薪オーブン『MAGO』が生まれました。

 以前から思い描いていたカタチを具体化してみました。

 オーブンの姿をもっと美味しく演出をしたかったんです。

 それは石窯の姿の中にありました。 

 アーチにはそんな魅力が秘められているような気がしてなりませんでした。

 前置きよりも、その姿を見てやってください。


e0065906_137459.gif
 Il fabbro MAGOと命名いたしました。 命名にかんしてはこの方に相談にのって
いただきました。その節はChihoさん ありがとうございました。
 
この薪オーブンの愛称は「マーゴ」といたしましょうか。。。。(^^ゞ


e0065906_13102113.jpg

石窯をイメージして炉の上にあるオーブンをアーチ形にしました。
両サイドにあるカウンターは折りたたむ事ができます。


e0065906_1314090.jpg

薪オーブンの大きさは、巾が400ミリ 高さが240ミリ 奥行き330ミリと
なっており、大きなピッツァもお任せください。


e0065906_1315551.jpg

ウィングのようなカウンターには、保温をしたい料理を置いたり
発酵のためのベッドにもなります。



e0065906_13155773.jpg

排気ダンパーにはスライドタイプを起用しました。
ハンドルはお客様のお好みに応じてお作りします。
今回は馬の蹄鉄を取り付けてみました。 蹄鉄は幸運呼ぶともいわれてますよね。


e0065906_1317543.jpg

屋内に設置するだけでなく、屋外に持ち出してガーデン
パーティにも活躍してくれそうです。

◆本体の大きさ◆
高さ:1200ミリ 巾:800ミリ (1250ミリウィングを広げた時) 奥行き:450ミリ
重量180キログラム

ご見学を希望されるお客様は、ご来店の日時等をメールでお知らせくだされば幸いです。
showsuke@katch.ne.jp
                           工房主 杉浦章介
by woodstove | 2010-07-04 13:20 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(21)
トラックバックURL : http://woodstove.exblog.jp/tb/12900315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lacasamia3 at 2010-07-04 19:12
か~っこいい!!アントネッロと二人で見入ってしまいました。新製品の完成おめでとうございます。名前もいいですね~(いやいや、私はただ単に単語をお知らせしただけです)。いいですっ!何だか、魔法で飛んでいきそうなオーブンです。
Commented by woodstove at 2010-07-04 19:54
lacasamia3さま (Chihoさん) コメントありがとうございます。
アントネッロさんにも見て頂けましたか。。。それは嬉しいです!!
お名前の相談に乗って頂きましたので、その名に恥じないように
心がけたつもりです。。。
 で、ひょっとしたらこのMAGO、魔法でフィレンツェまで飛んでいくの
かな?  (^^ゞ
Commented by kaede-natural at 2010-07-04 21:10
おぉ~~~っ!新しいオーブンが完成したんですね~。
おめでとうございます~~!!
自分が思い描いているものが形になった時というのは、ホントに感無量ですね。
それこそ孫が生まれたのと同じくらいの感動なんでしょうね。
私だったらこのオーブンでやっぱりパンを焼くかな。ピザも焼きたい~~。
石窯で焼いたパンやピザっておいしいですもんね♪
その味が再現できそうですね。
出来たてのアツアツをいただきたいですね~~。
主婦にはもちろん家族みんなに嬉しいオーブンですね!!
Commented by hokun at 2010-07-04 22:46 x
コレは・・・カッコいいですね!!
なんと言ってもこのウイングが特徴的・印象的です♪
カッコ良さ・ゴツさの中に何だか愛嬌もあって
『MAGO』って名前も素晴らしいですね!!!
こうやって写真で見ても感動なのですが
また実際に手に触れたり、間近で見ると
もっともっとこのその素晴らしさを実感できるんでしょうね!!!


Commented by woodstove at 2010-07-05 12:34
kaede-naturalさん コメントありがとうございます。
 予定していたよりかなり遅れての完成となりました。
自分の思い描いたイメージを忠実に実現してみました。
 肝心なのは、やっぱりオーブンの性能であります。
まずは何から焼きましょうかねえ。。。。。(^^ゞ
Commented by woodstove at 2010-07-05 12:36
穂くん コメントありがとうございます。
 ちょっと小憎らしさのある薪オーブンを作りたかったです。
最初の一台目ってのは、可愛いモノでありまして、じっと見つめて
しまいますよ。   また遊びに来て下さいね。。。(^^ゞ
Commented at 2010-07-05 15:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by woodstove at 2010-07-05 17:52
カギコメさま 貴重なるご意見をありがとうございました。
蹄鉄の使い方(向きに)に、そのような意味がこめられていたんですね、
知りませんでした。 これからもヨロシクお願いします。
Commented by n_home at 2010-07-06 04:37 x
思わず、あ!!っと声が漏れました。
とても素敵なストーブです。ワクワクしてきますね。
アーチ型の釜の鉄扉も魅力的です。
MAGOとは、どんな意味なんですか?

成熟した今までのストーブの技術を少しずつ息子さんに託し
ご自身はまた新しい形に挑戦されて。
格好良すぎです〜!! 
Commented by woodstove at 2010-07-06 07:12
n_homeさん 素敵なコメントありがとうございます。。。。(^^ゞ
 暮らしの中にあって、アクセントになるような感動を呼び起こしたかったなんて言うと、ちょっと気障かもしれませんが、そんな気持ちで
作ってみました。 MAGOとは「魔法使い」という意味だそうです。
びびでばびでぶーなんて言いながら、オーブンを開けると、中から
美味しい料理が飛び出して来るっていう妄想を描いておりまする。。。
(^^ゞ
Commented by organvita at 2010-07-06 18:57
なんてステキ~!!!!
おめでとうございます!!!
私もこんなステキなストーブを前にしながら、揺れる炎を見る生活が送りたい・・・とってもお洒落で暖かいですね!!魔法使いもここで一休みしそう?!
Commented by woodstove at 2010-07-06 20:47
organvitaさん コメントありがとうございます。。。。(^^ゞ
 ボクはオルガンの音色に包まれながら、炎の揺らぎを楽しみたいです。。。。。(^^ゞ
Commented by thallo at 2010-07-07 06:27
woodstoveさん、こんばんは。
初めまして、イギリス在住のおごしゅと言います。チホさんのところでMAGOの記事を拝見し伺わせていただきました。とても素敵なストーブですね! 私ね、小学生時代広島で過ごしたんですが、小学校の教室がとても寒くて震えている1年生のために先生方が、昔ながらの薪のストーブをつけてくれたことを今でも覚えているんです。だからwoodstoveさんの新作を見て「これからたくさん美味しいパンもお魚も、素敵な魔法使いが支度してくれる!」と思いました。あったか~い心のある炎なんでしょうね。
偶然にも、私の記事でV&A美術館の鉄工装飾の写真を載せました。数あるコレクションのたった4枚の写真なんですが、よろしかったら遊びにいらしてください。私も鉄でできた作品大好きです。また訪問させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by n_home at 2010-07-07 07:03
魔法使い! 本当にぴったりな名前ですね。
Commented by woodstove at 2010-07-07 07:22
おごしゅさま はじめまして。
Chihoさんの日記でお名前は拝見しておりました。
薪ストーブの思い出をありがとうございました。 古くて懐かしい記憶
を呼び起こすような薪ストーブが作りたくて、この仕事を始めたんですよ。 これからも宜しくお願いしますね。。。。。(^^ゞ
また遊びに行きます!!
Commented by woodstove at 2010-07-07 07:22
n_homeさん おはようございます。。。。(^^ゞ
 誕生秘話ではありませんが、先に名前が決定して、それからイメー
ジを固めていったんですよ。。。。(^^ゞ
Commented by kato_note at 2010-07-07 12:26
こんにちは
かっこいいストーブですね、思い通りのストーブが完成するって
どんな気分でしょう、いいですね
それとも匠的にはもっとこうしたいとかあるのでしょうか?
しょうすけさんの方こそ「魔法使い」ですね〜
Commented by woodstove at 2010-07-07 12:34
kato_noteさん コメントありがとうございます。
 思い描いたモノが、ちゃんと機能してくれるかが問題でして、
使い勝手も考慮しながらの製作でした。
 私が魔法使いですか。。。。ちょっと嬉しいですね。(^^ゞ
Commented by ruggine at 2010-08-08 23:10 x
はじめまして、woodstoveさん。ブログのタイトルに惹かれて遊びに来ました。素晴らしいfornoですね。pizza焼いてみたいなー。きっと、woodstoveさんの思いと暖かい炎がMAGOに溶け込んで魔法がかかるのでしょうね。
リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。
Commented by woodstove at 2010-08-09 06:12
ruggineさん ようこそいらっしゃいませ。。。。(^^ゞ
 リンクをありがとうございます。
そしてコチラからも、 ローマからのリンク、ありがたく頂戴いたしますよ。。。
 イタリア語で石窯やオーブンの事をfornoって言うのですね。
またこちらからも、そちらのサイトに伺いますね。。。(^^ゞ
Commented at 2010-10-05 08:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧