薪ストーブ作りの道具立て。。。。

 先週は大型薪ストーブが完成しました。
その後、また新たなる薪ストーブ制作が開始されました。
 その前に、道具のチェックです。

 使い慣れた愛用のハンマーの柄が、長年の衝撃でひび割れておりました。
そこで本日は、まずハンマーの柄の取り替え作業です。

 ハンマーヘッドを古くなった柄から抜き取り、新しい柄を削り出します。
あらかた削ったら、ハンマーヘッドに打ち込んでみます。
上手く先端まで入らなかったら、また抜いて削ります。。。
ここんとこが慎重な作業であります。。。。。^^;


e0065906_17242415.jpg
 
 このハンマーはリベットを打つときに活躍しております。
振り下ろした時の打撃が強く、のどが長いので手前に邪魔者があっても
打ち込めるのです。 また重量バランスも良いので結構気に入っております。
実はこのハンマー、かれこれ50年以上は使っているんですよ。

 手に持ってハンマーを振っては、そのグリップを調整してゆきます。
プロ野球のバッター選手ほど繊細ではありませんが、このグリップが大切なんです。
木工ヤスリで丁寧に仕上げてゆきますと、このとおり。。。。^^;

e0065906_17295417.jpg


このように道具を調えることを「道具立て」と申します。。。。


e0065906_17304659.gif
人気ブログランキングへ
↑よろしかったらポチっとお願いしますね。。。。^^;
by woodstove | 2009-09-21 17:30 | 薪ストーブ制作 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://woodstove.exblog.jp/tb/11184696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sandonomeshi at 2009-09-21 18:43
モノを創るために道具立てする・・・。ちゃんと調った道具なしではモノ創りはできないってことですね。
Commented by nobukoueda at 2009-09-21 20:22
私も久しぶりにセットウもったら、柄がひび割れ始めて・・・でも新しい柄はないのでそのままで使ってましたが、何度も頭が取れたのでどうやるんだったか・・わすれて、細い木を削ってさしこんでつかってましたが。
 もう一つ大きめのハンマーもあったのにみつからず、小さいものでやっていますが、まあ、力もなくなっているのですこしづつでいいかしらと・・・
 道具はとっても大切ですよね。持ち手が変るとやりにくいので包帯巻いて使おうかしらと、思ったけど、今度新しい柄にかえます。
 50年も使っているの?赤ちゃん時から?
Commented by woodstove at 2009-09-21 20:55
sandonomeshiさん コメントありがとうございます。
 手になじんだ道具は手放せませんよね。
演奏家の楽器しかりです。。。。。^^;
Commented by woodstove at 2009-09-21 21:01
nobukouedaさん こんばんは。。。^^;
 セットウっていう言葉を久しぶりに聞きましたよ。
ボクも学生時代ですが、石彫の先生からセットウの柄の据え方を
聞いた覚えがあります。

 柄はヘッドに差し込む前に、一晩ぐらい水につけておき、柔らかく
なったところで打ち込むと良いようです。

 ですから、ちょっときつめでも水柄をで柔らかくすれば
差し込むことができますよ。。。。。^^;

 50年前からというのは、先代から使われていたんです。
そのような道具はほかにもありますよ。。。。^^;
Commented by lacasamia3 at 2009-09-22 17:31
こんにちは。私も同じようなことをしています。畑のクワやツルハシで(笑)。畑の道具は特に屋外で使うから、湿気ですぐに傷んでくるんですよね。年に1度ほど、持ち手の部分を交換しています。
Commented by woodstove at 2009-09-23 06:28
Chihoさん コメントありがとうございます。
 そうでした!畑の道具もしかりですよね。。。
ボクの畑の先生は、道具用のラックがありまして、道具の使用後は
金属部を上にしてひっかけてあります。 当然ですが、土などキレイに
洗って落としておきます。 こうしますと錆も発生せず、木部も痛みにくく
なりますよ。。。^^;   しかし畑でツルハシって、土が硬いとか、石が
ごろごろしているんでしょうか?  ^^;
Commented by 蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケッ at 2009-09-29 10:18 x
薪ストーブは熱エネルギーのほとんどが煙突から排出されてしまうので効率が悪く燃費も悪い。

『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』なら、廃熱を床下地中に効率よく蓄熱することにより、
薪の消費量を薪ストーブの九分の一にできるので、一冬に必要な軽トラ3台分の竹が3日間で用意できます!

下記のところで、レス3からレス40で紹介されている『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』なら、
頑丈で構造自体が従来の薪ストーブとは違いますので、竹でも何でも燃やせますよ。

レス読んでもらえれば分かりますが、工夫次第で煙突掃除も必要ありません。

ロケットストーブを自画自賛するスレ
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/diy/1253861281/

『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』は、建築廃材や安価な材料で、自作できます。


こんなのを6cm角の燃焼搭に縮小したやつが、蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ!
    ↓
ttp://www.youtube.com/watch?v=-jzKKIHhTU0&hl=ja
    ↓
ttp://www.youtube.com/watch?v=JQUlWJjG8YY&hl=ja


薪ストーブの制作や鉄の仕事やらの出来事日記です。


by 三河屋しょうすけ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

岡野さん 画像を送ってく..
by woodstove at 07:03
茨城に住んでおります。写..
by 岡野 幸枝 at 21:28
岡野さん 一度拝見できま..
by woodstove at 06:53
こんにちは。 IHクッ..
by 岡野 幸枝 at 20:11
渡辺さん 嬉しいコメント..
by woodstove at 06:37
BBpinevalle..
by woodstove at 08:08
こんにちは。 それは良..
by BBpinevalley at 07:05
BBpinevalle..
by woodstove at 20:48
お久しぶりです。 フィ..
by BBpinevalley at 18:38
みゅうさん コメントを..
by woodstove at 21:20

最新の記事

工房のお引越し
at 2017-10-22 08:31
うれしいお便り
at 2017-04-21 06:59
冷たい雨の日曜日。。。
at 2017-02-05 13:38
手前味噌を作る週末。。。
at 2017-01-14 18:03
ロケットストーブのモデルチェ..
at 2017-01-11 06:59

ライフログ


別冊うかたま 農家に教わる暮らし術-買わない捨てない自分でつくる- 2011年 04月号 [雑誌]


東海仕事人列伝 (ぴあMOOK中部)

三河屋しょうすけのHP

http://www.katch.ne.jp/~showsuke/

金沢
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
はじめまして
薪ストーブ制作
ロケットストーブ
ボタニカル・ライフ
美味しいモノ
モノ作り

面白いモノ
日常的ひとりごと
日々の出来事
家庭菜園
ちょいとお出かけ
犬やネコのことなど

以前の記事

2017年 10月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今夜もeat it
gyuのバルセロナ便り ...
やっとかめ どっとこむ
フランス存在日記
さつえいだ!チャーリー!
スタジオ紡
ガタガタゴー!
Yan's diary
かたん工作日記
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
ヒトは猫のペットである
京都アートカウンシル
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
オリーブとブドウ畑のあいだで
ぬるぅい畑生活
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ヒダリテニカナヅチ
のんびりていねいに 
お菓子の森のこびとたち
石のコトバ
屋上であいましょう
エゾリスと森の仲間たち
[11+11] + (o...
ほっこリ日記
本日も晴天なり ちょっ...
PADDLER'S LO...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
鉄学の日々
カッラーラ日記 大理石の...
オルガニスト愛のイタリア...
オアシスの庭/ボヤントメ...
これでいいのだ?
おつまみノート
あわじしまっこ、フィレン...
ボンジュール トモコのア...
My Sweet Diary
シチリア時間BLOG 2
London Scene
カザルパロッコのネコ(C...
山の中のイタリア料理店 ...
The Moment O...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
キュートなアート
すなおに生きる
SUOMI
金属造形工房のお仕事
アメリカからニュージーランドへ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

タグ

(214)
(204)
(203)
(126)
(104)
(81)
(18)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
家庭菜園

画像一覧