まもなく薪ストーブ。。。。。

 まもなく薪ストーブが完成します。

 さて、冬こそ薪ストーブの存在は有り難いのですが、夏はどうするの?って
考えました。

 冬は熱く燃えてくれればいい。。。。。(熱)

 夏は、涼やかでいて欲しい。。。。。。勝手な我が儘な思いが募る。。。。。(^^ゞ   (冷)


e0065906_215056.jpg


 鉄は静かに寡黙でいて欲しい。
だから夏は、どっしり冷たく構えていただきたい。

 夏も邪魔にならない存在で居て欲しい。

 だから、この姿なのか。。。。。また考える日々が続いて行く。。。。


e0065906_2193514.gif
by woodstove | 2010-05-21 21:09 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://woodstove.exblog.jp/tb/12678836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by n_home at 2010-05-22 05:00
ストーブを導入する前は、夏の間邪魔に感じたりしないかと
思いましたが、そんなことは無かったですね。
おっしゃる通り、静かにどっしり冷たく。
逆に視覚的には、しっとりと涼やかに感じられます。

夏場は、ポットの代わりに植物や雑貨等を置いたり
冬とは違った表情を楽しんでますよ。
Commented by nature21-plus at 2010-05-22 05:51
おはようございます。
なぜか、こんな時間に目が覚めてしまいました!。(笑)
で、昨夜いただいたコメントをあやまって消してしまったお詫びに参上したら、ともすると「究極の命題」が…!!。(笑)

食料の自給率が40%(実質25%)を切り、燃料に至ってはなんと5%を下回るという異常な状況。これを知り、唖然としながら、この国の未来を思えば、必然として、環境とのバランスを取り戻した「持続可能な社会」の再構築こそが、意識されるべきなのかなと考えます。
そして、それはシステムとしての国や行政が主導すべきことではなくて、この歪みきった社会に一員としてあるすべての人々が「自分がすべきこと」と意識すべきことなのかなと…。つまり、一人ひとりがその暮らしの有り様を見つめ直す。
そうした認識をある種の社会力動に高めるために、もっとも大切なことが、人々の暮らしを支える文化やツールを作る人が、その理解することにどれほどに「真摯であるか!」にかかるのかなと思えます。

しょうすけさん、凄いは…!!。
Commented by woodstove at 2010-05-22 16:41
流石ですね n_homeさん。。。。
 植物や雑貨でね。(^^ゞ
 ウチに見学に来られる方の中には「夏は片付けたいんですが。。。」
などとおっしゃる方もおみえです。
 そこは、やさしく「そのままがイイですよ。」とお伝えしております。
(^^ゞ
Commented by woodstove at 2010-05-22 16:46
nature21-plusさん コメントありがとうございます。
 ボクはそんな大上段に構えてはいませんよ。
好きなモノを好きなだけ作っているだけなんです。
 
 そしてボクの薪ストーブに共感を持った方達が、まさしく懐かしい
日本の暮らしを実践されております。ボクはそのお手伝いをしております。。。。。(^^ゞ
Commented by 誰やねんっ20号(帰宅ちう) at 2010-05-23 08:44 x
鉄はねー。。
どっしりしてて欲しい時にはぐにゃぐにゃ変形するし、ひんやりしてて欲しい時にはいつまでも冷めないし、温めても中々熱くならないし、ガッシリ硬く強くいて欲しいときにはポキンと折れるし。
こいつのクセを読んで付き合わないとね。結構酷い目に遭うんですもんね。
Commented by woodstove at 2010-05-23 10:07
誰やねんっ20号さん コメントありがとうございます。
 そうですよね。。。。時には我が儘な素材に化けるコトもありますね。
ボクの作りは、ちょっとオーバー気味に強度を設定しいるんですよ。
ドアのヒンジでもココまでがっちりしてなくても良いのですが、これが
ボクのスタイルなんです。。。。。これからも宜しくです。(^^ゞ
Commented by sandonomeshi at 2010-05-31 04:44
火を燃やし暖をとる、料理するという機能だけでなく、その機能が必要でない時の姿も考える・・・。
こちらの暖炉は夏になってもお片づけできませんが、夏は夏でまたお部屋の顔になってますしね。^^
Commented by woodstove at 2010-05-31 20:24
sandonomeshiさん コメントありがとうございます。
 今日もまた、薪ストーブ制作でありました。
今度は、ちょっと新しいモノにも挑戦します。どうかお楽しみに。(^^);


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっ...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧