昨日11月10日は薪ストーブの設置工事を行いました。。。

 一日遅れの日記です。。。。(^^ゞ
昨日は岡崎の東部にあたる本宿のお宅に薪ストーブの
設置工事を行いました。
 
 まだ建物そのものは完成しておりませんが、設置のタイミングも
大切なんです。

 例えば床には養生用の保護シートが貼られているので
床を傷つける事無く作業ができるんです。

 そしてお約束の火入れです。
今回もお客様の手によって点火です。。。。この瞬間がやっぱりたまりません。。。(^^ゞ

 順調に温度を上げていきます。
今回も煙突は真っ直ぐ垂直に伸びていて、煙突の機能は最高でした。


e0065906_1834986.jpg



e0065906_1852151.jpg

今回は鍋式ですが、お名前に「杉」がありましたので「杉式鍋敷」となりました。。。。(^^ゞ
天板奥にありますが、ちょっと小さくて見えませんね。。。。すみませんです。。。(汗)


e0065906_1864797.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-11-11 18:07 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://woodstove.exblog.jp/tb/13614651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hokun at 2010-11-11 19:47 x
しょうすけさん♪こんばんわ!!
本宿ですか~!!ボクは色々手伝ってくれる友達が
本宿なのでよくいくのですよ~♪
そう言えば、本宿にちょっと変わった建物(鋭角な屋根)を
建てている場所がありましたが・・・そこじゃないですよね~^^
いいですね~薪ストーヴのぬくもりが恋しくなる
シーズンの到来ですネ☆
Commented by woodstove at 2010-11-12 05:06
穂くん こん**は~。。。
 今回のお客様は増改築を機に薪ストーブの導入をされました。
鋭角の屋根ではありませんよ。。。。(^^ゞ
 まさにこれからが薪ストーブの美味しい季節となりますよ。。。(^^ゞ
Commented by kaede-natural at 2010-11-12 08:08
以前ちらっとおっしゃっていたお宅ですね。
無垢のスギの腰板が落ち着く感じでいいですね!
カウンターの上に黒のダイヤル式の電話が。なつかしい~!
ストーブを搬入する時は何人で行うのですか?かなり重量ありますよね~。

Commented by woodstove at 2010-11-12 12:24
kaede-naturalさん コメントありがとうございます。
 杉板とか黒電話とか目の付けどころが違いますね。。。。。(^^ゞ
コノ薪ストーブは重量が220㎏ありますので、だいたい大人4人で
運んでます。。。。ゆっくりとですが。(^^ゞ
Commented by nobukoueda at 2010-11-12 13:09
やはり黒い薪ストーブは風格ありますね。
我が家もやっとストーブの火入れしましたよ。
ところでHPとっても素敵にできていて一人で全部やったんですか?
私もHP作りたいですけどできるかしら・・・
地図わかったから今度は絶対うかがいたいですう~
Commented by yamano-naka at 2010-11-12 19:39
相変わらずの男が惚れる薪ストーブですね。
うらやましいです。。
イタリアは暖房器具があまりしっかりしておらず(全部のお宅ではないでしょうが)電気でつける暖房?(壁についてます)があるのですがフィレンツェの法律でそれは朝の9時から夜11時までしかつけてはいけないらしく、他の時間は暖房器具の無い状態です。なので冬はかなりキツいです。
僕も寝る時は既にモモヒキを履いて、真冬の姿で寝ております。
温々して寝たいですねぇ・・・。
Commented by ruggine at 2010-11-13 04:19
いいですね。火入れの瞬間ってイロイロな思いが一瞬にして駆け巡るのではないでしょうか?
それにしても、に、にひゃくにじゅっきろですかー。
すごいなー。この目で実際に見てみたい、触れてみたい、話しかけてみたい・・・です。

今でも黒電話って使われているんですね。なんだか薪ストーブにマッチしてます。
Commented by woodstove at 2010-11-13 07:36
nobukouedaさん こん**は~。。。
 大原も薪ストーブのシーズンでしょうね。
あのストーブに火が入っているんでしょうねぇ。
 HPですが。バインド4と言うソフトを購入しました。
豊富なテンプレートが用意されていて、画像とテキストを流し込む
コトで自分のHPが構築できます。最初は戸惑うこともしばしば。
慣れれば、どうってことないモノになります。 確か18000円以下で
購入できます。(^^ゞ
Commented by woodstove at 2010-11-13 07:38
yamano-nakaさん コメントありがとうございます。
 フィレンツェの町中って、そのような事情があったんですか。。。。
世の中知らないことばかりですね。フィレンツェ郊外に住んで居る方は
暖炉があったり薪ストーブがあったりしてますが、街は違うようですね。
 モモヒキ、長いことはいてません。。。。本当です(^^ゞ
Commented by woodstove at 2010-11-13 07:41
ruggineさん コメントありがとうございます。
 黒電話に黒ストーブ。。。どちらも昭和ですね。。それも初期の。
ボクの子供の頃は、家にお風呂はありましたが、薪で沸かしてました。
 今回のお客様も、これまでは薪のお風呂だったんですが、増改築
を機会にお風呂をガスにしたんです。お客様は山を持っていて、薪が
採れるんですよ。そこで薪ストーブが浮上したんです。。。。(^^ゞ
Commented by yamano-naka at 2010-11-14 06:54
多分ですが、薪ストーブや、暖炉等は問題なくフィレンツェも使用しても良いと思います。海外のお部屋のよく壁についている、お湯で温める機械(道具)ですね。あれが法律で使用していい時間が決まっており、現在僕が住んでるお部屋はそれしか暖房器具が無い為につらい状況なのですよ。。
Commented by woodstove at 2010-11-14 10:47
yamano-nakaさん ご説明ありがとうございます。
 石油やガスでのエネルギーの制限でしょうかねぇ。
薪ストーブや暖炉が活躍していると聞くと嬉しいです!! (^^ゞ


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧