薪ストーブの試運転とその他諸々。。。。

 昨日の土曜日。
午後からMAGO(新型薪ストーブ)に火を入れ、試運転を重ねる事にしました。
テストですから、オーブンでピッツァを焼くことに。。。。


e0065906_2151573.jpg

 外気温は30度を超えております。
その中で薪ストーブの燃焼ですから熱いのですが、カラッとした熱さは気持ちがイイです。。。(ほんまか?)(^^ゞ

 ちょうどそんなことをやっている時に友人がやって来ました。
岡崎の石屋さんを連れてきました。 石屋さんとは岡崎にある大島石材さんであります。
 ちょうどタイミングが合ったので焼きたてのピッツァを試食して頂くことに。

e0065906_2182132.jpg

 まずまずの焼き上がりですが、やや下からの熱量が多いので調整の必要があると
思われます。 オーブンのクセを検証するには、こうして実際に焼いてみてわかるのです。

 さて、本日の日曜日。
昨日来てくれた大島石材さんを訪問することに。
前から、ネット上で拝見していた石窯を見学したかったんです。
突然の朝からの見学希望も快くうけてくださいました。
そして念願の石窯とご対面であります。

e0065906_21183384.jpg

大谷石で出来た石窯でした。 鉄で作った薪オーブンでは500度と言った温度には耐えきれませんが
この石窯なら問題が無いと言うことです。高温で焼くピッツァには石窯のほうが良いと思いました。

 石窯の説明をお聞きしたあと、石臼に話題が変わりまして。。。。
石臼について興味深いお話を聞きましたよ。 石の種類によって、その善し悪しがあると言うのです。
で、今回お見せ頂いた石臼がコチラ。。。。↓

e0065906_21225668.jpg

 秋田県で産出される「男鹿石」で作られた石臼でした。 コチラは下側の臼であります。
そば粉を挽くには、この男鹿石が最適なんだそうです。摩擦によって温度が上がりにくいといった
特性が、蕎麦挽きに向いているんだそうです。

 そして上側の臼がコチラ↓

e0065906_21261951.jpg

 差し金を当てたのは、この円形の面の中央は僅かにへこんでいるのです。
この微妙なへこみが大切なんだとか。。。。臼にも様々な知恵が詰まっているんですね。

 異業種の仕事場への訪問は実に楽しいモノです。
また機会を見つけて遊びに行きたいです。。。。(^^ゞ


e0065906_212941100.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-07-18 21:31 | モノ作り | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://woodstove.exblog.jp/tb/12968001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sandonomeshi at 2010-07-18 23:04
鉄の仕事屋さんなのにピッツァ焼きのうんちくも必要なんですね。こうして出来上がったストーブの温度調節ができるというのもすごいものだな〜と思います。
こちらでもピッツァやパンは「石窯焼き」を売りにしているお店をよく見ますが・・・。こちらも蕎麦作りのうんちくが必要なんですね。^^
Commented by ちむにぃ at 2010-07-18 23:34 x
このくそ暑い時に熱い試運転に頭が下がります。
鉄より、石からの遠赤外線がピッツァに良いんですか?
勉強になります。
Commented by woodstove at 2010-07-19 06:04
sandonomeshiさん コメントありがとうございます。
 このような鉄窯は、その温度の上がり方や、熱分布を確かめる事が
大切なんです。そのクセがわかれば、調理法が自ずとわかってくるんですよ。 今回は下からの熱が強かったんで、ピッツァを焼くなら
もっと高い場所にピッツァを置くべきだとわかりました。。。。(^^ゞ
Commented by woodstove at 2010-07-19 06:09
ちむにぃさん コメントありがとうございます。
 遠赤外線の効果は鉄と石も同じです。
ただし最高温度を500度にしたいとなると、石窯に軍配が上がるんです。 
 200度や300度の加熱なら鉄窯のほうが、早くその温度になる
ので、燃費は良いと思いますよ。。。。それと一定の温度を保つ必要
があるときは、焚き続ける事が可能な薪オーブンは有効だと考えて
おります。。。。(^^ゞ
Commented by gyuopera at 2010-07-19 15:28
woodstoveさん、こんにちは。
MAGO、堂々の貫録ですね!実際に使ってみてその窯の癖を知るって大切なことでしょうね。
石材屋さんって、つい墓石ばかり扱っているように思っていましたが、花崗岩や大理石のテーブル面や石窯、それに石臼、とても興味シンシンで見させていただきました。
Commented by n_home at 2010-07-19 16:02
機能のクォリティーありきの造形物。
本当に頭が下がります。

さらに異業種への飽くなき好奇心
woodstoveさんの探究心にも頭が下がります。
Commented by woodstove at 2010-07-19 16:54
n_homeさん 嬉しいコメントありがとうございます。
 でもまだまだやりたいことが沢山あるんですよ。
鉄窯に石窯の良さを組み込んでみたいなぁ~などと考えて
おります。 異業種交流って目から鱗が剥がれ落ちるような
気がしますねぇ。。。(^^ゞ
Commented by y_and_r_d at 2010-07-19 22:37
こんにちは。
かっこいい薪ストーブですね!
鉄と石の専門家の交流とは
すばらしいですね。
共同作業から生まれた釜で焼いたピザ、
ぜひ味わってみたいものです。
Commented by exmouthcoco at 2010-07-20 05:57
しょうすけサン、こんばんは~~!
薪ストーブ、組み立てて完成というだけではないのですね。
「オーブンの調整」という作業、難しそうです。

我が家では将来、庭に石のパン焼き窯を作る予定なのですが、これもただ組み立てるだけでは難しいのでしょうね~。先が思いやられます。ううっ。

石材屋さんといっても、いろんなモノを扱っていらっしゃるのですね。
以前、ミニサイズの石臼を持ってる方がいて、それで挽いたコーヒーをいただきましたが、まろやかでおいしかったです!
密かに欲しいんですよね~~。といっても、挽くものがないんですけど。(笑)
Commented by woodstove at 2010-07-20 07:04
y_and_r_dさま コメントありがとうございます。
 ボクも石窯には以前から興味がありまして、今回は本当に
良い勉強になりました。 ピザも簡単にできますが、突き詰めていくと
奥深いモノがありますよね。もっと研究せねばなりませんわ。。。(^^ゞ
Commented by woodstove at 2010-07-20 07:10
cocoさん こんにちは~。。。
 オーブンの温度分布は、これまでも薪ストーブにとっての
課題でありました。右と左で温度差があったり、上と下での
温度差があったり。。。。これを調整していかなければ使いにくい
モノになりますよね。。。。(^^ゞ
 石窯の製作ですが、ニコラさんなら必ずやり遂げるでしょうね。
屋根工事を見ていたら、石窯は地上での作業で安全ですから
きっと上手く行きますよ。。。。それにきっとフランスならではの
秘訣があるんだと思いますよ。 それも楽しみです。
 コーヒーを石臼で挽くんですか? それも美味しそうですね。
先日の石屋さんには抹茶用の石臼は置いてありましたよ。。。。(^^ゞ
Commented by woodstove at 2010-07-20 11:33
gyuさん こんにちは~。。。
 愛知県の岡崎市は石の加工で有名なんですよ。
おっしゃるとおり墓石以外に灯籠とかもあるんですが、最近は
若い人達がアイデアを出して新しい石彫に取り組んでおります。
 石臼。。。。ちょっと欲しくなりますが、何を挽きますか?  (^^ゞ


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧