火造り

 冬に向かう頃から楽しくなるのが「火造り」です。

コークスを焚いて鉄材を加熱するのでありますが、この熱さが心地良いのです。

鉄は熱いうちに打てと言いますが、まさしくその通り。

e0065906_12401847.jpg

冷えてから叩くと、 ハンマーに打撃が帰ってきて手が痛いのです。。。。(^^;)

最近のお気に入りのデザインがこれです。

e0065906_656044.jpg
「くるりハンドル」と呼んで造ってます。(^^;)
by woodstove | 2008-10-11 06:56 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://woodstove.exblog.jp/tb/8740245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maga-tama at 2008-10-11 21:45
これまたステキなデザインですね♪
鉄が自在に変化していく過程
素人には不思議でもありすごいな~~と思います。

↓薪ストーブの生活も憧れです。
Commented by t-lifestyle at 2008-10-12 03:56
鉄って、素材では冷たい感じがしますが
ひとたび人の手でモノになったり、作品になったりすると
とたんに暖かさを感じるモノに変化するのが不思議です。
熱いうちに打ちながら、作り手の心も入って行くからでしょうか。
薪ストーブのオーダーなんて贅沢ですね、憧れます。
トスカーナの古い家には、よく暖炉がありますが
寒い冬は、パチパチという音を聞きながら
火の周りで過ごすのは至福の時です。
Commented by woodstove at 2008-10-12 14:20
maga-tamaさん コメントをありがとうございます。
この「くるりハンドル」という名前ですが、あのお笑いタレントの「ぐっさん」が名付けたモノなんです。 
 番組収録の合間に「このくるりがイイですね。くるりハンドルって言う
のはどやろ?」と言ってくれました。
 その日からこの取っ手を「くるりハンドル」と呼ぶようになったのです。
Commented by woodstove at 2008-10-12 14:28
t-lifestyleさん どうもありがとうございます。
 薪ストーブの存在が冷たいものだったら嫌ですよね。。。。(^^;)
火が無くても暖かな存在であって欲しいと願って造っております。
 
 薪ストーブって確かに贅沢なモノかもしれません。
だけど、火を見ることは心に安らぎが生まれたりします。
 トスカーナは暖炉ですか。薪の燃える音と香りがあっていいですね。
それもトスカーナの中ですから、素敵な時間が流れてくれますよね。。。
そちらこそ羨ましいですよ。。。
Commented by sandonomeshi at 2008-10-13 06:16
あっ、写真にロゴが入りだしましたね。フォントも私が抱いているWoodstoveさんのイメージにぴったりです。^-^
いこったコークスの色がなんともいえません。
Commented by woodstove at 2008-10-13 07:57
sandonomeshiさん コメントをありがとうございます。
 このフォントが好きで、自分のHPにもよく使っているんです。
ちょいと古くさい感じが好きなんですよ。

 ところで「いこったコークス」という言い方は、珍しいですね。
「火をおこす」から「おこった」などと僕は言います。。。(^^;)
Commented by sandonomeshi at 2008-10-13 17:24
すいません、また。”いこった”の件ですが・・・
確かに”おこった”も言いますが”いこった”の方が私の感覚ではめらめら、赤々という感じがリアルなんです。関西弁かな?
Commented by woodstove at 2008-10-13 17:36
sandonomeshiさん わざわざ解説をありがとうございます。。。(^^;)
関西のご出身でしたか。。。。また宜しくお願いします。(^^;)
Commented by nobukoueda at 2008-10-13 18:57
くるりハンドル本当にきれいな形ですね。
鉄で葉っぱをつくったのですが曲げるときバーナーで焼いて1000度近くしてからまげてたたいて・・・
 下のような鉄の仕事場は大好きです。
いいにおいがつたわってきます^^;
溶接もちゃんとできるようになりたいです。ハンダ付け^^;でやってま~す。
Commented by woodstove at 2008-10-13 19:41
nobukouedaさん ありがとうございます。
コークスがあると加熱の燃料が節約できます。
熔接も必要かもしれませんが、ロウ付けも良いですよ。
ハンダでは強度が得られません。
銀ロウ とか真鍮ロウとかあります。
高島のY口氏のお得意分野ですよ。(^^;)
彼に聞けば判ると思います。


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっ...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧