薪ストーブの点検を行いました。

 今日はお客様のご要望により、2005年に納品した薪ストーブの点検に伺いました。
場所は岐阜県 山岡町であります。 このエリアは、日陰にまだ雪も残っていたりする寒冷地です
ありますよ。

 到着して、薪ストーブとご対面であります。
今年で7回の冬を過ごしてきた薪ストーブです。

 点検口から中の様子を調べましたが損傷はなく、燃焼状態も良好でした。
これは内部の炉壁面を見れば解るんです。湿った薪を使っていたりするとタール状の
汚れが付着していたりするのです。 今回の状況は、細かい白い灰が付着しているだけでした。
適正な高温で燃やしていた証拠でもあるんです。


e0065906_1739265.jpg

 ブラシを煙突に挿入してっぺんまでゴシゴシと掃除を行います。
こちらも思ったほど汚れてなく、サラサラの煤が落ちてくる程度でありました。
これは燃やしている薪が良いという証拠でもあるんですね。

 一通りの掃除を行い、オーナーさまに火を入れていただきます。

e0065906_17451875.jpg

 全ての排気回路を掃除すると、燃え方も新品のようになってくれます。
やはり、煤の付着は燃焼効率を落としているんですね。
 
 ここ、山岡はまだまだ朝晩は冷え込む日が続きます。
薪ストーブには、もう一頑張りしてもらわなくてはなりません。

 ここで、ちょっとオマケ画像です。
お庭に出て散歩をしておりますと。。。。。。。

 どこかで見たような器が。。。。。。



e0065906_17492213.jpg

 
 ここんとこトイレの話題が多いですが、狙っているわけではありません。
たまたま、ボクの行くところに、このような珍しい代物が現れるのです。
これは、時代がかった逸品です。アンティークの分野に入るお宝だと思われます。。。。(^^ゞ

 いつ頃のものでしょうか? 以前、INAXの博物館で見たことがあったと記憶しております。

 今は何もありませんが、暖かくなればスイセンとかのお花が咲くんでしょうね。。。。(^^ゞ


e0065906_1753713.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
 
by woodstove | 2011-02-27 17:55 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://woodstove.exblog.jp/tb/14327868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yamano-naka at 2011-02-27 22:40 x
うーん。。
いつみても惚れ惚れする薪ストーブです。

僕も早く家を建てて薪ストーブを設置したい。
この持ち主様もとても素敵そうな所でお住まいで、本当に良い物は良い場所に引きつけられますね。

そういえばイタリアのお土産でオリーブオイルを持って帰ってきましたので、又都合が付けば工房にお邪魔してもよろしいでしょうか?
Commented by ruggine at 2011-02-28 01:53
点検後の薪ストーブさん、なんだかとってもうれしそう。
嬉々として炎をあげているように見えますね。
久しぶりにお父さんに会えてうれしかったのかな?

まあ、お庭にこんなに素敵な和式便器が!!
フチはたこ唐草模様ですかね?オシャレです。
「スイセン=水洗」ね!フフフッ。
Commented by woodstove at 2011-02-28 12:29
yamano-nakaさん コメントありがとうございます。
 今回のお客様ですが、奥様ご自身がご自分の足で土地探しから始めて、
建築屋さんもご自分で決めて、さらにはボクのところに直接訪問して
くださり。。。。。すごいパワーの持ち主さんです。。。(^^ゞ

>工房にお邪魔してもよろしいでしょうか?
 yamano-nakaさん、ぜひ一度お越し下さいませ。
お土産だなんて、申し訳ないですよ。
どうぞお気楽な気分でお越し下さい。 具体的な日時ですが
yamano-nakaさんの都合の良い日をお聞かせ下さいな。。。(^^ゞ
Commented by woodstove at 2011-02-28 12:32
ruggineさん コメントありがとうございます。
 薪ストーブって、ちゃんと掃除をしてやると正直に元気な燃え方を
見せてくれます。
 美しい和式便器ですが、常滑にあるINAXの展示館で沢山の
モノを見学できますよ。 中にお殿様のトイレなんてのもありました。(^^ゞ
Commented by nobukoueda at 2011-02-28 16:09
人の家のストーブのまわりhなぜにこんなにきれいなんでしょうか?
まあ、ストーブにかぎったことではないのでしかたないですけど。

昔の人は便座にもこんな素敵なデザインで
楽しい時間にしたかったんでしょうね。
「スイセン」?今わかりました^^;
Commented by woodstove at 2011-02-28 17:45
nobukouedaさん コメントありがとうございます。
 ボクの家の薪ストーブ周辺もいろんなモノが置かれており雑然と
しております。
 ただ、燃えやすいモノはありませんが。。。。。(^^ゞ

 便器にも色々な歴史があるようですね。
きっともっとカラフルなモノもあるのではないでしょうか?(^^ゞ

 それと 「スイセン」のオヤジギャグにお付き合いいただき
誠にありがとうございます。。。。(^^ゞ
Commented by organvita at 2011-02-28 17:58
ストーブのメンテに来ていただける、これは嬉しいですね。大切に使ってくださっているストーブと久々に再会できるのもきっと嬉しい一時なのではないですか?!
ところで「トイレのスイセン」、ナイスです。読み逃しませんでしたよー(笑)。
Commented by woodstove at 2011-02-28 19:19
愛さん こん**は~。。。
 ここでも薪ストーブを大切に使っていただいているようでした。
外気温がマイナス10°Cでも、室温は20度以上になってくれるそうです。 冬の厳しい季節には、大助かりとおっしゃってました。。。(^^ゞ
スイセンネタ、受けてくださり感謝であります。。。(汗)
Commented by sandonomeshi at 2011-02-28 20:28
ちゃ〜んとアフター・メンテ付きなんですね〜、Woodstoveさんの薪ストーブ。良い薪を適正な温度で燃やしていて、汚れもほとんどなくても、ちゃんと掃除してあげると燃え方が変わるんですね〜。「う〜ん、すっきりした!」とか言ってるんでしょうか?^^
なんだかこんな便器、お尻を向けるのがもったいないような・・・。^^;
Commented by woodstove at 2011-02-28 21:35
sandonomeshiさん まいどお付き合いのほど、誠にありがとうございます。。。。(^^ゞ
 薪ストーブって排気が肝心なんですよ。
排気がスムースでないと、キチンと燃えてくれません。。。。(^_^)
掃除をしたやると、立ち上がる炎が若く見えるから不思議です。


>なんだかこんな便器、お尻を向けるのがもったいないような・・・。^^;
 と言うことは、このオシャレ便器は鑑賞用でしょうか。。。。(^^ゞ
Commented by n_home at 2011-02-28 22:17 x
ハイシーズンの点検とは珍しいですね。
でも冬中フル稼働していた後ですから、問題無しあれば安心。

にしても、何故庭にこのようなお宝が。
ヂュシャンの泉のごとく。

Commented by thallo at 2011-02-28 22:53
こんにちは。
そうですよね。ちゃんと点検にいかれるんですね。
そうしていただけたら売っておしまい、てな不親切なお店と違って やっぱり温かい気持ちになれる。woodstoveさんとお客様の信頼関係だと思います。
安心だですよね。山の中までいくのは大変だけれど、お客様の安心した顔を見るのが嬉しいものですよね。
それにこんなトイレまで! こんなお洒落な便器は始めてみたんだけど、日本製?これ捨ててあるの?
だとしたら拾ってきましょう!イギリスに持ってきたら、コレクターにものすごい値段で売れますよ! P☆
Commented by woodstove at 2011-03-01 06:48
n_homeさん コメントありがとうございます。
 本当なら、もっと暖かくなってからの点検を予定しておりましたが、
お客様のご要望で、早期の点検となりました。
 この日は、比較的暖かく気温も10度前後にまで上がりました。

 お庭のお宝ですが、骨董店で見つけて購入したんだそうです。
他にもアンティークと呼べるお宝がありましたよ。。。。(^^ゞ
Commented by woodstove at 2011-03-01 06:51
おごしゅさま コメントありがとうございます。
 お客様のところへ行くのは、実に楽しいです。
製作した時代を思い出しての点検です。 愛おしさも湧き上がって
くるんですよ。。。(^^ゞ

 お庭のお宝ですが、上にも書きましたが捨ててあるワケでは無く
そこに設置してあるんです。。。(^^ゞ
 たしかにロンドンでオークションにかけたら、凄い値段がつきそうですね。。。。(^^ゞ


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっ...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧