薪ストーブで炭作り。。。。。

 この夏、栽培していた瓢箪ですが、収穫後中身を腐らせて(臭かったです)
その後をどうしようかと思案しておりました。。。。(^^ゞ

 本日、ちょいとした出来心で加工するコトに。。。。。


e0065906_12545516.jpg

 薪ストーブにスッポリはまる容器を鉄で作ります。


e0065906_12555699.jpg

 このような手順で加熱すること1時間。


e0065906_12563913.jpg

 ひょうたんの炭が出来上がり!!


e0065906_12571721.jpg

 落書きして遊んでみたり。。。。。

 まだまだ完全なるモノではありませんが、これは面白いですよね。
組紐をクビレに巻いて、玄関に飾るとか。。。。楽しみは広がりますよね。。。。(^^ゞ


e0065906_1259098.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-12-01 12:59 | モノ作り | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://woodstove.exblog.jp/tb/13735536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by veronica-t at 2010-12-01 14:52
ひょうたんの炭、良いですね〜。
「黒い雪だるま」みたいで、これからの季節にピッタリ。。
でも良いなあ〜〜
チャッチャッと、鉄を好きな形にできるって良いなぁ。。。。。
鉄がいじれないので、今、耐火煉瓦のこと調べてますよ。(笑)
チャッチャッとはいかないけれど、頑張ってみます!
Commented by nobukoueda at 2010-12-01 15:14
すごい!
一瞬鉄の瓢箪かと思ってしまいました。
そのままで作品みたい。
本物みたいです。
Commented by ruggine at 2010-12-01 15:52
かわいいっ!なんだか魔除けのお守りみたいですね。カタチもそれぞれ
違うでしょうからそれに合せて表情を変えてみたり・・・。
夢が広がる一作品ですね。
Commented by 誰やねんっ20号! at 2010-12-01 16:47 x
燃料として使えそうですが。。。脱臭剤か!
Commented by woodstove at 2010-12-01 17:13
veronica-tさん コメントありがとうございます。
 まさに「黒い雪だるま」ですねぇ。。。(^^ゞ
瓢箪の使い道って、なかなか難しいですよね。
お酒を入れて腰にぶら下げたりはしませんもんね。。。。(汗)
 耐火レンガで窯作りでしょうか?
頑張ってくださいね。。。。(^^ゞ
Commented by woodstove at 2010-12-01 17:16
nobukouedaさん コメントありがとうございます。
 正直、これが鉄だったら嬉しいです。
実は昨年から、松ぼっくりとかドングリを炭にして遊んでおりました。
それを思い出して、瓢箪でも炭になるのでは、と思い立ったんです。
 でもね、強度がナイです。強く握ったりしたり落としたりしたら
粉々ですよ。。。。これが難点であります。。。(^^ゞ
Commented by woodstove at 2010-12-01 17:19
誰やねんっ20号さん 「スマイル空港」では大変お世話になっております。
 次回のフライトには、とっておきのキャビンアテンダントを乗せて
そちらに伺いますからね。。。。(って妄想ですけど)(^^ゞ
 消臭には、ちょっと非力であります。
やっぱり竹炭のほうがいいみたいですね。
まあ、置物として眺めるにはイイかも。
もっとイイ使い方がありましたら教えてくださいませ。。。。(^^ゞ
Commented by woodstove at 2010-12-01 17:21
ruggineさん 順番を間違えてしまいました。。。。どうもすみません。
 魔除けですか! その手で売り出しましょうか!!
受験とか縁結びに御利益があると、ヒットしそうなんですがねぇ。。。
(悪徳商売みたいですけど)  (^^ゞ
Commented by exmouthcoco at 2010-12-02 05:54
しょうすけサン、こんばんはー!
ひょうたんって、そのまま飾るとカントリー風(田舎っぽい・笑)雰囲気ですが、炭にすると、ものすごく素敵なオブジェになるんですね。
陶器のようにも見えて、ドライフラワーとかを一輪飾ると絵になりそう!

前の記事の、表札も素敵です!
家の格がぐぐっと上がりますね。我が家も欲しいなぁ~~~。
あ、番地の数字だけです。^^
Commented by woodstove at 2010-12-02 06:35
cocoさん コメントありがとうございます。
 そうなんですよ。 瓢箪に漆を塗ったりして絵を描いてもなんだか
お土産みたいになりそうで。。。。そこで炭化を考えたんです。
 そっと置いておくだけなら大丈夫です。
 フランスには表札っていう考えはないですよね。
確かに数字だけ。。。アトは通りと辻の名前が建物にあるだけ
ですよね。。。。そっかぁ、フランスでは表札はナイのですね。。。(^^ゞ
Commented by thallo at 2010-12-03 06:27
woodstoveさん、こんばんは。
わ~、可愛い。どうすればこんな賢いアイデアを思いついたのですか?これは売れます!(自信持って断言)
顔が描かれていてもいいけれど、何もないシンプルもいいですね、私がもし一つ持っていたらどうやって写真のモデルになってもらおうかなぁ、と現在考え中です。。
Commented by woodstove at 2010-12-03 06:46
おごしゅさま コメントありがとうございます。
 まさに瓢箪からコマになってくれたら嬉しいのですが。。。。。
まだ未完成です。(^^ゞ
 顔を書いたのは、よけいなコトでしたね。
もう一度焼いて飛ばしましょうか。。。。(^^ゞ
Commented by societebonne at 2010-12-03 22:47
おひさしぶりです、すみのです!!!
これ、アートですよ!!
わたし、てっきり鉄で作ったのだと思ってしまいました!

パリのショコラティエに、パトリック・ロジェという人がいるのですが、
彼はチョコレートの彫刻が大好き。
それが昂じて、実際の彫刻(ブロンズ)もやっている、正真正銘のアーティストなのですが、彼のリアリティーいっぱいの作品を思い出してしまいました。
墨のひょうたん、美しいです!!   

Commented by woodstove at 2010-12-04 06:10
すみのさん コメントありがとうございます。。。。(^^ゞ
 炭作りは昨年からやってまして、これまでの中にも「イイネ!!」と
言えるモノがあったんです。たとえば枝付きのドングリ。 実に可愛い
ですよ。 今日はフウの実を焼いてみましょうか。。。。(^^ゞ
Commented by thallo at 2010-12-04 06:58
woodstoveさん、こんばんは。
雪の国からおごしゅです。
ははは、顔を飛ばすことないですよ。こんなのはどうでしょう、ロシアの人形みたいに、サイズ変えたので1セットにして売るも面白いかも。それか、おカメひょっとことおたふくとか。。こちらの方が輪郭も顔もそれらしくていいですよね。(笑)
日本の名物土産になるかもしれないぞ!
Commented by n_home at 2010-12-04 08:32
瓢箪の炭、とてもいいですね・・・
なんともいえないしっとりた肌合いと
自然が作り出す形。
ドライフラワー等一輪挿しにしたくなったり。
個人的には無垢のまま飾りたいです。 笑
Commented by woodstove at 2010-12-04 12:52
おごしゅさま コメントありがとうございます。
 日本のお土産ですか!!
それは嬉しいですけど、まだまだですよ。 この瓢箪の強度が
足りません。。。。。今日も一個落としてしまい粉々でした。。。(汗)
課題は多くありますが、目指せ日本の土産の座!! (^^ゞ
Commented by woodstove at 2010-12-04 12:53
n_homeさん コメントありがとうございます。
 素のままの瓢箪の肌も、しっとりとした風合いで良いです。
何とも言えない曲線も。。。。。(^^ゞ
 たしかに無垢のままが一番ですね。。。。。。感謝!!
Commented by sandonomeshi at 2010-12-05 06:41
鈍い艶感がなんとも言えずいいですね。こんな風に上手く焼き上げるには温度と時間の関係が重要なのではないでしょうか。きめの細かい黒土を焼き締めるとこんな光沢が出ることがありますが・・・。
南米では中をくりぬき乾燥させた瓢箪、あるいは瓜のたぐいにマテ茶をいれて飲むんですよ。^^
Commented by woodstove at 2010-12-05 11:40
sandonomeshiさん コメントありがとうございます。
 実はこの炭焼きですけど、勘にたよってます。。。(^^ゞ
素材の持つ水分で、焼き時間は変わりますが、少量なので
だいたい上手く焼けますよ。 七輪があれば、炭で火を熾し、
クッキーの空き缶または茶筒に具材を入れてアトは火の上に
置いておくだけです。煙が出るので屋外で行いましょう。
煙が少なくなったら出来上がりですよ。   (^^ゞ

 南米のお話しをありがとうございました。 
お椀になる瓢箪も作りましたので、それでお茶をいただきましょうかね。(^^ゞ


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧