庭そうじ。。。。

 数日前から裏庭をすっきりさせようと大掃除をはじめた。

 鳥が運んできた種で発芽したと見られる植物達。
この際ですから、一気に抜いてゆく。。。。。^^;

 空にはノー天気な宣伝飛行機が飛んでいて、実に五月蠅い。。。。
ドップラー効果のせいなのか、近づいて来る時は若い女性のアナウンスであるが、
頭の上を通り過ぎると低音のオバハンの声に変わるので、一人で笑ってしまった。
 大昔はビラなども空から撒かれて、中には落下傘も落ちてきた。
その落下傘を追いかけて自転車で町内を走り回ったものだ。。。。。^^;

 さて庭の片隅には、これまた数年前に作った鉢用のラックがあった。
イイ感じに錆が廻ってきた。

 久しぶりにそこらにあった鉢植えを乗せてみた。


e0065906_12463534.jpg

 背景が汚いので良くナイが、まだ使えそう。
新しい花を植えてやろうかと考えながら雑草と戦う日曜日の午前11時。。。。。(^^ゞ


e0065906_12492133.gif

人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2010-05-02 12:49 | ボタニカル・ライフ | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://woodstove.exblog.jp/tb/12573925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sandonomeshi at 2010-05-03 01:27
あ〜っ、この三輪車も良い!!!
もし日本で庭のあるおうちにすんでいたら、「イイ感じに錆が廻った三輪車型の鉢用ラック」と言って注文させていただきます。(笑)
Commented by societebonne at 2010-05-03 01:34
「鉄の仕事屋」は、屋内ばかりでなく屋外でも大活躍ですねー。
見ほれるくらい素敵な作品です。それから、いつも思うのですが、ヨーロッパ的な作風というか、完全にヨーロッパ人の心を感じます。何か秘密がありそうです。(すみの)
Commented by woodstove at 2010-05-03 06:55
sandonomeshiさん まいどコメントありがとうございます。
 錆がイイ感じになるのに1年はかかりますので、その節の
ご注文はお早めに。。。。(^^ゞ
Commented by woodstove at 2010-05-03 06:58
すみのさま  ありがたきコメントありがとうございます。。。。(^^ゞ
 ヨーロッパ人の心ってどうなんでしょう。。。。(汗)
まあ、間違っても私がハプスブルグ家の末裔では無い事は確か
なんですが。。。。。。(笑)
Commented by kaede-natural at 2010-05-03 08:13
いい感じに錆びてますね~。このサビサビがたまらない!
ご自分で作れてしまうんだから、一般人にはなんとも羨ましい話ですよ!
門扉やフェンスとかも作れちゃうんですよね~。いいなぁ~(羨)
GWはお庭仕事やりたくなりますね~。今日も25度まで上がるようですね。
天気も良さそうだしまさにガーデニング日和!庭仕事はかどりそうな一日になりそうです。
Commented by woodstove at 2010-05-03 08:51
kaede-naturalさん コメントありがとうございます。。。。^^;
 ホームセンターには無いようなモノを作るよう心がけております。。
門扉とかフェンスも作りますが、あれは体力勝負的な製作でして
手打ちのハンマーでは辛いんです。エアーハンマーなどの機械が
あると楽なんですが、騒音もあり町中では作るのは難しいんですよ。
 ですから音の出ない製作になってしまうのです。。。。(^^ゞ
今日も庭の掃除に明け暮れそうです。。。GWはこればっかりに
なりそうであります。。。。(笑)
Commented by nature21-plus at 2010-05-03 08:55
本物の三輪車なら、これだけの味わいのある雰囲気出ないでしょうね!。
役者をする知人が「貴族には、貴族は演じられないのです」と言ったことを思い出しました。
彫刻家によってデフォルメされ、引き出された「物に内在する美」。しかし、その本来的な機能などに囚われてしまえば見過ごしてしまいやすいもの!…。

Commented by woodstove at 2010-05-03 09:15
nature21-plusさん コメントありがとうございます。
 役者さんの事はわかりませんが、三輪車はボクの大切なアイテム
でありました。もちろん子供の頃の話ですけどね。
 誰にでも幼少の記憶から生まれるモノってありますよね。。。(^^ゞ

 30年前、フランスの田舎ホテルの庭に木製の一輪車(農作業用
かな)が花壇になっていて、新鮮な感動を覚えております。。。。
 10年ほど前には、市内のテーマパークに巨大な荷車(木製)が
見事な花壇になってました。 おそらくデンマークから持ち込まれた
荷車だと思われます。本来の使命を終えた道具が、このように活用
される事もイイ事だと思います。。。。^^;
Commented by n_home at 2010-05-03 15:01
裏庭に置いておくのは、もったいないです。
ぜひぜひ、エントランスへ置いてボリュームのある植物を
植え替えてみてください。
あるいは、室内で観葉植物と組み合わせても
素敵なインテリアになりそうですね。
Commented by woodstove at 2010-05-03 16:31
n_homeさん こん**は~。。。
 いえいえ、こうして皆さんに見ていただくだけで幸せ者でございます。
室内に置くには大きすぎかもしれません。(ウチの部屋が狭いのかも)
 観葉植物はイイですね。。。。^^; 
Commented by societebonne at 2010-05-04 00:18
「ヨーロッパ人」がハプスブルグ家に直行ですか!びっくりさせないでください。
なんだろう、作品がそれぞれ「鉄」というマテリアルを熟知しているひとによる、と感じさせるからでしょうか。
鉄が鉄らしくて、ちまちましていない。ある程度の大きさや重量感がかならずある。などなど……
でも、じゃあ日本の鉄ってなに?といわれると……日本刀のイメージなのかな?
Commented by nature21-plus at 2010-05-04 10:00
>まあ、間違っても私がハプスブルグ家の末裔では無い事は確か
なんですが。。。。。。(笑)
ははは。またダイナミックなお話で…!。
まあ、すこし、強引に言えば、鉄がレースの様に使われたエッフェル塔しかり…。ワーズワースが徹底に反対した湖水地方への鉄道建設の背景にあるものしかり…。つまり、ヨーロッパの鉄は、ある意味「権威の象徴」として利用されたと言えなくも無いですからね~!。
ロートアイアンが生まれた背景なども、すこしシュールに捉えてみると、ヨーロッパの文化の鉄は、何故か「権力」と「闘争」の匂いがしてきます。ひきかえ、和鐡は庶民の「暮らしのためのツール」としての色合いが濃いようです。
しばらく前に奥出雲の糸原家の帳簿を見る機会があったのですが、江戸期にこの国の八割の鉄を作っていたと言われる奥出雲の名門から出荷されていた鉄は、なんとその八割が銑鉄でした。ちなみに玉鋼など一割も無いのです。
Commented by nature21-plus at 2010-05-04 10:05
つづく
などと、戯けたことを考えながら、しょうすけさんの作品を見ていると、どう言えば良いのでしょう。
和鉄の文化から考えば、素材としての鉄が見直され、その目的や機能がこの素材が本来的に対峙する「熱」との関わりに昇華される。これをヨーロッパの文化として捉えれば、うざい概念をすべて剥ぎ取って、鉄の可塑性を主軸に美しさや新たな機能が与えられているような気がします。。。などと、意味不明になっちゃいました。。殴んないでね!。(笑)


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59
小学校で防災訓練
at 2016-10-21 19:01

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっと...
PADDLER's LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(202)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧