナイ。

 「で、延ばした生地にトマトを塗って、ソーセージを乗せて・・・仕上げにチーズ・・・」

「え!チーズ乗せるの?」とAは、ここで驚いたのです。
Aはチーズが食べられないのであった。

「大丈夫! 焼いたらチーズだって美味くなるんだから!」と取り合わない。
 
 チーズと言っても当時のことだから、今みたいに「とろけるチーズ」なんて物はナイ。
使ったのはプロセスチーズである。。。。

本当にこれでピザなんて物ができるのだろーか。。。とボクは思ったりもした。

 そして焼くことに。。。。
当然の事ながら当時のボクの家にはオーヴンなど無い。
したがってフライパンで焼くことになる。

フライパンに準備したピザらしきものを乗せて火にかける。 
良く火が通るようにと蓋をした。

待つこと5分。フライパンから煙が立ちのぼり始めた。

「できたぜ!ピザが!」とまだ自信に満ちあふれているWであった。

 蓋を開けて見た物は、おせんべいに乾燥しきったトマトと干物になったソーセージ、
そしてひからびたチーズであったのだ。

「これがイタリアの主食かぁ・・・・なんだかなぁ。。。」とコトバが見つからない。

 そして実食。。。。

 この3人のウチWだけがただ一人本物のピザを食べた事があるのである。
ボクとAは初体験なのだ。これがピザなのかと言われれば、それに従うしかナイ。

 Wはここぞとばかりに瓶を持って来た。
「ピザに合う飲み物はコーラだぜ!」とこれまた得意げに言う。

 僕らにはピザが初めてならコーラもまた初めてであったのだ。

 バリバリ音を立てて食べなければならない「ピザ」のような物をコーラという
しょーゆ色した飲み物で流し込む。誰からもコトバがナイ。
美味しいとか旨いとか言う部分がドコを探しても見つからないのだ。

 しかしである、この時の僕たちは、これはこれで正しい西洋の食べ物をひとつ
学んだと思っていた。(無茶苦茶な勘違いであるが)

 おそらくこれがきっと日本人が大いに勘違いして作った「ピザ」みたいな物
第1号であろう。。。。ほんまかいな(^^;)

解説:ピザ、またはピッツァ(英・伊:Pizza)は、小麦粉、水、塩、少量のオリーブ油
をこねて作った丸く薄い生地の上に具を乗せ、オーブンや専用の竃などで
焼いた食品である。イタリアで生まれ、世界的に広く食べられている料理である。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

e0065906_16281290.jpg
これは最近の物です。当時の物はお見せできません(^^;)

人気ブログランキングへ
↑よろしければクリックしてくださいね。

e0065906_164615.gif
by woodstove | 2008-11-30 16:33 | 美味しいモノ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://woodstove.exblog.jp/tb/9102241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by n_home at 2008-12-01 15:41
知らないということは、どんなにドキドキと
イマジネーションを刺激するか。
簡単に答えにたどり着けなかった時だからこその
素敵な「ピザのお話」ですね〜。 笑

大阪万博、私は幼稚園児でしたが行きました。
絵が変わるステレオ印刷の迷子札のようなバッジを付けてもらって。
うれしかったのを覚えています。
Commented by woodstove at 2008-12-01 17:18
n_homeさん こんなクダラナイお話しにお付き合いいただきありがとう
ございます。(^^;)
 >「迷子バッジ」 懐かしいですね。愛知万博でも似たような機能の
モノがあったと聞きます。。。。(ボクは一回も行きませんでした。)
(^^;) これからは老人用迷子バッジが売れるかも。。。(^^;)
Commented by nobukoueda at 2008-12-02 11:53
本当においしそうね。
私も初めて飲んだコーラは印象深かったです。強くて一気にのどには通りませんでしたね。
 私も子供のころは近くにそんなピザ屋さんなんてなくて、東京のジローのピザが初体験かしら?それから、はじめてイタリア行ってそこの普通のピザたべたら、シンプルすぎて東京のジローのほうがよっぽどおいしいと思ったものでしたがほんとうのおいしいイタリアピザをしらなかったのですね。
Commented by woodstove at 2008-12-02 12:45
nobukouedaさん 京都の学生時代は、喫茶店でもコーラを注文して
いたと記憶しております。今考えたらゼータクしてたんだなぁと思い出して
おります。 ボクはイタリアには行ってませんが、バルセロナで食べた
ピザが美味しかったですよぉ。 ボクと妻で1枚のピザで十分でしたが
隣のテーブルにいた女子高校生はひとりで2枚を軽くたいらげておりま
した。(^^;)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01
秋は落花生の季節です。。。
at 2016-09-15 18:20

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
more...

お気に入りブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(213)
(203)
(201)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧